プライバシーに関する方針, https://assetsnffrgf-a.akamaihd.net/assets/m/502016154/univ/art/502016154_univ_sqr_xl.jpg, 録音データのダウンロード・オプション

エチオピア​人​の​改宗​者​と​使徒​パウロ​から,バプテスマ​に​つい​て​何​を​学べ​ます​か。, 9 使徒 8:35,36​を​読む。エチオピア​人​の​改宗​者​の​例​を​考え​ましょ​う。その​人​が​エルサレム​で​神​を​崇拝​し​た​後,家​に​帰る​時​の​こと​です。フィリポ​が​天使​に​導か​れ​て​近づき,「イエス​に​つい​て​の​良い​たより​を……告げ知らせ」まし​た。その​人​は​どう​し​た​でしょ​う​か。学ん​だ​真理​を​心​から​受け入れ​た​こと​を​行動​で​示し​まし​た。エホバ​の​取り決め​に​従い,すぐ​に​バプテスマ​を​受け​た​の​です。, 10 サウロ​と​いう​ユダヤ​人​の​例​も​考え​ましょ​う。ユダヤ​人​は​神​に​献身​し​た​国民​でし​た​が,神​と​の​特別​な​関係​を​失い​まし​た。サウロ​は​ユダヤ​教​の​伝統​を​熱心​に​守り,クリスチャン​を​迫害​し​て​い​まし​た。しかし​ある​日,復活​し​て​栄光​を​受け​た​イエス​・​キリスト​から​個人​的​に​語りかけ​られ​まし​た。サウロ​は​どう​し​た​でしょ​ う​か。キリスト​の​弟子​アナニア​の​援助​を​受け入れ​まし​た。サウロ​は「起き上がっ​て​バプテスマ​を​受け[た]」と​聖書​は​述べ​て​い​ます。(使徒 9:17,18。ガラ 1:14)サウロ​は​後​に​使徒​パウロ​と​し​て​知ら​れる​よう​に​なり​まし​た。注目​できる​の​は,サウロ​が​神​の​目的​に​おける​イエス​の​役割​を​理解​する​と​すぐ​に​バプテスマ​を​受け​た​こと​です。(使徒 22:12‐16​を​読む。), 11. エホバの証人になるために必要なステップは,イエスの述べたマタイ 28章19,20節に挙げられています。この聖句には,イエスの弟子になるためには何をする必要があるのかが述べられています。それには,エホバについて語る,つまり証言することが含まれます。, ステップ 1: 聖書の教えを学ぶ。イエスはご自分に従う人たちに,「人々を弟子とし……教えなさい」と述べました。(マタイ 28:19,20)「弟子」と訳される語には,「学ぶ人」という意味があります。聖書,その中でも特にイエス・キリストの教えには,あなたが幸せで満足のゆく生活を送るために必要な情報が収められています。(テモテ第二 3:16,17)わたしたちは,無料の聖書レッスンを通して,あなたが聖書の教えを学べるよう喜んでお手伝いします。―マタイ 10:7,8。テサロニケ第一 2:13。, ステップ 2: 学んだことを実践する。イエスは学ぶ人たちに,「わたしが……命令した事柄すべてを守り行な」いなさい,とも述べました。(マタイ 28:20)聖書レッスンは,ただ単に知識欲を満たすものではなく,考え方や行動を大きく変えるようあなたを促すものになるでしょう。(使徒 10:42。エフェソス 4:22-29。ヘブライ 10:24,25)イエスの命令を守り行なう人は,自分の人生をエホバ神にささげてイエスに従う,という個人的な決定をするよう動かされるはずです。―マタイ 16:24。, ステップ 3: バプテスマを受ける。(マタイ 28:19)聖書では,バプテスマが葬られることに例えられています。(ローマ 6:2-4と比較してください。)バプテスマは,過去の生き方において死に,新しい生き方を始めることの象徴となります。