。クラウドに好きなだけ写真も保存可能。, このショッピング機能は、Enterキーを押すと商品を読み込み続けます。このカルーセルから移動するには、見出しのショートカットキーを使用して、次の見出しまたは前の見出しに移動してください。, ゲーム自体は少し難しいかもしれないですが、この映画が好きな方は楽しく遊べると思います。元々ゲームを持っていて、プレミアムパックのCD欲しさに買ったのですが、正解でした。満足です。, 一周クリアしての感想。攻略サイトなどを見ないでかかった時間は14時間。難易度はノーマル。, 発売当時から欲しかったこのゲーム。安くなり、サントラがついたという事で、さっそく購入しました。, 商品詳細ページを閲覧すると、ここに履歴が表示されます。チェックした商品詳細ページに簡単に戻る事が出来ます。, © 1996-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliates. 『ティム・バートン ナイトメアー ビフォア クリスマス ブギーの逆襲』(2004年 10月21日発売・PlayStation 2用ソフト・カプコン ) 本映画から1年後の話。 『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』(原題:The Nightmare Before Christmas)は、1993年公開のミュージカルアニメーション映画。原案・原作はティム・バートンによるもので、興行的に成功を収めた。, 同タイトルの絵本や漫画も日本で出版されている。題名はアメリカでよく知られる詩『サンタクロースがきた』(ナイト・ビフォア・クリスマス)にちなむ。, ハリーハウゼンの流れを汲む従来の伝統的ストップモーション・アニメーション技法に加え、最新のデジタル映像技法を取り入れ製作されている。ファンタジー色とホラーティックな世界観がよくマッチングした異色の作風は、ティム・バートンらしい個性のあるキャラクターと共に、この映画の大きな魅力となっており、公開から時間が経ってからも根強いファンを獲得している。ジャック、サリーを始めとしたキャラクターの独特な生き生きした動きは、ヘンリー・セリック監督の次作『ジャイアント・ピーチ』や2005年公開『ティム・バートンのコープスブライド』へと繋がる職人技に裏打ちされたアニメーション映画の真骨頂と言える見所であり、さながら人形とは思えないリアルな存在感が観客をナイトメアー(悪夢)の不思議な世界へと引き入れている。また、映画のセットにペン画の雰囲気を持たせるために、セットの表面に線を刻み込むという工夫が施されている。その際に、アートディレクターはロナルド・サールやエドワード・ゴーリーの絵を手本にしたと語っている[2]。, ナイトメアー・ビフォア・クリスマスの原型はティム・バートンがディズニーのアニメーターとして働いていた頃に書いた詩である[3]。バートンはこの詩を書いた理由について、ドクター・スースの絵本『いじわるグリンチのクリスマス(原題:How the Grinch Stole Christmas!)』を正反対にしたストーリーを思いついたことがきっかけだったと語っている[2]。1982年、ティム・バートンの初監督作品である『ヴィンセント』の成功を受けて、ディズニーはナイトメアー・ビフォア・クリスマスの映像化を企画する。企画当初は30分のテレビスペシャルとして放送される予定であった[4]。しかし、内容が不気味過ぎるという理由で結局この企画は中止になってしまう[5]。その後しばらくは手つかずのままであったが、1990年に再びディズニーでナイトメアー・ビフォア・クリスマスを長編映画として映像化する企画が持ち上がり、およそ3年の製作期間を経て完成した。ストップモーション・アニメーションの作成は非常に手間のかかる作業であり、ティム・バートンはこの間『バットマン リターンズ』の撮影中であったため、ヘンリー・セリックが監督を務めた。ナイトメアー・ビフォア・クリスマスを公開する際に、子どもにとっては内容が暗く不気味過ぎると判断したディズニーは、ディズニーの実写映画部門の1つであるタッチストーン・ピクチャーズの名義で公開した[6]。インダストリアル・ライト&マジックが3D変換とCG制作を手掛けたデジタル3D版は2006年から毎年のハロウィンシーズン限定でウォルト・ディズニー・ピクチャーズの名義で公開している。2008年、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメントから本編をデジタルリマスター化したBlu-rayと2-discDVDコレクターズ・エディションを発売した[7]。