So,you don't need to prepare his machine. ご質問: 相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は 弊社へのご請求は、その内容で問題ございません。 例: ぜひ、参考にしてみてください。. 少し強めの言葉のような感じがするのですが、もしほかによい言い回しがあれば教えてください。, 小生がよく見る書類では、記入していただく欄を太枠で囲んで、最初に「太枠の中のみご記入ください」と書かれているものが多いように思います。

(2) という意味のメールを送りたいと思っています。 「書かなくていい」と示すより、「書いて欲しいのはココ!」と示されている方が分かりやすいのでは? 「今回の件は返信していただかなくても大丈夫です。」 「申し訳ございません」 「ご確認いただければ、ご返事には及びません。」 「その日、その時間で大丈夫です。」と返事をしたいのですが その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。 「教えていただけますか?」

丁寧です。 その場合、自分なりに考えてみたのですが、 ●質問● などが挙げられるでしょう。もちろん使い方によっては返信不要と記載することも可能ですが、安全策としては言い換えた文章が良いと言えます。, いかがでしたか? おかしいのではないか、と思うのですが。

「ご返信はしていただかなくて大丈夫です。」 2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。 そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか? =(常体)「用事を言い付けてすまない」 「お急ぎ立てして申し訳ありません」 出張の請求については、その内容で問題ございません。



という様なことを言いたいとき、どちらもくだけた言い方だと思いますので丁寧な方法で表現できる良い言葉がございましたら教えてください。, OK=問題ございません で結構代用が利くのではないでしょうか。 それでは○月○日○時にお伺いさせて頂きます。 ですが、 こちらでやることになったため、IDの手続きだけをお願いして 「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?, こんにちは。8/20の英語のご質問以来ですね。 「ご返信は不要です」



傷物商品をお客様に送付する際、お客様への手紙に「実際に商品を確認していただいた上で、返金をご希望される場合はご連絡ください。商品はそのままご使用になられても処分されても構いませんので返品していただかなくて結構です」 ...続きを読む, 急いでます。宜しくお願いいたします。 文法上は参考URLをご覧ください。 目上の人へ「返信不要」といった内容のメールを送る時はどうしたら良いのでしょうか。また、自分が返信不要のメールを送る際に注意すべきこととは、何なのでしょうか。ここでは、気遣いのはずか余計に気を使ってしまう事が多い「返信不要」について適切な対応を紹介していきます。 また、「~ませんか」「~ないでしょうか」という否定語との複合語は、相手に「~してくれないということはありませんよね」という二重否定の婉曲表現になっていますから、遠まわしで、素直な感じがしません。ここは素直に「~くれますか」といった肯定形が、率直でストレートに伝わります。 『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』 こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。 自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。 また、国語のカテゴリで質問しているのに恐縮ですが、文法的に間違っていたとしても一般的に違和感のない表現であれば構いません。

「ご用立てして申し訳ありません」 どういう言い回しにすればいいのでしょうか。

「大丈夫です」が敬語表現ではないと考え、代わりに「結構です」や「可能です」を使っている人もいるでしょう。言葉としては肯定の「大丈夫です」と同じ意味合いになります。しかし、「結構です」や「可能です」は一方的な表現で、目上の人や取引先の方に対して不適切です。 「結構で� 2.「急がして」「急がせて」は、相手にある動作を「させる」という強制的な使役のニュアンスがあります。

「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

We have arranged the device [equipment] here, so you 「結構です」というのが高飛車な感じがして、もっと低姿勢な文章にしたいのです。 不在の上司のかわりにメールをするので

女性的な上品さを持ち、かつ簡潔で、ひらひらした装飾部分がなく、理知的なイメージを与えます。 Fortunately the device [equipment] is arranged here, so this 1.「すまない」はさらに丁寧な言い方だと ブログを報告する. どのような言葉が正しいのでしょうか? そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか? 打ち合わせ日時の案内メールに対して どうやって書いていいのかわからなくて困ってます。 なにか、いい言い回しはないでしょうか・・・?

