カーオーディオの楽しみどころの1つ、『ステップアップ術』についての考察を行っている。その4回目となる今回は、前回に引き続いて「パッシブクロスオーバーネットワーク」を活用する『ステップアップ術』を公開する。 メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。, フォローするとどうなる? HONDA N-ONE(オーナー:野崎 直さん) by  custom&car Audio PARADA 前編, 【プロショップ訪問記】ZEPT(北海道)ハイファイからカスタム、タイヤまで車をトータルにサポートする北海道の老舗ショップ, 目指すは極限。“最高峰”を追求したFOCAL Utopia Be ULTIMA搭載デモカー ~サウンドステーション クァンタム~, 空冷ジムニーやパブリカ、未再生スカイラインなど…クラシックカーフェスティバル in 北本総合公園, 【ジープ レネゲード4xe まとめ】EV走行からオフロードまで…価格やパワートレイン、試乗記, 【メルセデスベンツ Eクラス 新型試乗】古い世代のユーザーと決別する1.5Lエンジン…中村孝仁, カスタム・オーディオマシン Special Feature !! 海外カーオーディオブランド製品を数多く正規輸入・販売展開しているイース・コーポレーションが発表する、売れ筋ユニットのランキング、【CAOTY2015】。その上位入賞モデルの実力を検証している。今週は、「2chパワーアンプ6万円以上部門」を見ていく。

カーオーディオ&カスタムの専門店です。おすすめシステム(ヘッドユニット・スピーカー・ウーファー)を紹介しています。豊富な商品知識と取り付け技術でカーオーディオ&カスタムに関することなら何でもお任せください。専門のインストーラーが対応いたします。 フォローした企業がプレスリリースを配信すると、あなたにお知らせメールが届きます。また、あなたのアカウント画面には、フォローした企業のプレスリリースがタイムライン表示されます。フォローするには、Facebookアカウントを使用してログインする必要があります。, 多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、日本の大手車載音響機器・情報通信機器メーカーであるアルプスアルパイン株式会社の世界クラスの高音質設計に関する専門性を半導体設計に取り入れた、新しいD級オーディオ・アンプIC FDA901を発表しました。同製品は、D級アンプの高効率性とSTのAB級アンプの高音質を融合させた多機能かつ高音質のカー・オーディオの実現に貢献します。, ※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。, 企業・事業主ユーザーとして登録すると、プレスリリースの配信・掲載をおこなうことができます, メディアユーザーとして登録すると、記者会見や担当者の連絡先などメディア関係者限定の情報を閲覧できます, フォロワーとして登録すると、フォローした企業のプレスリリースを受信することができます, フォローした企業がプレスリリースを配信すると、あなたにお知らせメールが届きます。また、あなたのアカウント画面には、フォローした企業のプレスリリースがタイムライン表示されます。フォローするには、Facebookアカウントを使用してログインする必要があります。, https://www.st.com/ja/automotive-infotainment-and-telematics/fda901.html, 小型パッケージで提供される6kV対応 ガルバニック絶縁型高耐圧ゲート・ドライバを発表, A*STARおよびULVACと協力し、世界初の圧電MEMSのLab-in-Fab型研究開発ラインを設立. ベンチプレス200kgあげるPR会社社長が、企業のPRと健康を支える新サービス『筋肉コンサルタント』を発表... ​劇場版アニメ「DEEMO THE MOVIE」の第二弾PVが解禁!劇場版Twitterの開設、さらにコミカライズも決定し... 士業事務所の新卒職員の平均初任給は199,599円。士業業界「給与・評価」実態調査アンケートで判明.

VTuber事務所「ホロライブプロダクション」、所属VTuber「白上フブキ」「戌神ころね」「Gawr Gura(がう... 提携食品工場募集!飲食業界のDXサービスを展開する「シコメル」が事業拡大により提携工場の募集を開始... プロサウナー11名が厳選した “今行くべきサウナ”ランキング「SAUNACHELIN 2020」を発表. カーオーディオのインストールは「ビーパックスb-pacs」にお任せ下さい。デッドニング施工やインナーバッフル製作、スピーカーの埋め込みなども承ります。ご相談等ございましたらお気軽にお問い合わせ/お電話(京都:0120-50-8868、つくば:0120-24-8868)下さい。 FOCALのニュー・パワーアンプ『FPX4.400 SQ』をテスト! その実力は!? ケンウッドのカーオーディオ。ドライブシーンに至福の音楽を。iPod,iPhone,Android接続に対応。Bluetooth搭載モデルを含めた1DIN,2DINサイズのカーオーディオのラインアップを掲載した -KENWOOD- 公式Webサイトです。 ライトにカーオーディオを楽しんでいる方々に向けて、もう1ランク上のシステム構築を提案する特集をお届けしている。キーワードは“本格”。現在は、「パワーアンプ内蔵DSP」を中心とするシステムメイクについて考えている。, なお今回は、愛媛県東温市の“サウンドカーペンター”と滋賀県草津市の“ウイニング”、この2店舗にプランを提案してもらった。さて、その推奨“本格システム”とは…。