夏の長期休みを利用して、インターンシップに参加する学生は多いでしょう。インターンは、実際にどのような業務がおこなわれているか体験できる機会です。 「夏のインターンで私服と言われたけど、何を着ていくべきかわからない」という方は多いでしょう。夏のインターン時の服装は清潔感が重要。今回は、夏のインターン時のおすすめファッションをチェックしていきます。, 夏のインターンで「私服」や「服装は自由」と指示されることも少なくありません。では、夏のインターンにはどのような服装で臨むのが理想的なのでしょうか。本記事では、夏のインターンにおすすめの服装をチェックしていきます。 説明会や選考で「私服ok」の時、どんな服を着ますか?スーツ以外を選ぶときって悩んでしまいますよね。今回は就活女子の私服選びの注意点とオススメコーデをご紹介します!

では、それ以外の会社や業界のことを知るにはどうしたら良いのでしょうか?, 答えは、OB/OG訪問にあります。ビズリーチ・キャンパスには多様な業界、会社に所属する先輩社会人が登録しています。あなたのキャリア選択にきっと力になってくれるはず。, ビズリーチ・キャンパスは、大学生と活躍しているOB/OGがつながる、OB/OG訪問の新しい形のマッチングサービスです。, 秋冬インターンへの参加を検討している22卒のみなさんへ。こちらの記事では、2020年に開催予定の主な秋冬インターンの開催日程・応募締切を、秋冬インターンの意義と合わせて掲載しています。どうぞご活用ください。, この夏、サマーインターンへの参加を検討している22卒のみなさんへ。こちらの記事では、2020年に開催予定の主なサマーインターンの開催日程・応募締切を、サマーインターンの意義と合わせて掲載しています。どうぞご活用ください。. スーツの場合・私服の場合、それぞれについてみていきましょう。 夏のインターンの正しい服装.

説明会やインターンで、企業から「私服でお越しください」と言われたら、あなたはどんな服装で臨みますか?会社説明会やインターンで私服(普段着)・服装自由と言われたときの、適切な服装についてご紹介します。就活生は是非、参考にしてください。 説明会やインターンで、企業から「私服でお越しください」と言われたら、あなたはどんな服装で臨みますか?会社説明会やインターンで私服(普段着)・服装自由と言われたときの、適切な服装についてご紹介します。就活生は是非、参考にしてください。 就活が始まると、個人的な好みを封印して真面目な服装を意識するようになります。面接や会社説明会の時はスーツでの参加が基本ですが、インターンシップの場合はどうでしょうか?企業から「私服でお越しください」と言われた場合、どんな服装で行くべきなのかお教えします。 今回ご説明したポイントは、どれもオフィスカジュアルの基本。企業の指定を確認し「仕事をする服装」として最適なファッションを意識しましょう。, インターンシップに参加することで、その会社を深く知ることが出来ます。 また、意外と盲点になりやすのがハイブランドの服や小物。ハイブランドが悪いわけではありませんが、「なんでインターンにわざわざハイブランドを身につけくるんだろう…」と思われてしまうことも。好印象を与えるためにも、ハイブランドの服や小物は身につけないようにしましょう。, 初めてのインターンはとても緊張するもの。「どんな服装してけばよいのかわからない」と感じてしまうのも当然です。しかし、オフィスカジュアルの基本知識を身につければ、しっかりと相応しい服選びができます。 まずは冬に気を付けたい私服のポイントを見ていきましょう。 冬の私服注意点 カジュアルすぎはng! 3月以降の選考に比べて、営業現場や販売現場など、お客様に実際に会うインターンでなければ、私服は多少カジュアルでも問題ありません。 「夏のインターンで私服と言われたけど、何を着ていくべきかわからない」という方は多いでしょう。夏のインターン時の服装は清潔感が重要。今回は、夏のインターン時のおすすめファッションをチェックしていきます。 就活と言えば、スーツ。…とは限りません。説明会や選考で「私服OK」「服装自由」「私服のみ」と、最近では私服参加を推奨する企業も増えてきました。, しかし、いつもの通りの服装じゃ、評価が下がってしまうかも。 夏の長期休みを利用して、インターンシップに参加する学生は多いでしょう。インターンは、実際にどのような業務がおこなわれているか体験できる機会です。 © Copyright 2020 シュウクリーム|女子の就活情報がたっぷり。. 就活と言えばスーツですが、 インターンに参加する場合、どのような鞄で行けばいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。この記事では、インターンに相応しい鞄選びのコツや、私服参加でのインターンに鞄などをご紹介いたします。お気に入りの鞄を選んでインターンに参加してみましょう。

インターンや説明会は「リクルートスーツ」というのが一般的ですが、最近では「私服OK」や「服装自由」と案内が来ることも。こんな時、就活生はどうしたらいいのでしょうか。服装や髪型はそうすればいいのか。悩ましい問題の正しい対応をご紹介しましょう。 説明会や選考で「私服ok」の時、どんな服を着ますか?スーツ以外を選ぶときって悩んでしまいますよね。今回は就活女子の私服選びの注意点とオススメコーデをご紹介します! Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます), カケハシスカイソリューションズ4年目。マーケティング室で新商品の企画・運営を行いながら、自社の採用担当として新卒採用に携わる。好きなものは、キャンプ、フェス、映画、旅行、お酒。苦手なものは、甘いもの。.

