イラストはミカスケ様 )))ペコッ, 大蔵洋は、ただ彼の目に映りたかっただけだった。 虐待されて育ったみみ(Ω)と神条組の若頭の凜(α) 学校から大好きな番の伸弥の住む家に帰って来ると、待っていたのは「出張に行く」とのメモ。 ・ページにより文字数にばらつきがあります。ページ分割の都合上、性描写シーンも中途半端なところで区切っています。, 《オメガバースR18》だけど、どうしても目で追ってしまう、この感情の名前を俺は知らない。 ※作中の施設、企業、人物等はすべてフィクションです。 死ぬのは嫌だ。死んだら友人である英国人作家リチャード=ブラフォード(31)のシリーズ小説の続きが読めなくなってしまう。 二作目「普遍ネズミは色恋の夢を見るか」 結婚式直前の、勘違いすれ違いのどたばたコメディ……たぶん。 抗えない運命に翻弄される現代版ロミオ&ジュリエット……獣人・怪盗×人間・刑事のダブル禁断オメガバースラブストーリー フジョッシーさんの、ヘタノヨ コヅキさん主催(@hetanoyo_koduki )ヤンデレアンソロジーhttps://fujossy.jp/books/11681 に参加しているお話です。, ひきこもり翻訳家の佐倉伊織(さくらいおり)は、Ω(オメガ)で46歳の今日まで番(つがい)を持たずに生きて来た。 もうαなんてごめんだ。 ※『オメガの猫獣人』の未来のお話ですが、読まずともお楽しみいただけます, 超有名ファッションブランド«Rosetta»の御曹司である東城 律は、大学に通う傍ら現社長である父の後を継ぐため業務もこなす。 リクエスト内容。 達実は親子ほど年の離れた采に恋情を抱き、兄弟、そして共にアルファという常識の殻を破って純真な想いを伝えようとするが、采はそれを頑として拒む。 美禅正海(びぜん・まさみ)-攻め 大筋の流れは決まっていますが、まだ完結していません。 恐らく海に消えたのだろう番を想い、歌うユンは、日に日に衰弱していった。それを引き留めるのはユシカ。それは歌うユンのそばにいつもあった想い。  とある国に、司東家という巨大な財閥の総帥一家がある。そこの跡取り三兄弟は今日も今日とて最愛の恋人に振り回されている様子。 暁飛翔(α) 雪雄の親友で片思いの相手 ロマンチック・ラブです。, 16歳の咲夜は初めての発情期を3ヶ月前に迎えたばかり。 アルファポリスは小説、漫画、ゲーム、書籍情報などが無料で楽しめるポータルサイトです。, 『絵本ひろば』はアルファポリスが運営する絵本投稿サイトです。誰でも簡単にオリジナル絵本を投稿したり読んだりすることができます。, 親友αは運命の番に出会った。 発情期が来なくなったな、年だからかな、とのんきにかまえていたら、どうやら生死に関わる問題だったらしい。 (聖アラスカ学園というリレー小説に寄稿した物ですが、短編として完結している物です), 主人公の少年は、 http://misoko.net/ Ωー 妊娠可能 (希少), αとβの男女の間では女性だけが妊娠しますが、 又、無理矢理、露骨表現等あります。 姉の持っていたBL本を誤って読んでしまう。  「英雄色を好む」――長男編―― 攻めがデレデレです。  「拝啓、溺愛の候」――三男編―― 女の子が気になるなんて初めての山田。どうしたら良いか分からなくて、一人でぐるぐる悩んでしまいます。一見、地味っ子の山田ですが、一つ一つの表情がとにかくかわいいんです。, 性格もクラスも部活も違うのに、友達になった2人。でも、なんだか普通の友達じゃない。ちょっとしたことで嫉妬したり、落ち込んだり、それでもできるだけ一緒にいたい! 初めて自転車に2人乗りして帰った日(「自転車と加瀬さん。」)、2人での初めての買い物(「スニーカーと加瀬さん。」)、一緒に過ごす時間を増やしながら、徐々に自分たちの気持ちに気がついていきます。その過程がとてもリアル! ピュアで甘酸っぱくて、読んでいて本気で胸がキュンとなります。, 女子のかわいさもカッコよさも、ぎゅっと詰まっている本作。2人の純粋さに間違いなく癒されます。本作の続編となる、3年生で同じクラスになった2人を描いた『おべんとうと加瀬さん。』、進路に揺れ動きながら2人の関係が進展する『ショートケーキと加瀬さん。』、そして高校最後の文化祭で加瀬さんの元カノと直接対決!?な『エプロンと加瀬さん。』、受験~上京を描いた『さくらと加瀬さん。』、大学生活を謳歌する『山田と加瀬さん。』まで一気読み推奨です!, 親の都合で田舎に引っ越してきた女子高生の真希。