それで,あなたはバプテスマを受けることによって,イエスの述べた最初の2つのステップをすでに踏んでおり,神に清い良心を願い求めていることを公に認められるのです。―ヘブライ 9:14。ペテロ第一 3:21。, そのことについて会衆の長老たちに話してください。長老たちはあなたとの話し合いによって,あなたが聖書の教えを理解し,学んだことを実践し,自分の自由意志で神に献身していることを確かめます。―使徒 20:28。ペテロ第一 5:1-3。, はい。わたしたちは聖書の命令に従って,自分の子どもを「エホバの懲らしめと精神の規整とをもって」育てます。(エフェソス 6:4)しかし子どもは成長するにつれて,バプテスマを受ける資格にかなうために,聖書の教えを学び,受け入れ,実践することを自分で選ばなければなりません。(ローマ 12:2)最終的には,それぞれの人が崇拝に関して自分で決定を下さなければならないのです。―ローマ 14:12。ガラテア 6:5。, 真の宗教は一つだけですか。真の崇拝を行なう人々を見分けるのに役立つ5つの特徴を取り上げます。, 世界中の人々が,人生に関する重要な疑問の答えを聖書から得ています。あなたも答えを知りたいと思われますか。, エホバの証人は世界中で無料の聖書レッスンを提供しています。どのように行なわれるか,ご紹介します。, 集会の場所や内容についてご紹介します。ご自由にお越しください。寄付集めはありません。, Copyright © 2020 Watch Tower Bible and Tract Society of Pennsylvania.
偽りの組織で受けたバプテスマが無効なんだったら、エホバの証人として受けたバプテスマには全く意味がないってことになりませんか? そうであれば、これからもエホバの証人の教理の偽りを指摘してバプテスマの無効を要求したいとおもいます。 バプテスマ​を​受ける​よう​圧力​を​かける​べき​で​ない​の​は​なぜ​です​か。, 14 研究​司会​者​も​他​の​兄弟​姉妹​も,バプテスマ​を​受ける​よう​研究​生​に​圧力​を​かける​べき​で​は​あり​ませ​ん。それ​は​エホバ​の​方法​で​は​あり​ませ​ん。(ヨハ​一 4:8)むしろ,神​と​の​個人​的​な​関係​を​築く​こと​の​大切​さ​を​よく​教え​ましょ​う。真理​の​素晴らしさ​を​実感​し,キリスト​の​弟子​と​し​て​の​くびき​を​負う​こと​を​願う​よう​に​ なる​なら,バプテスマ​を​受け​たい​と​思う​こと​でしょ​う。(コリ​二 5:14,15), 15,16. エホバはご自分に仕えるよう強要されないことを覚えておこう。献身は個人的な決定である。―申 30:19,20. 「バプテスマ……が​また……今​あなた方​を​救っ​て​いる​の​です」。ペテ​一 3:21, 1,2. どうすればエホバの証人になれますか, シェアする どうすればエホバの証人になれますか. 身代金を払って奴隷を自由にすることや人手に渡った近親者の財産や土地を買い戻すことなど旧約時代の実生活においての贖いは、律法に準拠して公正で等価で贖う(買い戻し)ことは理解できますが、新約聖書にある霊的な意味での贖いと旧約の律法に記された贖いとは全く同じ概念でしょうか?公正で等価でなければならない根拠として詩編49:7,8、コリント第一6:20などが記されています。, 返信遅れて申し訳ありません。贖いが等価でなければならない、というのは、贖いを考える上で、大前提だと思います。もし、等価で無くても良かったのであれば、神は、旧約時代の動物の犠牲を持って、人間の罪を完全に赦すことができたはずです。しかし、動物では、人の命と等価ではなく、不十分だったので、メシアの血が要求されました。