「全レベル問題集英語長文」の①から⑥までの、難易度や問題数、特徴についてまとめました。この問題集は初心者や独学者にもってこいの教材なんですが、なぜそう言えるのかどこよりも詳しく解説してあります。, ①だけ細く説明しておきますが①は高校基礎レベルですね(中学レベルではない)。設問も20words程度の文章の下線部和訳、指示語の内容、空所補充、本文内容一致などオーソドックスなものばかりです。, これを見ると、①の問題数が少ないのと、⑥の語数300〜400が多いのが気になりますね。, ⑥に関しては「国公立レベル」という非常にざっくりとした分け方なので、掲載されている問題もそれに合わせたのかもしれませんが、その結果どの大学対策にもならないような感じですね。国公立標準、国公立難関校などに分けた方が良いと思います。, 同じシリーズではありますが、レベルに応じて適切な内容になっているのはとても良いですね。, 全レベル問題集英語長文①〜④の最初には「英文を読むための基礎知識」という項目があります。, ①では「品詞とその働き」「文型とその見分け方」「句と節」「並列(等位接続詞)」が解説されてあります。, ②はレベルが上がったのに応じて①の内容に加えて「語順変化を意識する読み方」という項目が追加されています。, この部分は英文読解のポイントがわかりやすく整理されまとまっているので、独学の人に向いている教材ですね。, 例えば、「英語長文レベル別問題集」や「やっておきたい英語長文」にはこういった英文を読むための基本知識を解説しているような項目はないので、「全レベル問題集英語長文」は比較的初心者向けと言えるでしょう。, ⑤と⑥はこの項目がありませんが、このレベルになって基礎知識をわざわざ取り上げる必要はないですからね。, 解説には重要文法の説明が詳しく書かれています。上記2つの画像は①の最初の1題の解説に掲載されているものです。, この部分も「英語長文レベル別問題集」や「やっておきたい英語長文」にはないので、やはり「独学向け」ということが言えますね。, 「文法事項の整理」は①〜④まで掲載されています。⑤以上の人は基本的な文法事項は身についていて当たり前ですからね。, ディクテーション用に本文の一部を空欄にしたものが掲載されていますが、正直この部分はあまり意味がないので省略します。, もし掲載するとしたら、「ディクテーションのやり方」を詳しく解説するパートを作る方が良いですね。, CDはついているのでディクテーションの効果的なやり方を知っていれば自分でできますからね。, 出題テーマの比率が載っているのは良いですが、出題される長文問題の平均数や1題当たりの平均語数を載せているのはバカっぽいですね。, そういう情報は各年で分けて見てみないと傾向はわからないのですが、紙面には限りがあるのでしょうがなくこの形になったんでしょうかね。, この部分は参考程度にしておいたほうがいいですね。受験校が決まっている人は自分で過去問調べた方が早いです。, 長文読解の問題集には必ずついている文構造の解説ですが、「全レベル問題集英語長文」は①〜④と⑤〜⑥ではその形式が異なります。, ①〜④はSVOCを使って全ての文構造が解説されています。これは英語の長文問題集の解説で一番オーソドックスな形ですね。「英語長文レベル別問題集」もこの形です。, ⑤と⑥は全ての文構造を解説するのではなく、重要な部分を詳しく解説する形になっています。基本的な文構造の解釈はできる前提の設計ですね。, 私大にしろ国公立にしろある程度より上の大学になると、ただ英文が読めるだけではなく、難しいテーマへの理解や大きな文脈を把握する力が必要です。, そのためにはパラグラフを理解する必要があります。その点に注目してこの項目を設けた点は非常に良い点ですね。, 長文のテーマについて解説している部分で、これも「パラグラフ展開」と同様に難関大の長文を読む場合に必要なことなので、こういう解説があると自然と「テーマの理解」をしようと意識できるようになりますね。, ②について補足しておきます。長文読解は単語、文法が最低限できている必要があります。しっかり読めるようにするには、その上で構文や英文解釈のテキスト、例えば「基礎英文精講」や「英文解釈の技術70」で勉強してから長文読解の練習に進むのが一般的ですが、英文を読むための基礎知識が解説されている「全レベル問題集英語長文」は手っ取り早く長文を読めるようになるにはもってこいの教材と言えます。, 唯一の弱点は①〜④のそれぞれの問題数が少ないことです量が少なくていまいちコツがつかめない場合は他の教材を追加して使うと良いでしょう。この教材で解説されている「英文を読むための基礎知識」などを活用すれば、「やっておきたい英語長文」などでも効果的に勉強できるようになるはずです。, 個別指導歴15年、オンライン指導歴5年の私がマンツーマンで丁寧に指導します。「テスト前にわからないところだけ解説してもらいたい!」という方もぜひどうぞ。, 体験指導をご希望の方、オンライン指導に関してご質問がある方は以下のお問い合わせページからご連絡ください。体験指導や指導料金などについて詳しい資料をお送りします。, 個別指導歴15年。中高生、受験生を中心にこれまで500人以上を指導。科目指導(ティーチング)と自分で勉強する力をつけるための指導(コーチング)の両面から総合的に指導します。特に数学の指導が得意。. 3冊目は「英語長文レベル別問題集」です。 このシリーズは名前の通り、長文が1~6のレベルに分かれています。 なので、自分のレベルに合った長文を集中的に解くことが可能です。