(1) その欄には、「記入しなくて結構です」とかけばよろしいでしょうか?

ここまでが限度ですね。それ以上の敬語(丁寧語)の装飾を施しますと、妙に軽薄なオーラが漂います。 『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』 感じの悪いメールになってしまいそうで心配です。 「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が 謙譲の接頭語「ご」を付けます。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。 http://mc2.civillink.net/biz/biz.html ご質問: または「ご返信はいただかなくて結構です」 取引先(お客様)からいただいた

just do not need to prepare at your end. できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うこと...続きを読む, はじめまして。 仕事中で大切なことは、今の段階でどのような状況であり、どう対処するかです。用件としてどうしても返信不要とあれば、問題なく上司にも返信不要とメールを送るべきです。, 相手にとって気分の良い表現とは、大切なことを文章のはじめの方に記載して、最後あたりで返信不要と記載することです。 「お呼び立てして申し訳ありません」 ちゃんとした、失礼のない文面にしたいのですが・・・

「お送り致します。」でもOKです。

といった感じの文章を書きたいのですが、 やっぱり正直言っていらないよな 8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/07/02(木) 20:05:22.41 ID:MTJDfJSg0 一番いらないのは >>1 なんですけどね、やっぱり CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。 time you may not need to take care of it at your end. 申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。, 社外に送られるんですよね? よろしくお願いします。, もうちょっと丁寧に言いたいなら、 例: 送る行為は、相手にも関わる事なので、

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html, ビジネスメールで、「○○はその内容でOKです」又は「○○はその内容で大丈夫です」 このメールにはご返信不要でございますので、 お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, キレてる業者メールで「いつもお世話になっております」と書くと「お世話なんか全然してませんよ」緊急, いつもお世話になってます。 300人規模の会社で一応部長してます。 職場の前で年末のあいさつしないと. 「ご用立てして申し訳ありません」 「申し訳ございません」

販売企画の内容は、その内容で問題ございません。 http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/, おはようございます。 メールだけでなく電話などの場合でも同様です。, タイトルの通りなのですが、 できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うことで教えてもらうというものではなくて、「教えてください」という言葉にそのまま換われる表現を知りたいです。 例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは もちろんこれは必ずしも悪いことではないと思う。相手が敬語を使ってくれば、こちらはいい気分になるからだ。階層が比較的に固定化している時代、たとえば、江戸時代なら、敬語はいいことずくめだっただろう。 年功序列で動く社会でもそうだろう。しかし、上の立場と下の立場が簡単に� ちなみに「ご教示」という言葉は、漢語ですので、男性的な堅さを醸し出します。女性にはエレガントではありません。 要は好き好きですので、ご参考になさって下さい。, 上司の代理でメールを送ることになりました。 上記の記述で問題ないのでしょうか。 | もし、あいまいな表現にしてしまえば、それが原因で様々な問題に発展することもあります。 どなたか教えてください。, メール返信の形で、

みなさんが普段使ってらっしゃる丁寧な表現をぜひ知りたいです。

今回お客様に書類を書いていただくのですが、こちらで記入するので、お客様は記入しなくてよい欄があります。 取引先へお礼のメールを送るのですが、返信は必要ないので、その旨記述しようと思っています。

アドバイスをお願いします。, 「機器の手配はこちらでやるのでそちらではやっていただかなくてけっこうですよ。」 でいかがでしょうか?, 題名の通りですが、 「記入しなくて結構です」は正しい敬語ですか? この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。 いずれにしろ、敬語が敬語がと考えすぎて、ごちゃごちゃした文章を書かれるよりも、すっきりと「ここは記入して」「ここは書かなくていい」ということを一目瞭然で書かれていた方が分かりやすくて親切だと思います。, 連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは 自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、 Thank you for your attention. 「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

