収納できる袋があると持ち運びで便利です。 また、テントの底面を保護することができます。, 夏の夜で、テントで寝る時に地面が冷たい時ってありますよね? ちょっと大きい時には余分な部分を折りたたむようにしましょう。, 「テントでグランドシートは不要」みたいな話もネットでたまに見かけますが、私はあった方が良いと思います。 モンベルのステラリッジ2のグランドシートの代用に最適なgeertopの格安防水シートのレビューです。アマゾンで見つけた格安グランドシートの実力は如何…?。ステラリッジ + 格安防水グランドシートの使用感をレポートします。 サイズも豊富に選べるのでテントよりもちょっと小さめがおすすめです。, ¥1,763~¥3,109

4隅に紐が付いており地面にペグうちをすることができます。 タープを使って小石で穴が空いたりすると雨もしのげなくなります。

copyright 2015 - 2020 hinata All rights reserved.

ですので、冬のキャンプなど寒いときにテントの中に敷くためのものです。 70デニールのナイロンで生地がしっかりしています。 バンドックのテントのようにシンプルで安く買えるテントの場合にはグランドシートで下を準備をした方が良いですね。, ヤマオンのライター。いつもワクワクできるようなアイテムを探しています。便利な道具って最高です。. 地面が泥のような状態の時でも防水性があるので安心してキャンプをすることができます。, 斜めの場所にテントを張る場合にはグランドシートもペグ打ちをする場合があります。 (価格はAmazonの値段を表示しており変動します), コールマン マルチグランドシート325はテントフロアと同じく厚手の素材。 © 2020 ヤマオン All rights reserved. シートのサイズによって価格は変わります。, GEERTOPのテントシートは軽量なグランドシートです。耐水圧が8000mm相当で防水性に優れ、コンパクトに収納できるのがポイントですね。, サイズもそろっており、Mサイズ~XXXLがあります。Mならソロキャンプで使えるサイズですね。, 防水機能もしっかりしており、20D(デニール)で両面シリコン処理されています。 サイズは3種類から選べます。, ¥1,400~¥2,390 モンベルのステラリッジ2のグランドシートの代用に最適なGEERTOPの格安防水シートのレビューです。アマゾンで見つけた格安グランドシートの実力は如何…?。ステラリッジ + 格安防水グランドシートの使用感をレポートします。, こんにちは、海・山・川で遊ぶをテーマに登山やキャンプ・釣りなどのアウトドアに関するブログ【Wandering Life!】を運営しているflyderです。, モンベルのステラリッジをライバルであるアライテントのエアライズと比較した場合に、よく指摘されるのがテント底面の生地の薄さです。, アライのエアライズがテント底面に40デニールのナイロンを使用しているのに対してモンベルのステラリッジは30デニールのナイロンです。, 芝生の上や整備されたキャンプ場なら30デニールでも問題ないですが、砂利や小石が転がっているテント場なら底面の生地の弱さが問題になります。, ステラリッジの底面の生地はエアライズの生地よりも薄いことから、ステラリッジはグランドシートなしでは使用できないとの声も耳にします。。, ステラリッジの底面を保護するためにもグランドシートの使用は必至!ということでモンベルからもステラリッジ専用のグランドシートが販売されています。, ステラリッジ2本体と専用グランドシートを合わせて購入すると税込みで5万円近い金額になります。, 専用のグランドシートを利用するとなると、価格・重量面ともにステラリッジのエアライズに対する優位性は色褪せます。, 他に代用できるシートは無いかと探したところ見つけたのがコチラ、GEERTOPの防水テントシートです。, Mサイズは、ステラリッジ1、Lサイズはステラリッジ2、XLはステラリッジ3に適したサイズになります。, 実際にアマゾンで見つけたGEERTOPの格安テントシートをステラリッジ2のグランドシートとして使用してみました。