一方、日本におけるCDでは、『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス オリジナル・モーション・ピクチャー・サウンドトラック』として1994年9月21日にポニーキャニオンによって発売され、後に『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス オリジナル・サウンドトラック』として1999年11月10日にエイベックスによって発売された。その後、『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス オリジナル・サウンドトラック スペシャル・エディション』として2006年11月29日にエイベックス・マーケティング・コミュニケーションズによって発売され、後に2018年11月14日にユニバーサルミュージックによって再発売された。それに伴い、2018年1月24日にポール・キャンドランドがウォルト・ディズニー・ジャパン代表取締役を退任し、同年3月2日にピーター・ワイリーがウォルト・ディズニー・ジャパン代表取締役を就任したため、『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』はディズニーの実写映画部門の1つであるタッチストーン・ピクチャーズの名義として関わらず、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズの名義として関わることになった。, 千葉県浦安市にある東京ディズニーランドのアトラクションの一つである「ホーンテッドマンション」では、ハロウィンから年明けまで期間限定でこの映画を元にした『ホーンテッドマンション ホリデーナイトメアー』という別バージョンになり、ジャック・スケリントンやサリーなどの出演キャラクターが登場する。, 2014年にアメリカの大手映画批評サイトRotten Tomatoesが発表した「2014年版クリスマス映画ベスト25」では、第7位にランクインした[8]。, 死者の町「ハロウィン・タウン」の住人達は怖い事や、人を驚かせる事が大好き。その日は丁度「ハロウィン」当日、住人達は大盛り上がり。だが、「ハロウィン・タウン」の王様であるパンプキン・キング、ジャック・スケリントンは、毎年毎年同じことの繰り返しでしかない単調な「ハロウィン」に虚しさを感じていた。, そんな時、ジャックは森の奥で不思議な扉の付いた木を見つける。その一つを開いてみると、恐怖と悪夢に満ちた「ハロウィン・タウン」とは全く違う、陽気で明るい『クリスマス・タウン』の別世界が広がっていた。初めて見る美しい雪景色の中、色鮮やかな電飾で飾られた街全体が祝う「クリスマス」に心を奪われたジャックは、自分達の力で「クリスマス」を作り出そうと計画を立てる。, そんな中、ジャックに密かに想いを寄せるサリーは、何か悪いことが起きるのではないかという予感にとらわれていた。サリーの心配を他所に、「クリスマス」の準備は着々と進んでいく。だが、ジャックも住人達も本当の「クリスマス」が何なのか理解出来ずに暴走していき、事態はどんどんおかしな方向へと転がって行く。, 邪悪な嫌われ者ブギーの手下である3匹の小鬼にサンタクロースをさらうよう命じたジャックは、さらわれてきたサンタクロースを閉じ込めて成り代わり、サリーの静止をよそに意気揚々とプレゼント配りに出発する。しかし、3匹の小鬼たちは、固く口留めされていたにもかかわらず、ジャックが立てたクリスマス計画とサンタクロースの存在をブギーにしゃべってしまう。, そうとも知らないジャックは次々とプレゼントを配っていたが、プレゼントの中身がハロウィンらしい恐ろしいアイテムばかりだったため、世界中が大騒動に陥る。みんなが喜んでくれているのだと舞い上がるジャックだったが、世間はニセサンタクロースとしか認識しておらず、ついには軍が出動し大砲の砲撃によってジャックは撃ち落されてしまう。落下した先の墓場で自分の犯した過ちに気付き悔恨に駆られたジャックは、気を取り直し、サンタクロースを解放して事態を収拾してもらうため、ハロウィンタウンへ引き返す。, サンタクロースはサリーもろともブギーの魔手に落ち、マグマ煮えたぎる大鍋の上で今にも放り込まれそうになっていた。ジャックを疎ましく思っていたブギーは、彼を始末して自分がキングに成り代わろうと企んでいたのだ。サンタクロースとサリーを間一髪救い出したジャックはブギーとの戦いに挑む。