企業で実際の業務を体験するインターンシップは、就活にも役立つ貴重な経験となります。興味のある業界や企業のインターンシップには、積極的に参加するのがおすすめです。インターンシップは年に何回か開催されていますが、長期休みとなる夏の時期は、多くの企業でインターンを募集しています。, インターンシップ中は、実際に業務をおこなうこととなります。参加する際には、どのような服装が相応しいのでしょうか。企業や職種によって異なりますが、ビジネスシーンに合った服装をすることが大切といえます。ここでは、夏のインターンシップに参加する時の正しい服装について解説していきます。スーツの場合・私服の場合、それぞれについてみていきましょう。, 夏の長期休みを利用して、インターンシップに参加する学生は多いでしょう。インターンは、実際にどのような業務がおこなわれているか体験できる機会です。, インターンシップに参加することが決まった後に、どのような服装が相応しいのか悩んでしまうこともあります。社会人として仕事をする場に適した格好とは、具体的にどのようなものか、詳しく紹介していきます。, 夏のインターンシップに参加する際に、企業から服装の指定をされることがあります。「服装自由」と記載されている場合がありますが、普段のカジュアルな恰好でいいというわけではありませんので、注意しましょう。, 「服装自由」と企業から指定があっても、基本的にはスーツで参加するのが一般的です。企業で仕事を体験することが、インターンシップの目的ですので、友達と遊びに行くような服装は相応しくありません。, アパレル業界やIT業界では自由な社風の場合もあり、社員はラフな服装をしていることもありますが、特別な例だといえるでしょう。どのような服装がいいのか迷ってしまうなら、スーツを着用すれば問題ありません。「平服」と指定されている場合も、スーツを着るようにしましょう。, 企業から私服指定があり、インターンシップに参加する場合は、オフィスカジュアルを意識しましょう。私服でいいといっても、普段の服装だとカジュアルすぎてしまいビジネスシーンには向いていません。Tシャツやジーンズなどは避けましょう。, アパレル業界などは服装でその人のセンスを見ることもありますが、ほとんどの企業ではオフィスカジュアルを基本としています。私服指定をする企業は、実際に働いている社員も比較的ラフな恰好である場合も多くなっています。, しかし、インターンシップに参加する就活生の立場を考えると、節度のある服装を意識するのがよいといえます。社会人として適切か、ビジネスシーンに合っている格好であるか、などをチェックして選んでみてください。, 夏のインターンシップの時期は、6~9月が多くなっています。気温は高く、30度を超える日もあるでしょう。企業では普段スーツを着用していても、夏場はクールビズを実施しているところもあります。, インターンシップの服装についてクールビズを指定された場合は、指示に従い、ノージャケット・ノーネクタイで参加してもよいでしょう。しかし、実際に企業へいった時に、社員がジャケットやネクタイを着用していることもありますので、念のため持参した方がいいです。, クールビズは通常のスーツ着用よりもカジュアルな服装になりますが、Tシャツやポロシャツなどはラフな印象になりますので、長袖のシャツを着るのがおすすめです。インターンに参加する時には、企業がクールビズを推奨しているか、事前に確認しておきましょう。, インターンに参加する際、企業からクールビズを指定されることがあります。クールビズは2005年に環境庁が一般公募から採用した言葉ですが、はっきりと定義があるわけではありません。そのため、どのような服装で行くべきか迷ってしまう人も多いでしょう。, インターンシップで困ってしまわないように、一般的にクールビズといわれたらどのような格好が正しいのか、適した服装とはどのようなものなのか確認しておきましょう。, クールビズでは、ノージャケット・ノーネクタイが基本となりますが、長袖シャツで暑いからと腕まくりをするのはNGです。ビジネスの場でシャツをまくり上げるのは控えるようにしましょう。, また、シャツのボタンも上まで留めておくようにしてください。ネクタイをすると、第一ボタンが隠れるため開けていても見えませんが、クールビズでノーネクタイの場合、ボタンを留めていないとすぐに分かってしまいます。