, 重量は190g、収納サイズは15×10×4cmで非常にコンパクトという印象を受けます。, 今回使用したGEERTOPのテントシートで一番気にいっている点は、このシートをグランドシートとして使用することでステラリッジを自立式タープとして利用できることです。, GEERTOPのテントシートの4隅にはハトメが設置されています。このハトメの穴の径がステラリッジのポールを通すのに最適!, 4隅のハトメの穴にステラリッジのポールを差し込んで、2本のポールが交差するセンターを固定してやればインナーテントがなくてもポールを自立させることができます。, ポールの上にステラリッジのフライシートを被せ、フライシートの4隅をグランドシートと連結させれば自立式タープの完成です。, 今回は地面が柔らかいのでペグを利用していますが、ペグがなくてもフライシートとグランドシートを細引きで繋げばOKです。, GEERTOPのテントシートをステラリッジのグランドシートとして使用すれば、モンベルの純正グランドシートを利用したときと同じようにステラリッジをインナーテント無しの自立式タープとして利用できるのです。, 私だけの感想では客観性に欠けるのでGEERTOPテントシートを実際に購入した人の評判・口コミ情報を以下に紹介します。, 薄いのにタフで防水性能も高い。主にソロテント用のグランドシートとして使用。1年で10泊くらい使いました。そのほか、バイク用ソフトバックの防水カバー代わりに使ったり、レジャーシートとしても使っています。ブルーシートをグランドシートに使っている方、絶対にこれに買い替えたほうがいいですよ。, 到着して見た見たらかなり薄く、心配でしたが、使ってみると、グランドシートは水滴がつくほど濡れてましたが、テントは全く湿ってませんでした。また、敷いたところが一部小さい石でゴツゴツしていましたが、破けることもありませんでした。, ブルーシートで代用してましたが、バイクなので荷物を最小限にするために小さくなるグランドシートを買いました。性能に問題なく使用してます。無くなればまた同じ物を購入します。, コスパのよいシート。バイクツーリングのために、テントを新調したので新規にグランドシート目的に購入しました。作りはとてもしっかりしており、価格以上の品質であると思います。, テント用グランドシートに使用。ビックリするほど薄い!正直、最初広げた時は、「大丈夫かコレ?」と思いました。2日間試して、雨が降ってないのでハードな状況ではわからないですが、防水性はあるように感じます。袋にしまうと手のひらサイズでかなりコンパクトです。(薄いので当然ですね)ただ、あまりの薄さに耐久性がどうかなって感じですかね。, サイズは問題ありません。但し、かなり薄手なので、地面の凹凸が気になります。薄さは、コンパクト性とのトレードオフなので、薄さを気にしなければ、良いと思います。, ちなみに、格安テントシートに対するアマゾンの全レビューの評価の平均は4.3と極めて高い評価を得ています。, 海・山・川で遊ぶをテーマにキャンプ、釣り、登山、バイクツーリングを中心とするアウトドア ブログ【Wandering Life!】の管理人です。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 山岳用テントの定番であるモンベルのステラリッジとアライテントのエアライズ、買うならどっち?重量、価格、居住性、耐水圧、耐久性などの点を比較します。ステラリッジとエアライズの比較で見えてくる両者の欠点や購入者の声なども紹介致します。, 素材の強度はモンベルの専用グランドシートには劣るものの、耐水圧は専用シート以上で重量も軽いです。何より値段はモンベルに比べて半額以下の格安価格!, モンベルのステラリッジテント、ソロ(1人)で使用するなら1型or2型のどっちがおすすめ?ステラリッジ1とステラリッジ2の重量・サイズ等を比較!ソロ使用でも一人用の1型よりも2人用のステラリッジ2型がおすすめの理由を説明。. GEERTOPはテントロープなども作っているメーカーでアウトドア技術に優れています。, ¥2,099~¥3,055 今回は登山におけるテント泊の問題です。