, 最初に、愛媛県東温市の実力店、“サウンドカーペンター”の仲尾さんに訊いた話から紹介する。, 「まず“パワーアンプ内蔵DSP”には、ヘリックスの『P-SIX DSP MKll』(税抜価格:18万円)、もしくはオーディソンの『APF8.9 bit DRC』(税抜価格:15万円)をお薦めしたいと思います。どちらも音質性能的に優秀です。特に前者はプロセッシング能力にも特長があります。一方、音質性能のみならずシステム構築力の高さも求めたいという方には、後者が向いています。, ちなみに当店では、『APF8.9 bit DRC』は特に人気が高いです。当機は、9chのコントロールが可能で内蔵パワーアンプは8chあり、さまざまなスピーカーレイアウトに対応します。しかもこのパワーアンプはなかなかに強力で(定格出力:85W/1ch)しかもブリッジ接続も可能なのでサブウーファーもパワフルにドライブできます。, また、BMWやMINIのオーナーにもお薦めです。これらの車種ではシート下に純正サブウーファーが装着されていますが、当機ならそれを内蔵パワーアンプで駆動できますから。, また、入力端子が充実していることも魅力です。デジタル入力も備え、最大192kHz/24bitのファイルも読み込めます。そして内蔵パワーアンプに力があるので“ハイレゾ音源”もしっかり鳴らせます」, 「組み合わせるスピーカーには、ブラムの『シグネチャーシリーズ』をお薦めしたいですね。当シリーズはフラッグシップラインでありながら価格は案外にリーズナブルです。そして、組み合わせの妙も楽しめます。口径違いや振動板のタイプ違い等々さまざまなユニットがラインナップしていて、単品(ペア)で購入できますから。音の好みやインストール上の都合を鑑みながら、ベストな組み合わせを模索できます。, ちなみに当店では、当シリーズ内のモデルを比較試聴できるように複数デモボードに入れています。実際に音を聴いて、気に入ったモデルをお選びいただいています。, “本格的”なシステム構築に取り組もうとする際には、製品選びから楽しんでいただきたいと思うんです。ブラムの『シグネチャーシリーズ』なら、そこのところも満喫できます。, ちなみにBMWやMINIの場合には、敢えてツイーターを用いずにスコーカーだけを入れ換えるという手も有り得ています。ブラムのスコーカーは高域再生能力も高く、フルレンジスピーカーとしても使えますから。, お近くでしたらぜひお気軽にご来店ください。さまざまなシステムプランをご提案できると思います。お待ちしています」, 続いては、滋賀県草津市の老舗、“ウイニング”の中江さんに訊いたお薦めプランを紹介していく。, 「“本格”的なシステムを組みたいとお考えの方には、“パワーアンプ内蔵DSP”にはヘリックスの『P-SIX DSP MKll』(税抜価格:18万円)、もしくは同『V-EIGHT DSP MKll』(税抜価格:17万円)を推したいと思います。, 前者は内蔵パワーアンプのch数は多くはないのですが(6ch)、コントロールできるch数は8chが確保されていますので、実用上能力不足を感じることはありません。そしてその内蔵パワーアンプがなかなかに高性能です。音質を優先される方にはこちらをお薦めしたいと思います。, 一方『V-EIGHT DSP MKll』の方は、価格的には少々お手頃になるにも関わらず、10chのコントロールが可能で内蔵パワーアンプは8chが確保されています。システム対応力はむしろこちらの方が高いです。フロント3ウェイ+サブウーファー+リアというシステムまで構築可能です。, リアスピーカーも鳴らせることは重要だと考えています。例えばファミリーカーの場合、お子さま用にリアスピーカーをしっかり鳴らしてフロントスピーカーはご夫婦が会話をしやすいように小さい音で鳴らす、というような設定もできますし。『V-EIGHT DSP MKll』ならこのように、シチュエーショに応じて鳴らし方をさまざま変えられます」, 「これらに組み合わせるスピーカーは、10万円に迫る価格のモデルからがお薦めになると思います。そのくらいのモデルともなるとエントリークラスのスピーカーと比べて得られる満足度が高く、より“本格的”なサウンドが楽しめます。, なお、ハイエンドモデルには手を伸ばさなくても良いと思います。例えば30万円を超えるようなスピーカーは、むしろ外部パワーアンプを使って鳴らしたくなりますから。しかし、10万円くらいのスピーカーなら、内蔵パワーアンプでもしっかり鳴らし切れます。マッチングが良好なんです。, とはいえここで挙げた2機種なら、ハイエンドスピーカーも案外しっかり鳴らせます。なので奮発するのもアリなのですが。, 具体的には、フォーカルの『K2パワー シリーズ』以上、もしくはモレルの『テンポ ウルトラ シリーズ』以上のモデルを推薦したいですね。モレルなら具体的には、『テンポ ウルトラ 602』(税抜価格:8万円)や、その1つ上の『ハイブリッド インテグラ 602』(税抜価格:10万5000円)あたりがお薦めです。, ご来店いただけましたら、エントリーシステムからハイエンドシステムまでさまざまなご提案ができると思います。ぜひお気軽にお越しください」, プロショップ直伝! 状況別、お薦め“本格”システム! Part5「パワーアンプ内蔵DSP」を核にする場合・中編, プロショップ直伝! 状況別、お薦め“本格”システム! Part4「パワーアンプ内蔵DSP」を核にする場合・前編, プロショップ直伝! 状況別、お薦め“本格”システム! Part3「ハイエンドメインユニット」を核にする場合・後編, プロショップ直伝! 状況別、お薦め“本格”システム! Part2「ハイエンドメインユニット」を核にする場合・中編, カスタム・オーディオマシン SpecialFeature!!