人数の少ない高校にも、無遠慮な田舎の人間関係にもうんざりしていた彼女は、和装の妙齢の美女・香坂なつめに出会います。真夜中の川で一人、全裸で水浴びをするなつめにドン引きする真希ですが、いつしか彼女の大人な魅力に惹かれていきます。, 田舎という閉鎖空間で、初めて見つけた気になる存在。真希はなつめに憧憬や思慕を募らせ、なつめは真希に儚さや純粋、無垢を見出します。真夏の熱気に浮かされるように、求め合う真希となつめの姿は危うくも美しく、目を離すことができません。年齢の離れた2人の視点を通して物語が進んでいくので、大人の女性の成熟した魅力と不安定だけどピュアな少女の魅力、両方を余すことなく感じることができるのです。溺れるように互いを求めあった2人でしたが、夏の終わりとともになつめは真希の前から姿を消してしまいます。果たして、未完結のままの恋はどうなってしまうのでしょう……。, ななつ藤先生の描く、少女の儚い魅力に触れるなら『ハルユリ』もおすすめ。女子校を舞台に、天然タラシのイケメン美少女や孤立気味のギャル、女教師に恋する魔性系女子といった個性的な面々が登場する、女子だけの青春ラブコメです!, ある日公園で、大人びた小学4年生の柚子森さんに一目ぼれした、ヘタレ高校生のみみか。小さくて、白くて、華奢で7歳も下なのにクールな柚子森さんと、高校生なのに意気地なしで、ついつい敬語で話してしまうみみかの、ほんわかな日常が描かれています。, 「おねロリ」ではなく、どちらかというと「ロリおね」な本作は、とにかく…とにかく、柚子森さんがかわいいのです! 柚子森さんに「みみか」と呼び捨てにされたり、ナチュラルに手をつないできたり、アイスを食べさせあいっこしようとしたり、柚子森さんの言動に不審者のごときリアクションを取ってしまうみみかの気持ちがよーくわかります! いたいけな幼女に邪な感情を抱いてはいけないと思いつつ、柚子森さんの小さい肩や長いまつげ、すべすべな白い肌やぷにぷにの唇に触れたい…と、みみかは悶々としてしまうのです。, と、衝動的に襲われる欲求を無理やり理性で押さえつけては、柚子森さんのかわいさに悶絶するのでした。, 一方の柚子森さんですが、最初こそ、みみかのことを不審に思っていましたが、一緒に時間を過ごすにつれて少しずつ心を開いていく様子に、思わず「尊い…」と手を合わせたくなります。また、みみかの幼馴染にやきもちを焼いたり、雷を怖がるみみかの耳を優しくふさいであげたり、クールでかわいい顔だけではなく、色々な顔を見せてくれますよ! かわいい2人のドキドキ&ほのぼのな日常をずっと見ていたい……そんな作品です。, 息抜きに入った映画館で、猫かぶりの優等生・羊(よう)は同じクラスのヤンキー・ハナと遭遇します。「絶対に関わりたくないタイプ」だと内心思いつつも、映画を見てぼろぼろと感動の涙を流すハナに少しだけ興味を持つように。ハンカチを貸した翌日、羊が所属する映画研究部にハナが入部してきて……。, 教室では誰にも弱みを見せず、他人から一定の距離を取っている羊と、逆に他人から距離を置かれているハナ。羊は、周りに怖がられているハナに懐かれたことを面倒だと思いつつも、感動ものの映画を見ては泣き、喧嘩を売られたら買う、自分に正直なハナを羨ましく思うのでした。一方のハナも、普通に接してくれる羊に好意を持っており、教室とは違って素をさらけ出している羊との部活の時間を、心地よく思っているのが伝わります。, ハナが他のクラスメートと話すようになったり、ハナの家庭事情を聞いて動揺したり、距離が近くなれば近くなるほど、どう接してよいかわからなくなる羊。衝突と和解を経て距離を縮めていく2人の関係はこれからどう変わっていくのか、行く末を見守りたい作品です。, 高校の入学式で、刑部小槙(こまき)に一目ぼれした菱川俊。その日を境に、隙あらば小槙に告白し、お金を積んでは「ヤラせろ」と迫る日々。動機も手段も不純だけれど、小槙への想いだけは超純粋。今日も元気に万札をちらつかせて小槙に猛アタック!, 下心を隠さない!妄想も全開!自分の欲求に素直なのが逆に潔くて新鮮な、百合漫画です。普通にしていればかわいい俊ですが、彼女の目には小槙しか映っていません。小槙とデートしたい、小槙と手を繋ぎたい、小槙と一晩過ごしたい……と、彼女の口から出る欲望の数々。それを冷静なツッコミでばっさばっさと切り捨てるクールな小槙。たまに見せる優しさ(という名の妥協)もスパイスとなって、ますます俊は小槙に惚れてしまうのでした。さらに、俊の愛情は小槙の遺伝子レベルまでに注がれます。小槙そっくりな弟に対して、「サンキューDNA…」と感謝を捧げる始末。