ですので、この点の教えについては、聖書の通りだと考えています。, 主は良い牧者!排斥をキッカケに本当のキリストの救いへと導かれる|元エホバの証人姉妹の体験談, キリストを恨んで30年、それでもイエスは私の主となった|元エホバの証人二世の姉妹の経験, Powered by  - Designed with the Hueman theme, 管理人様のお考えを知り、改めて真剣に大患難について考えさせられました。15年以上…, 真にイエスと結ばれたクリスチャンは、大艱難を通過する必要はなく、大艱難時代の前に…, ご返信遅くなりすいませんでした。組織から脱会できてよかったですね! また、真実を…, 私はヨハネ様が仰っておられる事が真実なのかどうかは分かりません。けれどエホバの証…, ようやく組織から脱会(長老から脱会届けでは無く断絶届けと訂正する様言われました。…. (イ)バプテスマ​を​受ける​年齢​に​決まり​は​あり​ます​か。説明​し​て​ください。(ロ)以前​に​別​の​宗教​組織​で​バプテスマ​を​受け​て​い​た​と​し​て​も,改めて​バプテスマ​を​受ける​必要​が​ある​の​は​なぜ​です​か。, 15 バプテスマ​を​受ける​年齢​に​決まり​は​あり​ませ​ん。研究​生​の​成長​の​速度​は​それぞれ​異なり​ます。若い​時​に​バプテスマ​を​受け​て,その​後​も​エホバ​に​忠実​に​仕え​て​いる​人​も​いれ​ば,高齢​に​なっ​て​から​聖書​を​学び,バプテスマ​を​受ける​人​も​い​ます。100​歳​を​超え​て​バプテスマ​を​受け​た​人​たち​も​い​ます。, 16 ある​年配​の​女性​は,以前​に​幾つ​か​の​宗教​組織​で​バプテスマ​を​受け​て​い​まし​た。それで,改めて​バプテスマ​を​受ける​必要​が​ある​か​を​研究​司会​者​に​尋ね​まし​た。司会​者​が​幾つ​か​の​聖句​から​説明​する​と,その​女性​は​神​が​何​を​求め​て​いる​か​を​理解​し,間​も​なく​バプテスマ​を​受け​まし​た。70​代​後半​でし​た​が,バプテスマ​を​受ける​必要​は​ない​と​は​考え​ませ​ん​でし​た。バプテスマ​は,エホバ​の​ご意志​に​関する​正確​な​知識​に​基づい​て​い​なけれ​ば​なり​ませ​ん。ですから,以前​に​別​の​宗教​組織​で​バプテスマ​を​受け​て​い​た​と​し​て​も,改めて​バプテスマ​を​受ける​必要​が​あり​ます。(使徒 19:3‐5​を​読む。), 17 バプテスマ​は​喜び​の​時​です。自分​の​生き方​を​真剣​に​考える​時​で​も​あり​ます。献身​に​ふさわしく​生きる​ため​に​は​大きな​努力​が​必要​です。それ​で​イエス​は,ご自分​の​弟子​に​なる​こと​を​くびき​に​例え​まし​た。イエス​の​弟子​は「もはや​自分​の​ため​に​生き​ず,自分​たち​の​ため​に​死ん​で​よみがえらさ​れ​た​方​の​ため​に​生き」なけれ​ば​なり​ませ​ん。(コリ​二 5:15。マタ 16:24), 18 ですから,真​の​クリスチャン​に​なる​と​いう​決定​に​は​大きな​責任​が​伴い​ます。冒頭​に​出​て​き​た​マリア​の​母親​が​娘​の​バプテスマ​の​前​に​いろいろ​な​こと​を​考え​た​の​は​その​ため​です。あなた​も​こう​考え​た​こと​が​ある​か​も​しれ​ませ​ん。「うち​の​子​は​バプテスマ​を​受け​て​も​大丈夫​だろ​う​か。献身​する​の​に​必要​な​知識​を​持っ​て​いる​だろ​う​か。教育​や​仕事​は​どう​し​たら​よい​だろ​う​か。バプテスマ​を​受け​た​あと​に​罪​を​犯し​て​しまっ​たら​どう​し​よう」。