4.これらの「立てる」には、「物事や動作がはっきり表われるようにさせる」という、話し手の使役の意志が込められています。

返信不要の丁寧な言い方をいくつか紹介してきましたが、きちんと返信不要の理由付けも記載しておきましょう。, 以下の記事では、上司からのメールの終わり方や送る相手を分けたい時に使うBccとCcの使い分けを紹介しています。 「ご連絡いたします。」「ご報告します。」 3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。 ※「ご教示願います」という言葉も見かけるのですが、目上の方には使いにくい響きがある気がしてしまいます。この言葉の言い換えや言葉尻を変えるだけで言いやすくなる…なども教えていただけると助かります。, おはようございます。 なども可能です。 ●質問●

上司が部下からの返信不要のメール内容を読んだ時は、どうして返信不要なのか確認しますので、その際に、上司が納得すれば問題ないでしょう。, 上司に対して返信不要といった内容を送る機会はそんなに多くはありません。もし、沢山返信不要の内容を送る必要がある時は、案件をまとめてメールするのが一番良いでしょう。 なども可能です。 大変助かりました。, 敬語についての質問です。 「無理だったら、大丈夫です。」を敬語にするとどうなりますか?, 取引先へのメールで返信が不要の記述をする場合。 どうかお気遣いなさいませんように。 <「急かしてすまない」を敬語にするとどうなるでしょうか?> が一番です。 いつもお世話になっております。傷物商品をお客様に送付する際、お客様への手紙に「実際に商品を確認していただいた上で、返金をご希望される場合はご連絡ください。商品はそのままご使用になられても処分されても構いませんので返品して

(2)は少し丁寧に、ご配慮へのお礼も含めて。 出だしを、「Fortunately」と「幸いにも」と相手に要らぬ心配掛けぬようにと。, 仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。 3.この「使役」のニュアンスを、「立てる」がカバーすることがあります。 「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。 「お急ぎ立てして申し訳ありません」 この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。 身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。 その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。