皆さんグランドシートって使ってますか?人によってなので正解はないのですが…参考になればということで私の使い方と選んだ理由の紹介です! ステラリッジを購入する前から気になっていた、インナーなしでシェルター化(自立タープ化)できる機能がある。グランドシートの四隅にポールを差し込み骨組みを建ててその上からフライシートを被せるというものらしい。キャンプでは未使用だがこの機能をどう テントはステラリッジ3です。専用のグランドシートも買いましたが、結構重いと感じて軽量化を考えています。 テントを長持ちさせるには必要ですね。他の装備の軽量化を考えたほうが良いようですね。 グランドシートはテントの下に敷く保護シートです。本当に必要なの?と思う方もいるかもしれませんが、グランドシートはキャンプに置いて重要な役割を果たしているんです そんなグランドシートの必要性や使い方の注意点、おすすめ商品から代用品まで、気になるポイントを紹介します! 薄いのがちょっと不安な感じですが軽くて収納するとコンパクトになります。ソロキャンプで使っています。. もしグランドシートがテントよりも大きいとはみ出してしまうので、雨が降ってきた時にテントの中に雨水が入ってきてしまうからです。, ちなみにグランドシートは自分で加工しない方が良いです。 Amazonでは4.6の高評価です。, Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー) 防水グランドシートのレビュー, ¥4,180 – ¥4,899 ほつれの原因になります。 いわゆるフットプリントと呼ばれるものでテント泊であると快適です。, 初めてのキャンプでも気持ちよく一晩過ごすにはグランドシートがかかせません。 オシャレキャンパーがよく使っているブランドですね。, 防水グランドシートですがアメリカ製らしいおしゃれな色で、レジャーシートとしても使えますね。 PVCは看板や長靴で使われるような素材なので水を通すわけがないですね。, Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー) といえばmade in USAです。 グランドシートはテントの下に敷く保護シートです。本当に必要なの?と思う方もいるかもしれませんが、グランドシートはキャンプに置いて重要な役割を果たしているんです◎そんなグランドシートの必要性や使い方の注意点、おすすめ商品から代用品まで、気になるポイントを紹介します!, グランドシートとは、一言で言えばテントの下に敷く保護シートのようなもの。専用シートは耐久性や防水性、厚みなどがあり、より機能的です☆そんなグランドシートの基本的な役割紹介します。, テントはとても高額なので、できるだけ傷つけたくありませんよね。グランドシートを敷けば、テントのボトムがデコボコした地面に直接当たらないので、石などでテントが傷ついてしまうなんてことを防げます◎テントを長く使うためにも、大切なポイントです!, 雨が降った時、基本的にテントは雨を通さないようになっていますが、それでも素材などによってはやはり浸水してしまうことも。そんな時、グランドシートが底からの浸水を防いでくれるんです!またそこからの湿気も遮断して、よりテント内が快適に♪, グランドシートを敷くことによって、テントのボトムが直接地面に触れないので、テントが汚れることを防ぎます!それによって、片付ける際の手間も半減です!, グランドシートは厚みがあり、保温効果の高いものは、地面からの底冷えも軽減してくれます!ただのビニールシートなどとの1番の差は、この保温性でしょう。冬キャンプには必須のアイテムですね!, グランドシートは基本的に、テントのボトムよりも少し小さいサイズのものを使用します。グランドシートがテントからはみ出していると、グランドシートに雨水が溜まってしまい逆効果になってしまうんです!その点アウトドアブランドの専用のシートは、テントよりも少し小さめの作りになっているので、気にする必要はありません。もちろんテントの大きさに合わせて、折りたたんで使うことも可能です◎またグランドシートは防水性に優れているので、レジャーシートとしても使えます♪, ではアウトドアブランドの、グランドシートを紹介します!