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))})(window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink");msmaflink({"n":"やっておきたい英語長文300 (河合塾SERIES)","b":"","t":"","d":"https:\/\/m.media-amazon.com","c_p":"","p":["\/images\/I\/51ZMXHC98BL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/4777201546","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"2037689","rakuten":"1952323","yahoo":"2038152"},"eid":"olDpg","s":"l"}); 例えば、やっておきたい英語長文300なら、300語程度の長文が中心に収録されています。, 解説はあまり詳しくないので、文法や英文解釈がしっかりできていないと厳しいかもしれません。, たしかに解説は詳しくないですが、「文法」と「英文解釈」がしっかりできていれば独学でも十分進めることは可能です。, あとは特徴がそれぞれ違うので、自分のスタイルに合わせて選んでもらうのがいいのかなと思います。, 解説のページで、同じ見開きのページに次の長文のタイトルが入ってたりするのがストレス。. やっておきたい英語長文の語数、問題数、レベルなどについてまとめました。また、やっておきたい英語長文300でも難しいと感じる場合にどの問題集をやると良いのかについても紹介してあります。... 「解法の探求・確率」は有名な確率の問題集の1つですが、どの程度の難易度なのか、どのくらいの問題数なのかを知らない人も多いと思います。この記事 …, 高校生なら誰もが知ってる英文法問題集「NextStage」について、問題数や掲載されている問題タイプ、解説の詳しさやわかりやすさ、などをまと …, 偏差値70〜の大学入試での数学の勉強方法をまとめました。どの教材を使えば良いのか、どのように使えば良いのかなどを詳しく説明してあります。 受験などで必要になってくる英語の長文問題。英文を読めるからと言って解けるものではなく、どうしても練習が必要になるため問題集が必要になりますよね。ここでは英語長文問題集の人気おすすめランキング15選と選び方を紹介しています。 受験などで必要になってくる英語の長文問題。英文を読めるからと言って解けるものではなく、どうしても練習が必要になるため問題集が必要になりますよね。ここでは英語長文問題集の人気おすすめランキング15選と選び方を紹介しています。, 受験や試験でほぼ必ずと言っていいほど出てくる英語の長文問題。英語の文章を読むだけでも大変なのに、長文になると長い時間集中しなければならないので大変ですよね。ですが長文問題が出てくるなら練習をしなければなりません。, そんな英語長文問題の練習をしなければならない方のために、ここでは長文の質、問題の質、解説のわかりやすさを基準に選ばれたおすすめの英語長文問題集を15冊紹介します。後半では選び方も紹介しているので、そちらも参考に選んでみて下さい。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51HxBJ5HDGL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F14959681%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F14959681%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4046019778?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4046019778"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fwindybooks%2Fs-9784046019776.html"}], ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。, 長文問題を苦手とする学生が多い理由は、「読むこと」と「解くこと」を同時にしなければならないからだと著者は言います。そのためこの本では「読むこと」と「解くこと」を完全に分けてしまい、それぞれどういった点が重要なのかを分かりやすく解説しています。, 問題は300語から500語の文章になっていて、英語の長文問題を始める方にとっては丁度良いボリュームではないでしょうか。著者は元塾講師で現在もネット講義サービスで英語の授業を行っているため、受験生がわかりにくいポイントをしっかりと抑えています。, [{"key":"発売日","value":"2017/7/15"},{"key":"著者","value":"肘井 学"},{"key":"ページ数","value":"256ページ"},{"key":"対象","value":"大学受験生"}], 肘井先生の授業をいつも見ていますが、やはり参考書も良いです。読解に必要な文法事項も説明されていて、各文の後ろには語彙リストと音読用白文が用意されており、復習もしやすいです。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41KaF-4OtHL.jpg"], [{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4010352329?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4010352329"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fzerothree%2Fnv4010352329cw.html"}], 何事も最初は簡単なものから始めるのが良いと言われています。