, 特に目上の人やお客様と接する場合などは、ボタンが開いているとだらしない印象になりかねませんので気を付けましょう。クールビズでも場合によってジャケットやネクタイが必要なこともあるので、念のため鞄の中に入れておくと安心です。, 女性のクールビズの場合、シャツは長袖に限らず半袖や七分袖でも問題ありません。男性と同じように、長袖シャツで腕まくりをするのはNGです。暑そうならあらかじめ短めの袖のシャツを着用するとよいでしょう。ただ、二の腕が見えるほどの短い袖やノースリーブは、ビジネスシーンには適切とはいえませんので、避けた方が無難です。, シャツのボタンは上までしっかりと留めておきましょう。第一ボタンを外していると、だらしない印象を与えてしまいます。首元が窮屈な場合は、スキッパータイプのシャツを着用すれば、苦しくありません。, ジャケットは基本的に不要ですが、場合によっては必要なこともありますので、念のために持っておくとよいでしょう。シャツから下着が透けて見えてしまう場合は、キャミソールなどを着用するのがおすすめです。, インターンシップにスーツを着用して参加する時には、いくつかのポイントに注意しましょう。まずは季節に合ったスーツを選ぶことです。量販店やスーツ専門店には夏用の、生地の薄いものがあります。, 通気性が良く、汗をかきにくい素材のスーツもあるので、上手に活用しましょう。冷却効果のある下着を身に付けるのもおすすめです。また、サイズ感にも気を配りましょう。体にぴったりと合ったスーツを選ぶようにします。大きすぎるとだらしない印象になってしまいますので注意してください。, 清潔感も大切です。汚れていないか、シワがないかなどを事前に確認しておきましょう。長期のインターンシップでは毎日スーツを着ることになるので、2着用意しておくと着回しができるので便利です。, 企業から私服指定があった場合には、オフィスカジュアルを意識して、社会人として適切な恰好をするように心がけましょう。インターンシップは「企業で仕事をする」ということを忘れずに、相応しいアイテムを選ぶことが大切です。, カラフルなもの、変わったデザインのものなどは避けた方が無難です。色は白や黒、紺などが基本となります。男性の服装について、ポイントを解説していきますので、夏のインターンシップに私服で参加する時に参考にしてみてください。, シャツは襟付きのものを着用しましょう。Tシャツでは、カジュアルな印象になってしまいます。シャツの裾を出しているとだらしない印象になりますので、ズボンに入れるようにしましょう。, 色は白や淡いブルーなどを選びます。派手な色のもの、柄のあるものは避けてください。デザインも凝ったものや変わったものではなく、シンプルなものにします。夏場には、通気性のいいシャツが向いています。, 基本的に私服指定の場合にはジャケットを着る必要はありませんが、必要になることもあるので念のために持参しておくと安心です。体に合ったサイズを選ぶように心がけてみてください。スーツ専門店にもたくさんのシャツがありますので、その中から選ぶとよいでしょう。, ボトムスはコットン素材のチノパンやスラックスを選びましょう。夏場では通気性が良い麻製のものなどもあります。暑い時期に合った素材のボトムスなら、快適に過ごすことができます。接客に関わることのない職種でも、ジーンズはビジネスシーンに向いていませんので、避けた方がいいでしょう。, サイズはダボっとしたものではなく、細めのタイプにするとスマートに見えます。黒、ネイビー、ベージュ、グレーなどのベーシックな色ならどんなシャツにも合わせやすいので便利です。, 夏の暑い時期だからといっても、くるぶしが見えるような短い丈を履くのはNGです。インターンシップに参加する際には、フルレングスのパンツを選ぶようにしてください。, 鞄は黒や茶色などのベーシックな色合いのものが適してします。カジュアルな手持ちカバンでも問題ありません。リュックや肩掛け鞄などは、ラフなイメージなので避けた方が良いでしょう。サイズはA4サイズの書類が入る、少し大きめがベストです。革製だときちんとした印象になります。, 靴は私服の場合でも革靴が適しています。スニーカーは避けた方がいいでしょう。先の尖ったデザインや、光沢のある靴もインターンシップには向いていません。アクセサリーは着用せずに、シンプルな腕時計だけにしましょう。, ピアスやネックレス、指輪などはインターンシップの時には外しておくのがマナーです。