そしてブギーの所業に怒り、ブギーが逃げ出そうとする瞬間、彼の体を構成するずだ袋のほつれた糸を拷問器具に引っ掛けた。その瞬間、ずだ袋が機械に巻き上げられ、ブギーの本体を構成している無数の虫たちが露出してボトボトとマグマの中に落ちていく。苦しみもだえるブギー。地を這って逃げようとする最後の一匹がサンタクロースに踏みつぶされ、ブギーは消滅した。, サンタクロースはジャックの謝罪の言葉に対し、責めはせずとも怒った様子でその場を立ち去り、世界中を駆け回って瞬く間に事態を収拾する。こうして平和なクリスマスは取り戻された。その様子を見守っていたジャックとサリーは、ふと空から白い粉のようなものが舞い落ちてくるのに気づいた。それはハロウィンタウンには決して降ることのない雪だった。ふと空を見上げるとそりに乗ったサンタクロースの影が見え、穏やかな声でハロウィンを祝福する言葉を駆けながら去っていく。自分の所業を許し、ハロウィンタウンにも平等にクリスマスプレゼントを贈ってくれたサンタクロースの心遣いに、ジャックはクリスマスを祝福する言葉を返し手を振って応えた。, 全てが終わったのち、自分に寄り添ってくれたサリーの想いに気付いたジャックはハロウィンタウンの丘で独り佇んでいた彼女の傍に寄り添い、口づけを交わし合うのだった。, 『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』コレクターズ・エディション(デジタルリマスター版)のボーナス・コンテンツ「メイキング・オブ “ナイトメアー・ビフォア・クリスマス”」より, Tim Burton, Henry Selick, The Making of Tim Burton's The Nightmare Before Christmas, 2000, Walt Disney Studios Home Entertainment.

Avins, Mimi (November 1993).  「オリジナル・ゲーム・サウンドトラックCD」は、ゲームのためにアレンジされた楽曲のなかから7曲をリマスタリングして収録したもの。CDも世界観溢れるイラストが描かれたピクチャーレーベル仕様。, ナイトメアー・ビフォア・クリスマス コレクターズ・エディション(デジタルリマスター版) [Blu-ray], ティム・バートン ナイトメアー ビフォア クリスマス ブギーの逆襲 コンプリートマスター カプコンオフィシャルブックス, SEGA AGES 2500 シリーズVol.22 アドバンスド大戦略 -ドイツ電撃作戦-, 全体的な星の評価と星ごとの割合の内訳を計算するために、単純な平均は使用されません。その代わり、レビューの日時がどれだけ新しいかや、レビューアーがAmazonで商品を購入したかどうかなどが考慮されます。また、レビューを分析して信頼性が検証されます。, さらに、映画もTV番組も見放題。200万曲が聴き放題 24–30. "Ghoul World". PS2中古| PS2ソフト| 【テレビゲームTOP】, この商品を購入した、Amazonコミュニティーのメンバーである出品者、メーカー、またはカスタマーが質問にお答えします。, 有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。, 2004年10月に発売されたPS2「ティム・バートン ナイトメアー ビフォア クリスマス ブギーの逆襲」に「オリジナル・ゲーム・サウンドトラックCD」を同梱したプレミアムパッケージ。 ナイトメアービフォークリスマス ブギーの逆襲 プレミアムパックがゲームストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。 DISNEY CHARACTER VOICES INTERNATIONAL, INC. Tim Burton's The Nightmare Before Christmas (1993), ティム・バートン ナイトメアー・ビフォア・クリスマス ブギーの逆襲 プレミアムパック, ナイトメアー・ビフォア・クリスマス|ブルーレイ・DVD・デジタル配信|ディズニー公式, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ナイトメアー・ビフォア・クリスマス&oldid=79413333, 日本語吹替はLDのスペシャルコレクション用に制作されたもの、後にVHS、DVD、UMD、BDでもこの吹替を流用している。, マジックキングダムズ - ハロウィンイベントとしてジャック、サリー、ゼロ、ブギーが登場する。