次​の​記事​で​は​こう​し​た​点​を​取り上げ​ます。親​が​バプテスマ​に​対し​て​バランス​の​取れ​た​見方​を​保つ​助け​に​なる​でしょ​う。, 聖書​研究​生​は​バプテスマ​を​受ける​前​に,他​の​人​たち​の​見守る​中,2​つ​の​質問​に​答え​ます。最初​の​質問​は​こう​です。「あなた​は,イエス​・​キリスト​の​犠牲​に​基づい​て,自分​の​罪​を​悔い改め,エホバ​の​ご意志​を​行なう​ため​エホバ​に​献身​し​まし​た​か」。, バプテスマ​を​受ける​人​は​すでに​エホバ​に​無​条件​の​献身​を​し​て​いる​はず​です。なぜ​そう​言え​ます​か。イエス​は「人々​を​弟子​と​し……バプテスマ​を​施[す]」よう​命じる​1​年​ほど​前,追随​者​に​求め​られる​こと​を​教え​まし​た。(マタ 28:19,20)使徒​や​他​の​弟子​たち​に​こう​述べ​まし​た。「だれ​で​も​わたし​に​付い​て​来​たい​と​思う​なら,その​人​は​自分​を​捨て,自分​の​苦しみ​の​杭​を​取り上げ​て,絶え​ず​わたし​の​あと​に​従い​なさい」。(マタ 16:24), イエス​は​エホバ​の​ご意志​を​行なう​こと​を​第​一​に​し​た​生き方​を​し​まし​た。イエス​の​命じ​た​事柄​すべて​を​守り行ない​たい​と​思う​研究​生​は,自分​を​捨て,エホバ​に​無​条件​で​献身​し​ます。イエス​に​倣い,エホバ​の​ご意志​を​生活​の​中​で​第​一​に​し​ます。(マタ 26:39)バプテスマ​を​受ける​人​は,自分​を​捨て​て​いる​こと​や,体力​や​お金​や​能力​を​最大限​活用​し​て​神​に​仕える​決意​を​し​て​いる​こと​を​公​に​し​ます。(ロマ 12:1)その​よう​な​わけ​で,バプテスマ​希望​者​は,エホバ​の​ご意志​を​行なう​ため​に​エホバ​に​献身​し​た​か​どう​か​を​尋ね​られ​ます。, Copyright © 2020 Watch Tower Bible and Tract Society of Pennsylvania. 「ものみの塔」(研究用) 2018年3月. (イ)子ども​が​バプテスマ​を​受け​たい​と​言う​時,親​は​どう​考える​か​も​しれ​ませ​ん​か。(ロ)バプテスマ​希望​者​が​エホバ​に​献身​し​た​か​どう​か​を​尋ね​られる​の​は​なぜ​です​か。(冒頭​の​写真​を​参照。), 両親​が​見守る​中,マリア​は​他​の​バプテスマ​希望​者​と​共​に​起立​し​ます。話し手​の​2​つ​の​質問​に​大きな​声​で​はっきり​と​答え​ます。その​後,バプテスマ​を​受け​ます。, 2 マリア​の​両親​は,マリア​が​エホバ​に​献身​し,バプテスマ​を​受ける​決定​を​し​た​こと​を​誇らしく​思っ​て​い​ます。でも​少し​前,母親​は​こう​考え​まし​た。「うち​の​子​は​バプテスマ​を​受ける​に​は​まだ​若すぎる​だろ​う​か。献身​や​バプテスマ​の​意味​を​ちゃんと​分かっ​て​いる​だろ​う​か。もう​少し​先​の​ほう​が​いい​だろ​う​か」。子ども​が​バプテスマ​を​受け​たい​と​言う​時,そう​考える​親​は​少なく​あり​ませ​ん。(伝 5:5)献身​と​バプテスマ​は,クリスチャン​と​し​て​生きる​うえ​で​最も​大切​な​ステップ​です。(「 エホバ​に​献身​し​まし​た​か」の​囲み​を​参照。), 3,4. バプテスマ クリスチャンになるために必要, 電子出版物のダウンロード・オプション (イ)イエス​は​復活​し​た​後,どんな​命令​を​与え​まし​た​か。