清潔感がある服装を心がけてみてください。, インターンシップの際の女性の服装も、基本的には男性と同じで清潔感が大切になります。体に合ったサイズを選び、汚れやシワがないようにチェックしておきましょう。季節に合わせて涼しげな素材を選ぶこともポイントです。, 企業では冷房が効いていて涼しい場合もあるのため、夏場でも羽織るものを持っておくと便利です。シンプルなデザインで、ベーシックなカラーを選ぶとよいでしょう。大きなリボンがある服、フリルなどがある服は避けるようにしてください。, トップスには、シャツかブラウスを着るようにしましょう。シンプルなデザインで、色は白や淡い青、淡いピンクなどが適切です。派手な色や柄があるものは避けましょう。胸元が空かないものなら、襟が付いていなくても大丈夫です。, 夏場は冷却効果のあるインナーを着用すると、暑さ対策になります。肌寒い日や冷房が効いた室内では、カーディガンを羽織るといいでしょう。ジャケットでも構いません。大きすぎてダボっとした印象にならないように、サイズ感も注意してみてください。体に合った丁度いいものを選びましょう。, 上着の色は、黒や紺などのダークカラーやパステルカラーなどの淡い色を選びます。ボタンをしていないとラフな印象になりますので、上まで閉めておくのがおすすめです。, ボトムスはスカートでもパンツでも構いません。どちらがいいのか分からない時には、スカートを選んでおくと無難です。スカートの丈はひざくらいで、タイトなシルエットのもの、広がりすぎるデザインのものは避けましょう。, 台形、ワンボックスプリーツなどのシンプルなものが合わせやすいです。色は落ち着いた黒や紺、ベージュなどが適切です。スカートの場合には必ずストッキングを履いてください。素足はビジネスシーンに相応しくありませんので注意しましょう。, パンツは、すっきりと見えるタックパンツがおすすめです。スキニーパンツのようにぴったりしすぎるタイプや、ワイドパンツは向いていません。丈はくるぶしがみえるくらいでも問題ありません。, 靴はパンプスが基本になります。黒や茶色、ベージュ系などのシンプルなものならどんな服装にも合わせやすく便利です。ハイヒールやピンヒール、スニーカーはNGとなります。動きやすいように、サイズの合った靴を選ぶようにしましょう。履きなれたのものだと靴擦れもおこりにくいです。, バックは黒やブラウン、ベージュ系の落ち着いた色の革素材がベストです。形はシンプルな手提げタイプがいいでしょう。A4サイズの書類が入るくらいのサイズが最適です。, アクセサリーは基本的にはつけません。指輪やピアス、ネックレスなどもインターンの際には外しておきましょう。腕時計は時間をみる時に必要になるため、社会人になってからも使えるものをひとつ用意しておくと便利です。, インターンシップは入社に向けて、実際に企業で仕事をすることが目的となります。ビジネスの場であることを意識して、服装を選ぶようにしましょう。私服での参加であっても、何を着てもいいというわけではありません。仕事をするのに適した格好であるかどうか、社会人としてマナー違反にならないか、などに気を付けて服装を選んでみてください。, ジーンズやTシャツ、ダボっとした恰好、ダメージ加工の施してあるもの、スニーカーやサンダルなどはNGです。オフィスカジュアル指定で、スーツよりラフな服装をする場合も同じです。, インターンシップに参加する前に、カジュアルすぎる服装になっていないか、しっかりと確認してから当日に臨みましょう。, インターンシップに参加する際の服装に迷ってしまう人も多いでしょう。私服指定や服装自由といわれた場合でも、普段着を着ていけばよいというわけではありませんので、注意しましょう。, インターンシップは、あくまでビジネスの場です。社会人としてふさわしい服装を心がけてみてください。また、インターンシップなど就活中には清潔感が重要になります。色やデザイン、サイズなどにも気を付けて、服装を選ぶようにしましょう。, 季節に合わせたコーディネートも意識してみてください。夏場は気温が高くなりますので、涼しい素材のものや、涼しいインナーなどのアイテムも、上手に取り入れてみましょう。インターン先の企業によっても、服装に関する考え方は異なります。業界や職種も踏まえて、適切なものを選ぶようにしましょう。, 内定を勝ち取るには、自己分析が必須です。