, 『ティム・バートン ナイトメアー ビフォア クリスマス ブギーの逆襲 プレミアムパック』(2005年, 『ティム・バートン ナイトメアー ビフォア クリスマス ブギーの逆襲 カプコレ』(. ハロウィン。元は古代ケルト民族の宗教行事として始まり、19世紀にアメリカ大陸へと移民と共に渡った後、娯楽色の強い民俗行事として浸透した秋のイベント。日本国内も近年、関連イベントが盛んに開かれるようになり、すっかり10月末の恒例行事として、良くも悪くも注目を集めるようになった。, そんなハロウィンは、ホラー映画の題材として扱われやすい。ジョン・カーペンター監督の『ハロウィン』シリーズはその象徴だ。筆者はホラー映画が大の苦手なので、シリーズは一作も観たことがないが。ただ、主人公を演じる俳優が『007は二度死ぬ』で宿敵ブロフェルドを演じられたドナルド・プレザンス氏であることは存じている。氏が演じたブロフェルドは右目の傷が大変印象的だった。, なので、ハロウィンの映画とは縁がない……訳ではない。印象に残っている映画で『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』がある。映画『バットマン』、『バットマンリターンズ』で監督を務め、以降も『マーズ・アタック!』、『スリーピー・ホロウ』などの傑作を手掛けたティム・バートン氏が原案・製作を務めたミュージカル映画だ。アメリカでは1993年、日本では1994年に劇場公開された本作だが、私はそれから12年以上が経過した頃にDVDレンタルで鑑賞した。何故、そんな頃に鑑賞したのかのは当時、購入を目論んでいたゲームにある。, ゲームの名は『ティム・バートン ナイトメア・ビフォア・クリスマス ブギーの逆襲』。2004年10月21日にPlayStation 2用ソフトとして、カプコンより発売されたアクションゲームだ。, 私はPlayStation 2本体を手にしたのが大分遅く、以降、今まで興味を持つも、ハードがないために見送ったゲームを買い集めていた。本作を知ったのは確か、東京都内の家電量販店内で目にした時だったと記憶している。原作映画のことは全く知らなかった。だが、お洒落なパッケージジャケット、ジャンルがアクションゲーム、そして発売元はロックマンで付き合いの長いカプコン。極め付けに、同社はディズニー絡みのゲームで多くの良作を輩出した実績がある。これは遊んでみたい!……と思ったのだが、原作映画の続きを描いた内容とのことなので、まずは映画を観てからと思い、某有名レンタルショップに足を運んでDVDを借りた。, そんな流れで観た本作だったが、事前知識が一切無かったのもあって、大きな衝撃を受けた。一体一体、人形のポーズを撮影しては動きを付ける「ストップモーション」方式を用いて表現されたアニメーション、不気味ながらも愛おしいキャラクター達、ミュージカル仕立てでテンポがよく、起承転結も明瞭なストーリー。上映時間約76分と短めながら、制作者が文字通り魂を込めた映像と演出は圧巻で、10年以上も前の作品であることを思わせない魅力がそこにあった。, 何より、ストーリーが見事だ。毎年、同じことを繰り返すハロウィンに退屈した骸骨の王で主人公のジャックが、ふとしたきっかけで「クリスマス・タウン」に迷い込み、そこで知ったクリスマスに衝撃を受け、自分達がサンタクロースに代わり、今年のクリスマスを盛り上げようと奮闘する。分かりやすく、明瞭な内容だが、沢山の専門書を読んで知識を詰め込み、イベントの成功させるべく、街の住民達の協力を仰ぎながら取り組むジャックの姿には、殻に閉じこもらず新しいことに挑戦する志の高さ、例えその先に失敗が待ち受けようとも、自分を信じ続けるひたむきさが色濃く描かれていて、観る者の心に訴えかける。, 最終的にジャックの考案したクリスマスは、ヒロインのサリーが予見した通りの結末を迎える。だが、そんな目に遭っても彼は心折れることなく、むしろ新しいことに挑戦したことで、今まで気づかなかった自身の強みを知り、大きく成長する。そうして物語は一つの騒動を経てクライマックスを迎え、新しいハロウィンの始まりとジャックの身の回りの変化を感じさせながら幕引きとなる。, 同じことを繰り返し、内に閉じこもり続ければ世界は広がらない。そこから少しでも飛び出せば、必ず素敵なことが起こり、自分自身にも影響を与える。アニメーションの凄さもあって、そちらに目が行ってしまう本作だが、この単純ながらも考えさせられるテーマが込められたストーリーも侮り難く、観る者に活力を与えてくれる。登場キャラクター達も皆、不気味な面々だが、精一杯楽しみながら生きている姿が全編を通して描かれていて、その見た目からは想像もつかない力強さと明るさを感じ取れる。