とてもお手頃なものから、機能性が高い分少しお値段の張るものまで揃えました!ぜひ購入の参考にしてください♪, こちらのグランドシートは、とても軽量の生地を使用していて、コンパクトに収納できるのが魅力的です☆薄手ですが、機能性は充分です。サイズも4サイズ揃っているので、お手持ちのテントにあったサイズを選びましょう!, 先日使用しました。その日はかなりの大雨でしたが、テントの裏は全く濡れていませんでした。防水性は全く問題ありません。機能も充分です。購入して良かった。, こちらのグランドシートもコンパクトな収納が魅力的です!収納ケースに入れればA4用紙にのってしまうほどの小ささ!撥水性も優れていて、機能性も文句なし。全4色の3サイズと種類も豊富です♪, デコボコした場所での使用を想定しクッションとしての機能も期待される方には、生地が薄くクッション性はないので向きません。私は公園の芝生での使用を想定していましたので、全く問題なく使用できています。, ロゴスのグランドシートは、アウトドアブランドの専用品にしてはとってもお手頃です!Lサイズのテントにぴったりのサイズで、取り付け方法も四隅を結びつけるだけでとっても簡単♪, ケシュア4のグランドシートとして購入。初日からドロドロのサイトで設営しましたが、染みこんでくることもありません。使用後はシートのひもで広げ吊るして、ジャバジャバ水掛けて洗ってやりました。, こちらもアウトドアブランドの専用品にしては、とってもお手頃ですね♪うさぎのキャラクターがデザインされているのもおしゃれです。, コールマンらしい緑色のグランドシート。ブルーシートなどとは比べものにならない、耐久性や防水性を発揮します◎また、やはりそのテント専用のシートの方が、サイズがぴったりなので設営が簡単です!, 造りもしっかりできていて、安心しました。先日もキャンプ後、はぐってみると、ビッショリ濡れてました。表面は、濡れてなく、満足です。, 耐水圧10,000mm以上を誇る素材を使用した、完全防水のグランドシート。6人用、8人用、10人用とサイズは3種類あるので、しっかりとテントにあったサイズを選びましょう。, スノーピークはその品質の良さで高い人気を集めていますが、グランドシートももちろん例外なく期待通りの品質の良さです◎他の商品に比べ高価ですが、満足のいく機能性!とっても丈夫なので、テントと一緒に長く使用できます!, アウトドアブランドの専用シートは耐久性・防水性などの機能面や使いやすさに優れていますが、少し高いと感じる方も多いのでは?そんな方に代用品としておすすめしたいのが、やはりビニールシートです!とはいえ、どこでも売っているような安いペラペラのビニールシートでは、グランドシートとしては少し不十分。ビニールシートは厚手で防水性の高いものを選びましょう!もちろんアウトドアブランドの専用シートに比べて、薄くて保温性や耐久性などには欠けますが、ビニールなのでしっかりしたものであれば防水性は期待できます◎芝生での利用が多い方や、厚手のインナーマットをお持ちの方は、ビニールシートでも満足出来るでしょう!ビニールシート最大の欠点である、薄さを補うためにダンボールを合わせて敷くのもおすすめです!, こちらのユタカ #3000ODグリーンシートは、キャンパーの中でも愛用者多数のビニールシートです!色もミリタリーっぽいオリーブ色で、ブルーシートに比べて見た目もかっこいいですね☆ビニールシートにしてはかなり厚手で、しっかりしています!, いかがでしたか?グランドシートは重要な役割を担った、キャンプには欠かせないアイテムです!グランドシートを正しく使用して、テントの中をより快適な空間に仕上げましょう♪, 「火」に特化した新ブランド・フェニックスライズ!高い技術に裏打ちされた焚き火台の開発秘話【取材】, もう焦げない!高機能メスティンが誕生!ヤエイガレージがMakuakeでリリース【速報】, 「きっとそとが好きになる」をコンセプトに、今話題のアウトドア情報をお届けするサービス。アウトドアの楽しみ方や、キャンプやピクニックを楽しめるスポット、アウトドアグッズの使い方や特長を紹介しています。.