自己分析を疎かにしていると、選考で説得力のある回答ができず、自己理解の甘さを人事に見透かされます。, そこで活用したいのが、自己分析ツールの「My anaytics」です。36の質問に答えるだけであなたの強み・弱み、それに基づく適職が診断できます。, 就活の未来を提供するポート株式会社は一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)よりプライバシーマークを取得(登録番号:第17001426(04)号)し、個人情報の取り扱いについて適切な管理を徹底しています。, 就活の未来を提供するポート株式会社は、有料職業紹介事業者として厚生労働大臣の認可(許可番号 :13-ユ-305645)を受けた会社です。人材紹介の専門性と倫理の向上を図る一般社団法人 日本人材紹介事業協会に所属しています。, 当社は、東京証券取引所、福岡証券取引所の上場企業であり、主にインターネットメディア事業を運営しています。(証券コード:7047). また、女性は飾りのない、シンプルなパンプスがおすすめです。シンプルなパンプスがおすすめです。ヒールは高すぎないものを選び、ベージュのストッキングを着用してください。「暑いから」といって、素足で会社に行くのはNGです。, 会社の雰囲気によってはネックレスやピアスなど装飾品を身につけてOKというケースもありますが、インターンとして仕事をする場合は「腕時計だけ」にするのが無難です。装飾品は物によっては派手な印象を与えてしまうので、身につける場合はシンプルな腕時計のみに留めておきましょう。, いくら「私服」「服装自由」といわれていても、カジュアルすぎるファッションはNGです。ジーンズやスウェットを着用するのは絶対にいけません。また、身につける小物にも注意が必要。カジュアルすぎる帽子やリュック・スニーカーは避けてください。もし通勤鞄としてリュックを選ぶ場合は、ビジネス用として販売されているものを選びましょう。, たとえインターンであっても、会社は仕事をするところ。派手なファッションは相応しくありません。ビビッドカラーや露出度の高い洋服、エナメルの尖った革靴などは避けてください。 インターンシップ先が決まって喜んでいた矢先、服装について「私服で結構です」と言われて戸惑う方も多いのではないでしょうか。「私服で結構」ということは、必ずしも私服ではないということなのか、スーツを着ていくべきなのかと深読みをして、混乱してしまいますよね。, また、スーツなら普通に着用するだけでフォーマルになりますが、私服の場合はビジネスカジュアルを理解してコーディネートをしていく必要があり、社会人未経験の学生にとっては難題です。この記事では、私服を指定された場合にスーツを着ていくべきかどうかの判断基準や、私服のOK例やNG例を紹介していきます。ぜひ参考にしてください。, インターンシップ先の企業によって、服装は「私服で結構です」のように私服を指定される場合があります。額面どおり受け止めるべきか、中には学生を試す企業もあるため無難にスーツを着ていくべきか迷うところです。, 企業によって「私服で結構です」「私服可」のように厳密に私服を指定されない場合と、「私服でお越しください」のように私服のみを指定される場合もあります。もしかしたら企業は意識せずに伝えているかも知れませんが、用心するのに越したことはありませんし、できれば失敗は避けたいものです。, 前述したとおり、「私服で結構です」「私服可」の場合は私服のみと断言されていないため、スーツでもどちらもOKという意味でとらえましょう。, もし私服で行ったとしても指定されているわけではないため、周りがスーツでも堂々としていて問題ありません。, ただし、私服なら何でもいいということではありません。最適な私服が分からなければ、スーツで行くのが無難な選択です。, しかし、私服とは言っても普段着や遊びに行くときと同じようなラフな服装はNGです。インターンシップ先での職務が内勤だったとしても、通勤時や休憩の外出時など、いつ取引先や顧客に会うか分かりません。, ビジネスカジュアルと言われても、社会人未経験のうちはどのレベルまでのカジュアルが許されるのか基準がわからないという方も多いかも知れません。, そこで、インターンシップに参加するときの服装を男女別に解説していきます。あくまで目安ですので、説明会のときに実際に社員がどのような服装をしているのかをチェックしておくとよいでしょう。