, 日本語吹き替え版でなら、その魅力は二割増しとなる。特にジャックの吹き替えを務める俳優・市村正親氏の演技が素晴らしい。舞台・ミュージカルにも多く出演されてる氏の真骨頂が発揮されている。また、バラエティ番組への出演に象徴されるように、素の市村氏は明るい人柄で知られる。ジャックは氏のそんな一面も含んだキャラクターとしても描かれているので、分かる人ほどニヤリとできる面白さもある。, 昨今はBlue-rayも販売され、より高精細な映像で楽しめるようにもなった。25年以上も前の作品という事で古臭さが際立つかと思いきや、そんなことはなく、むしろ新鮮に感じてしまう美しさなので、過去に鑑賞済みの人も一度は観る価値がある。, 題名からして、クリスマスの季節でも楽しめる魅力を持つ本作。ハロウィンはお祭りなのだから、楽しく当日を過ごしたい。そう望む人にほどお薦めしたい、傑作というに相応しい作品だ。, ちなみにその後、『ブギーの逆襲』はどうしたのかというと、未だに買うことも、遊ぶことも叶わず。鑑賞から間もなく、あるプレミアソフトを衝動買いしたことによる資金制限で見送ることになり、制限解除以降も機会に恵まれず、気が付けば10年以上の月日が流れてしまった。, 新旧のゲームを遊びまくる人。ひよっこライター。もぐらゲームスなどゲーム系メディアへ寄稿中。, 当サイトの記事を面白い!なくなっちゃイヤ!と思ってくださった方は、こちらから運営費(55円~、匿名可)をご支援いただけます!, 【連載/隠れ名画のすゝめ】第3回: ジャンルが抱える枠組みを俯瞰する『Allumette(アリュメット)』, 【映画レビュー】『パーフェクト・ワールド』~“Trick or Treat!”の持つ意味とは, 【連載/隠れ名画のすゝめ】第2回: オトナになりきれない人への『21ジャンプストリート』, 【名画再訪】『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』~上質なファンタジーに見る「人間」と「愛」, 【インタビュー】「使命感が無くなったらその時点で終了じゃないかとは思います」――『ベオグラードメトロの子供たち』クリエイター・隷蔵庫, 【推しの一作】私を“大丈夫”にさせる小説~吉本ばなな『キッチン』&『満月 キッチン2』~, 【この一曲】天才になれなかったすべての私たちの余生に捧ぐ--ヨルシカ“八月、某、月明かり”, 【名画再訪】『コードネームU.N.C.L.E』〜続編祈願!こんなに面白いスパイ映画ある?〜, 【映画レビュー】『ミッドナイトスワン』〜燦然とした母性という愛の形を、凪沙の静かな涙に見る~, 【連載/スローな落語家と暮らしてる】第2話: 落語家が授ける、麦茶をすばやく作るライフハック, 【エッセイ】14歳の私と堂本剛くん~かつてアイドルに本気の恋をした全ての人を肯定したい~, 【ドラマレビュー】『グッド・オーメンズ』の天使にゴキゲンのコツを教わった件について, 【インタビュー】ゲーム翻訳者・伊東龍~インディーゲームの翻訳にまつわる苦労~禁則処理って何?, 【映画レビュー】ケレン味たっぷりの翻訳から生まれる珠玉の台詞回し『カウボーイビバップ 天国の扉』, 【エッセイ】アイドルにガチ恋して成仏できなくなった女の話~“平手友梨奈”に出会ってしまった~, 【インタビュー】字幕翻訳者・岩辺いずみ~『ムカデ人間』から『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』まで, 【映画レビュー】満を持して現代に蘇った『シティーハンター 新宿プライベート ・アイズ』, 【映画レビュー】『ボヘミアン・ラプソディ』~時代を越えた“伝説”のミュージシャン~.

"Dusting Off Burton". Mendelson, Scott (October 15, 2013). Los Angeles Times. PS2ランキング| 理由は、クリスマスタウンで彼の影の手の部分が伸び、鋭い爪のように見えてしまった為。.

"'Nightmare Before Christmas' Turns 20: From Shameful Spawn To Disney's Pride". ゲームの名は『ティム・バートン ナイトメア・ビフォア・クリスマス ブギーの逆襲』。 2004年10月21日にPlayStation 2用ソフトとして、カプコンより発売されたアクションゲームだ。 バーゲン| Forbes. Premiere: pp. PS2カテゴリ: PS2ストア| PS2周辺機器|