英語長文も初めから無理をせず、ほどほどの長さの文章からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。この商品は英語長文の初心者でも触りやすい、長すぎない文章7本が収録されている問題集です。, 問題を解いた後は、丁寧な解説で問題文の分からなかった部分などを学ぶ事が出来ます。分かりにくい文章もSVOC解析があるので、しっかりと理解する事が可能です。80ページしかないため電車の中などの移動中に読んでも良いかもしれません。, [{"key":"発売日","value":"2015/7/6"},{"key":"著者","value":"三浦 淳一"},{"key":"ページ数","value":"80ページ"},{"key":"対象","value":"大学受験生"}], 巻頭に文法用語の説明を含む文型の解説がある。文型を見分ける際に、この句、節はどの要素なのか迷ってしまうような例がもれなくカバーされていて抜かりがない。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41K1TEQ92KL.jpg"], [{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4010329637?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4010329637"}], ある程度基礎が出来てきた方に紹介したいのが、旺文社から出ている基礎英語長文問題精講です。読解問題はもちろん、文法や発音、アクセントような様々な形式の問題を収録している受験生にはうってつけの問題集です。, 長文は50問が収録されており、この問題集を理解出来る頃にはかなりの長文読解力が身に付いているはずです。著者の中原道喜氏は英語参考書や問題集で多くのベストセラーを出している方で、評価の高い問題集が欲しい方にもおすすめしたい一冊です。, [{"key":"発売日","value":"2005/9/17"},{"key":"著者","value":"中原 道喜"},{"key":"ページ数","value":"288ページ"},{"key":"対象","value":"中級者以上"}], 問題形式が古いとはいえ語句同意問題や熟語の知識を問う問題は普通に出ますので、この本はその分野の基礎を固めるのに最適だと思います。これをやっただけで学校のテストが学年で一トップクラスになりました。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51ygmaLQ1DL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F5880374%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F5880374%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4342742845?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4342742845"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fhmv%2F3055552.html"}], 中学生や高校生など英語をある程度学んだ方に選んでもらいたいのが、桑原信淑氏が書いた入門英文解釈の技術70です。若干難しい単語も出てきますが、実際の長文問題でもそういった問題は出てくる事があるので、それの良い練習になるのではないかと思います。, 問題は70問もありボリュームは十分。その一問一問にしっかりとした解説が付いているため、問題を解くたびにレベルアップしていると感じる事が出来ます。長文を読むコツなども紹介されているので、長文問題に慣れていない方もでも徐々に慣れていけるのではないでしょうか。, [{"key":"発売日","value":"2008/10/1"},{"key":"著者","value":"桑原 信淑"},{"key":"ページ数","value":"197ページ"},{"key":"対象","value":"大学受験生、初中級者"}], 1文づつ詳しく説明されているので、中学3年生に使ってます。文構造を理解出来るので、高校入試レベルの長文はスラスラ読める様になります。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51tuWdoU4NL.jpg"], [{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4890853952?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4890853952"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fhmv%2F3201849.html"}], 自分のレベルに合わせて選べる英語長文問題集が、東進ブックスから出版されている英語長文レベル別問題集です。これは同シリーズの中でも長文問題があまり得意ではない方に選んでもらいたい、基礎問題を中心にまとめられた一冊です。, 対象になっているのは公立高校や私立高校を受験する前の中学生や、英語を最初から学び直したいと考えている方で、英語に自信のある方には少し物足りなく思えるかもしれません。