日本語には敬語があるから、コミュニケーションが円滑にすすむ。敬語があるから、和を保てる。そんなことを言う人がいる。本当にそうだろうか。, そもそも敬語には、どんな効果があるんだろうか。たとえば、こちらが敬語を使っているのに、相手が敬語を使っていなければ、どう感じるだろうか。私なら、こちらが一段下の立場なんだな、って感じてしまう。逆に、私が敬語を使っていなくて、相手が使っていれば、こちらの方が偉い立場なんだなって無意識に感じてしまう。敬語の1つの大きな効果は、上の立場と下の立場をはっきりさせることだと思う。, もちろんこれは必ずしも悪いことではないと思う。相手が敬語を使ってくれば、こちらはいい気分になるからだ。階層が比較的に固定化している時代、たとえば、江戸時代なら、敬語はいいことずくめだっただろう。年功序列で動く社会でもそうだろう。しかし、上の立場と下の立場が簡単に入れ替わる時代、下剋上の時代ならどうだろうか。, たとえば、かつての部下が出世して、自分の上司になったとしよう。もし敬語というものがなければ、ただ仕事における役割がかわっただけ、と割り切れるかもしれない。しかし、敬語によって立場の上下がはっきりする結果、部下の出世は自分にとってかなり屈辱的なものとなる。それまでは敬語を使っていなかったかつての部下に、今、敬語を使わなければならないのだ。かつての部下にしても、元上司に敬語を使うべきか、使わないべきか、悩むかもしれない。元上司は、使いづらい部下となる。こうして、気まずい立場の逆転がおこる。下剋上の時代において、敬語は社会に和をもたらすどころか、社会に摩擦をもたらすのだと思う。, しかし、軽い摩擦ですんだらまだいい方かもしれない。この摩擦はさらに悪化して、日本社会の様々な場面に、致命的な負の影響を及ぼしているように見える。, 1つ目に、年功序列を守るという影響があるように思う。かつての部下に敬語を使わなければならない、という屈辱を回避するために、企業はできるだけ年功序列を維持しようとするだろう。しかし、世界中の企業と戦わなければならない時代に、年齢という能力と無関係な要素を含んだ人事制度をもつ日本企業は生き残っていけるだろうか。, 2つ目に、女性の社会進出の障害となっているのではないか。多くの女性は、出産+育児により、一定の期間職場から離れざるを得ない。職場に戻ってきてみると、後から入ってきた後輩たちが、自分より仕事の経験を積んでいることもあるだろう。後輩たちの方が役職があがっていることもあるかもしれない。そうなると、かつての後輩に敬語を使わざるをえず、気まずい思いをすることになる。かつての後輩にしてみても、気まずい関係にある先輩は、使いづらい部下だ。企業にしてみれば、職場にこんな摩擦をおこすくらいなら女性なんていらない、と思うかもしれない。こうして、女性はますます企業から敬遠されるようになる。, 3つ目に、公務員の天下りの原因の1つにもなっている気がする。かつての部下に出世で抜かれ、敬語を使わないといけなくなるのは屈辱だ。そうなるくらいだったら組織から出ていこう、という発想になってもおかしくない。こうして、かつての部下に出世で抜かれた上司たちのために、天下り先が次々と作られていくことになる。, 4つ目に、サービス業の人気を落とす原因の1つになっている気がする。日本のサービス業では、対等な契約のはずなのに、なぜかサービスを提供する方が敬語を使い、カネを提供する方は敬語を使わずに偉そうな態度をとる。店員が「ありがとうございます」と言っても、客はそれを無視するのがほとんどだ。, ここでも敬語は、店員の立場をはっきりと下にし、客の立場をはっきりと上にしている。その結果、一度、客として偉そうに振る舞ってしまうと、店員として働くことが、上の立場から下の立場への転落、ということになってしまい、屈辱となってしまう。その結果、サービス業はますますだれもやりたがらない仕事となる。, 現代日本では、無駄が許されない。若い才能は活用しなければならないし、女性も働かなければならないし、無駄な天下りも減らさなければならないし、人気のないサービス業にも人材をおくりこまなければならない。そのためには、人の配置を柔軟にすることが、必要不可欠だ。しかし、敬語の、必要以上に立場の上下をはっきりさせる効果は、それを妨げることしかしていないように見える。, 日本をもっとよくするためには、敬語の罠から自由にならなければならないと思う。そのためには、誰にでも敬語を使うことで、敬語のもつ、立場の上下をはっきりさせる効果を打ち消さなければならないだろう。もちろん、家族や友人にまで敬語を使え、というのではない。ただ、部下や店員にも敬語を使うべきだと思う。日本のさらなる発展は、案外こんな小さなことからはじまるのではないか。, 23歳の高卒フリーター。年齢=彼女いない歴(笑)。日常、社会についての駄文を垂れ流します。ごゆっくりしていってください。, sfftさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog やや、丁寧なヴァリエーションは いつもお世話になっております。 「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。 ていうのは正しい敬語なのでしょうか?, 「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。 「機器の手配はこちらでやるのでそちらではやっていただかなくてけっこうですよ。」

また、こういう書類では、長々と「ご記入いただかなくて結構です」などと文章で書くよりも、「記入不要」と書いてあった方が分かりやすいように思います(実際、そのように書いてある書類も見たことがある)。 「記入不要」がぶっきらぼうだと思われるなら、「ご記入は不要」「ご記入は不要です」くらいなら許容範囲かなあ。 これを分割して何回も送信していると勘違いされることもあるでしょう。また、何回も似た様なメールを送られた側は気分的に良くないですね。, 返信不要を使用する場合は、お互いの考え方に相違がなく、うまくいっている事を説明した後に、これで終了になりますので返信不要とするという使い方が多いでしょう。 =(常体)「呼びつけてすまない」 があります。 正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が