, まずは男性の私服から解説していきます。スーツほどフォーマルではなく、清潔感がある服装が好まれます。, <インターンシップに適した男性の私服>●アウター:襟の付いているジャケット●トップス:襟の付いているシャツ、白や水色などの明るく薄い色、無地やストライプなど派手でない柄●ボトムス:チノパン、スラックス(ベージュ・黒・グレー)●靴:革製品がおすすめ●バッグ:革製のトートバッグ●アクセサリー:腕時計のみ, <インターンシップではNGな男性の私服の特徴>●デニム●スウェット●スニーカー●帽子●サンダル など, 女性の私服について解説していきます。男性同様に清潔感があり、華やかすぎない服装を選びましょう。, <インターンシップに適した女性の私服>●アウター:暗めの色のジャケット●トップス:シンプルなシャツ、ブラウス、カットソー●ボトムス:スカート、パンツ(暗めの色でタイトなもの)●靴: ヒールの低いパンプス(黒、ページュなど)●バッグ: 革製のトートバッグ●アクセサリー:控えめでシンプルなデザインのもの, ラフすぎる服装はもちろんのこと、肌の露出が高かったり派手なデザインもNGになります。, <インターンシップではNGな女性の私服の特徴>●生足●露出度の高い服装(シースルーやショートパンツ・ミニスカートなど)●派手なデザインの服装●サンダル、ミュール●スニーカー●ヒールが高すぎるパンプス●目立つアクセサリー など, そもそも企業がなぜインターンシップ生に対して私服を指定するのか、目的や理由を解説していきます。, <私服を指定する企業の目的>●私服通勤の職場であるため●かしこまらないときの人間性を見るため●環境への適応性を判断するため●インターンシップ生の負担を軽減するため, ●私服通勤の職場であるためベンチャーやアパレル関係は自由な社風の企業が多いため、そもそも社員がスーツを着ていないところが多いです。, ●かしこまらないときの人間性を見るためスーツを着ていると面接の感覚になってしまい、普段よりも緊張して自分をうまく表現できないという方もいます。それがインターンシップ先での仕事となるとなおさらです。, 企業としても学生の内面を見極めやすくするために、私服を指定することで自然体の人間性を見ようとしています。, ●環境への適応性を判断するため私服を指定していても、会社はフォーマルな場所です。それをわきまえた服装を選択できるかどうかで、環境に適応できる人材かを判断する材料にする企業もあります。, 逆にカジュアルな雰囲気の中でスーツを着続けていても、周りを見ていない、空気を読めないと思われてしまいます。, 長期インターンシップであれば、周りの雰囲気を見ながら少しずつ調整していきましょう。, ●インターンシップ生の負担を軽減するためインターンシップ生にとって会社は慣れない環境ですし、緊張することも多いでしょう。また、スーツやジャケットは他の服装よりも高額なことも多く、クリーニングをするのにもお金がかかります。, そういった精神面や金銭面の負担を軽減するため、インターンシップ生には私服で働いてもらうという企業もあります。, なぜなら、アパレル業で重要なファッションセンスを見たり、取り扱っているブランドカラーに合っているかをチェックしたりすることが目的だからです。TPOをわきまえた上で、個性をアピールできる服装を選びましょう。, インターンシップ先に私服を指定された場合、スーツを着ていくべきかどうかの判断基準として「私服で結構です」や「私服でお越しください」のような言い回しの表現からチェックする方法を紹介しました。, 企業にとって、インターンシップ生の私服選びも重要なチェックポイントの一つです。もし私服で行くとなった場合は、OK例やNG例を参考に服装を選んでみてください。, インターンシップには私服で行くべきかどうか、服装に関する疑問は解決できたでしょうか。インターンシップも就活同様、早めに動くのが有利です。ライバルに差をつけるために早速インターンシップを申し込みましょう。, 終身雇用の終焉、通年採用化への移行に伴い、学生時代のキャリア形成の在り方は、ゼロベースで見直す必要が出てきた。これからの時代のキャリアに成功法や正解はない。答えは自ら作っていく必要がある。これからの時代や世の中の流れを踏まえてどう選択し、行動していくのか?ゼロから考える機会やキッカケを創っていく。.