いつも全力投球で、いくら断られてもへこたれずに愛情表現をする俊を、ついつい応援したくなる本作。コミカルなやりとりに思わずフフッと笑える楽しい百合漫画です!, 仕事も家事も完璧なOL・香月奈々美は、結婚を前提として付き合っている恋人と遠距離恋愛中。そんな奈々美は、ひょんなことから生活力ゼロで漫画家デビューを目指す、藤村かえでと同居をしています。, 性格が正反対な女性2人の生活が描かれた、社会人百合の日常漫画です。しっかりもので世話好きの奈々美と、ぐーたらで一人では生きていけないなかえでは、win-winな関係で成り立っている同居人同士。一見、奈々美の負担が大きいのでは?と思ってしまいますが、奈々美が彼氏に別れを告げられて落ち込んでいた時に鋭く感知したり、家でゴキブリが出現した時は退治してくれたりと、奈々美はかえでの存在に助けられていると感じています。そういう意味で2人は対等なのです。しかし、かえでの元同居人の影に奈々美がもやっとしたり、取引先の京美人に奈々美が迫られたり、ほのぼのとした日常生活の中に心を乱す出来事も。奈々美が朝帰りをしたり、なんとも思っていなかったかえでに恋愛感情を自覚したりしていくうちに、ふたりの関係に変化が……!?, バリバリのキャリアウーマンの奈々美が、かえでの前では博多弁全開で話すというギャップもまたかわいい本作。社会人百合のみならず、方言女子の魅力も楽しめる作品です。, 主人公の白峰あやかは、品行方正で成績優秀。おまけにかわいらしく、清蘭学園の生徒の鏡と言われています。中等部から高等部へ進学し、これまで通りの秀才ポジションのままと思っていたのですが、なんでもできる天才少女の黒沢ゆりねの出現で、何やらその日常に変化が!授業中は寝てばかり、自由がないという理由で部活にも入らない変わり者のゆりねは、ちょっと孤立気味。ある日、クラスメートとの交流の機会を作ってくれたあやかに急接近していきます。天才と努力家が、時に反発しながらもお互いに惹かれていく様子が、丁寧に描かれています。, 黒髪で清楚な雰囲気のあやか、ショートカットでちょっとずぼらでワイルドなゆりね。容姿は対照的なのですが、笑ったり怒ったり照れたりと、2人の表情が目まぐるしく変わるやりとりは、まさに「尊い……!」の一言。あやかのルームメイトで従姉妹の瑞希と陸上部マネージャーの萌など、2人を取り巻く他のキャラにも胸がときめくストーリーがあり、そちらも楽しめます。努力家のたくましさ、天才の孤独がうまく活かされ、反発したりくっついたり、そんな2人の姿に甘酸っぱい気持ちになること間違いなしです。, お嬢さま系美少女のあさきの夢は、校内ミスコンでの優勝、そこから女子アナになって、サッカー選手と結婚して玉の輿にのること。電車での通学中、プリン頭にマスクの後輩・ツネが盗撮から守ってくれたことから、2人は親交を深めていきます。一見不似合いな2人ですが、ある日、マスクを取って頬を赤らめうつむくツネの顔を見た途端、そのかわいさに、あさきの頭からミスコンも玉の輿の夢も吹っ飛んでしまったのです。, ヤンキーみたいな見た目で、口調も「っス」と男子みたいなツネですが、あさきにとってツネは「ちっちゃいドーブツ」。ひょんなきっかけで始まった友情は、あさきが高校を卒業する頃まで続きます。でも、その思いはなんだかちょっと苦しくて……。, 高校卒業目前に記念のプレゼントを買いに出かけ、そこで2人の気持ちがはじけるシーンは、百合ファンでなくとも、あまりの尊さに涙腺がうるうるしてしまうほど。女の子っぽいあさきが、ツネに対しては(ある意味)男らしいところも萌えポイントです!, 表題作の他にも、百合漫画の魅力が味わえる作品がぎゅっと詰まった作品集です。おすすめは、幽霊になってしまった少女と、幽霊が見える女の子の一生をかけた物語「永遠に少女」。誰が何と言っても、愛しいものからは離れられない。そんな永遠の想いに尊さを感じてしまいます。, 『私の百合はお仕事です!』で注目を集めている未幡先生のデビュー短編集に、コミック百合姫で大好評を博した『青春ははじまらない』や新規描き下ろしを加えた贅沢な一冊。女子学生同士の純愛や、恋愛未満の淡い気持ちがふんわり可愛らしいタッチで描かれています。, 新たに追加収録された『青春ははじまらない』は、まだ友情>恋愛な女子中学生・柑奈とそんな彼女に密かに思いを寄せるのんちゃんの、夏の終わりの一日を描いた短編。読めば、友情が恋心に変わるあの一瞬や、「好きな人といれば雨宿りも楽しい」と思える青春時代の甘酸っぱい感情が鮮やかに蘇ります。