(ロ)バプテスマ​を​受ける​こと​が​大切​な​の​は​なぜ​です​か。, 8 西暦​33​年,復活​し​た​イエス​は​500​人​以上​の​男女​の​前​に​現われ​まし​た。その​中​に​は​子ども​たち​も​い​た​でしょ​う。その​時​の​こと​と​思わ​れ​ます​が,イエス​は​こう​述べ​まし​た。「行っ​て,すべて​の​国​の​人々​を​弟子​と​し,父​と​子​と​聖霊​と​の​名​に​おい​て​彼ら​に​バプテスマ​を​施し,わたし​が​あなた方​に​命令​し​た​事柄​すべて​を​守り行なう​よう​に​教え​なさい」。(マタ 28:19,20。コリ​一 15:6)イエス​は​この​よう​に​命じる​こと​に​より,キリスト​の​弟子​に​なる​と​いう「くびき」を​受け入れる​人​が​バプテスマ​を​受け​なけれ​ば​なら​ない​こと​を​明らか​に​し​まし​た。(マタ 11:29,30)神​に​仕え​たい​と​思う​人​は,神​の​目的​に​おける​イエス​の​役割​を​認める​必要​が​あり​ます。その​よう​に​し​て​初めて,バプテスマ​を​受ける​こと​が​でき​ます。神​に​是認​さ​れる​の​は,その​よう​な​水​の​バプテスマ​だけ​です。聖書​の​記録​が​示す​よう​に,1​世紀​当時,キリスト​の​新しい​弟子​たち​は​バプテスマ​の​大切​さ​を​よく​理解​し​て​い​まし​た。彼ら​は​不​必要​に​バプテスマ​を​遅らせ​ませ​ん​でし​た。(使徒 2:41; 9:18; 16:14,15,32,33), 9,10. (イ)聖書​研究​生​が​バプテスマ​を​受け​たい​と​思う​の​は​なぜ​です​か。(ロ)バプテスマ​を​受ける​人​を​見る​と​どんな​気持ち​に​なり​ます​か。, 11 今日​の​聖書​研究​生​に​つい​て​も​同じ​こと​が​言え​ます。聖書​の​真理​に​心​を​動かさ​れ​て​信仰​を​抱き,献身​し​て​バプテスマ​を​受け​たい​と​思う​よう​に​なり​ます。その​中​に​は​若い​人​も​年配​の​人​も​い​ます。毎回​の​大会​の​バプテスマ​の​話​は​特別​な​機会​と​なり​ます。研究​生​が​真理​を​受け入れ,進歩​し​て​水​の​バプテスマ​を​受ける​時,わたしたち​は​本当​に​うれしく​思い​ます。親​に​とっ​て,子ども​が​バプテスマ​希望​者​の​中​に​いる​の​を​見る​の​は​特に​うれしい​こと​です。2017​奉仕​年度​中,28万4000​人​以上​の「正しく​整え​られ​た」人​たち​が​水​の​バプテスマ​を​受け,神​に​献身​し​た​こと​を​公​に​し​まし​た。(使徒 13:48)それら​の​新しい​兄弟​姉妹​は,クリスチャン​に​なる​に​は​バプテスマ​が​必要​で​ある​こと​を​理解​し​て​い​まし​た。では,バプテスマ​の​前​に​どんな​ステップ​を​踏ん​だ​でしょ​う​か。, 12. 聖書研究生がエホバを喜ばせバプテスマの資格を得るために必要な変化をするよう動機づけ … 「ものみの塔」(研究用) 2018年3月, シェアする (イ)ペテロ​は​バプテスマ​の​大切​さ​に​つい​て​どんな​こと​を​述べ​まし​た​か。(ロ)バプテスマ​は​どんな​点​で​ノア​の​時代​の​箱船​の​建造​と​似​て​い​ます​か。, 3 使徒​ペテロ​は​バプテスマ​に​つい​て​論じ​た​際,ノア​が​箱船​を​建造​し​た​こと​に​つい​て​述べ​まし​た。こう​あり​ます。「これ​に​相当​する​もの,すなわち​バプテスマ……が​また……今​あなた方​を​救っ​て​いる​の​です」。(ペテロ​第​一 3:20,21​を​読む。)ノア​は​エホバ​から​与え​られ​た​仕事​を​忠実​に​行ない​まし​た。箱船​は,ノア​が​神​の​ご意志​を​懸命​に​行なっ​た​こと​の​見える​証拠​でし​た。ノア​は​信仰​を​行動​で​示し​た​の​で,家族​と​共​に​大​洪水​を​生き延びる​こと​が​でき​まし​た。ペテロ​は​何​を​教え​よう​と​し​て​い​た​の​でしょ​う​か。, 4 箱船​は,ノア​が​信仰​を​持っ​て​い​た​こと​を​示す​証拠​でし​た。バプテスマ​も,復活​し​た​キリスト​に​対する​信仰​に​基づい​て​エホバ​に​献身​し​た​こと​を​示す​証拠​です。ノア​と​同様,献身​し​た​クリスチャン​は​神​から​与え​られ​た​仕事​を​従順​に​行ない​ます。ノア​が​大​洪水​を​生き延び​た​よう​に,バプテスマ​を​受け​た​忠節​な​人​たち​は,邪悪​な​世​が​終わる​時​に​救わ​れ​ます。(マル 13:10。啓 7:9,10)ですから,献身​と​バプテスマ​は​非常​に​大切​です。バプテスマ​を​不​必要​に​先延ばし​に​する​人​は,永遠​に​生きる​見込み​を​失っ​て​しまう​か​も​しれ​ませ​ん。, 5 では,次​の​3​つ​の​点​を​考え​ましょ​う。聖書​は​バプテスマ​に​つい​て​どんな​こと​を​述べ​て​い​ます​か。バプテスマ​を​受ける​前​に​どんな​ステップ​を​踏む​必要​が​あり​ます​か。子ども​や​研究​生​に​聖書​に​つい​て​教える​際,バプテスマ​の​大切​さ​を​銘記​す​べき​な​の​は​なぜ​です​か。, 6,7.  |  「12 バプテスマの資格を得る前に踏むべき段階はほかにもあります。使徒ペテロは,「あなた方の罪を塗り消していただくために,悔い改めて身を転じなさい」と述べました。(使徒 3:19)悔い改めるとは,自分が行なってきた事柄を誠実に悔いることです。 「ものみの塔」(研究用) 2018年3月, 録音データのダウンロード・オプション JWライブの記事に「キリストの贖いは等価のもの」を読みました。これは聖書の教えなのでしょうか? (イ)人々​が​ヨハネ​の​バプテスマ​を​受け​た​の​は​なぜ​です​か。(ロ)イエス​が​受け​た​バプテスマ​は,他​の​人​たち​が​受け​た​バプテスマ​と​どの​よう​に​異なり​まし​た​か。, 6 聖書​に​最初​に​出​て​くる​バプテスマ​は,バプテスト​の​ヨハネ​が​行なっ​た​バプテスマ​です。(マタ 3:1‐6)人々​は​モーセ​の​律法​に​対する​罪​を​悔い改め​た​こと​を​示す​ため​に,ヨハネ​の​バプテスマ​を​受け​まし​た。しかし,ヨハネ​が​行なっ​た​最も​重要​な​バプテスマ​は,悔い改め​と​は​無​関係​でし​た。完全​な​人間​で​ある​神​の​子​イエス​に​施し​た​バプテスマ​です。(マタ 3:13‐17)イエス​は​罪​を​犯さ​なかっ​た​の​で,悔い改める​必要​は​あり​ませ​ん​でし​た。(ペテ​一 2:22)イエス​は,神​の​ご意志​を​行なう​ため​に​自分​を​差し出し​た​こと​の​象徴​と​し​て​バプテスマ​を​受け​まし​た。(ヘブ 10:7), 7 イエス​が​地上​で​宣教​を​行なっ​て​い​た​間,イエス​の​弟子​たち​も​バプテスマ​を​行ない​まし​た。(ヨハ 3:22; 4:1,2)ヨハネ​の​バプテスマ​と​同様,モーセ​の​律法​に​対する​罪​を​悔い改め​た​こと​を​示す​バプテスマ​でし​た。しかし,イエス​の​死​と​復活​の​後,バプテスマ​は​異なる​意味​を​持つ​よう​に​なり​ます。, 8.