そういった方は同シリーズの4から6を選ぶと良いと思われます。, [{"key":"発売日","value":"2007/9/10"},{"key":"著者","value":"安河内 哲也、大岩 秀樹"},{"key":"ページ数","value":"133ページ"},{"key":"対象","value":"中学生、高校生"}], 塾講師として利用しました。難易度は高くなく、英語が苦手な人でも自主学習で利用できるレベルです。解説も丁寧でわかりやすいです。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51YB8qeJD-L.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fgakusan%2F9784342272110%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fgakusan%2F9784342272110%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4342272113?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4342272113"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fgakusan%2F9784342272110.html"}], 英語長文問題集の中には問題は多く載っているけれど解説が雑でよくわからい、なんてものもあります。そのような問題集を解いても英語は身に付かず、時間を無駄にしてしまいます。, 大学入試英語長文ハイパートレーニングシリーズは解説が非常に丁寧なことで有名で、中でもこのレベル1超基礎編は初心者でもわかりやすい解説がされている問題集になります。大学受験生用とはなっていますが、英語があまり得意でない方が読んでも分かりやすい内容です。, [{"key":"発売日","value":"2008/4/1"},{"key":"著者","value":"安河内 哲也"},{"key":"ページ数","value":"206ページ"},{"key":"対象","value":"大学受験生"}], 毎日音読していたら、返り読みの癖が直った。また、文法がかなり詳しく解説されているため、どのような文構造になっているのか非常にわかりやすい。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51V4VQahrmL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fd-book%2Fm-b20191003-05-042-200%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fd-book%2Fm-b20191003-05-042-200%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4777203042?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4777203042"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fgakusan%2F9784777203048.html"}], みなさんはパラグラフリーディングという読み方をご存知でしょうか。長文を読む際に覚えておくと便利な読み方のひとつで、この読み方を覚えておくと長文読解が非常に楽になると言われています。, この英語長文問題集では、そのパラグラフリーディングのやり方について例を交えながら紹介しています。長文の数も豊富なので、実践を交えながらパラグラフリーディングの基礎を学ぶ事ができますよ。, [{"key":"発売日","value":"2005/8/1"},{"key":"著者","value":"島田 浩史、米山 達郎、福崎 伍郎"},{"key":"ページ数","value":"200ページ"},{"key":"対象","value":"長文初心者"}], 英語長文が苦手だったので購入しました。文章を読む際の原則が詳しく書かれているので、英語だけでなく現代文にも役立ちました。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51XTgOju3nL.jpg"], [{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4010339012?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4010339012"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fhmv%2F3907002.html"}], キムタツこと木村達哉氏オリジナルの速読練習方法が身につけられるのが、この英語長文問題集になります。英語の速読というと、とにかく英文を読んで英語に慣れるのが大切という考え方も間違いではありません。, ですがこの本では英文を速く読むためのコツが紹介されていて、それを知るだけで英文をこれまでよりも速く読む事が可能になります。使用されている英文はこの本のために書き下ろされたものなので、新しい文章に触れたい方にもおすすめです。, [{"key":"発売日","value":"2010/9/1"},{"key":"著者","value":"木村 達哉、マーク・ピーターセン"},{"key":"ページ数","value":"159ページ"},{"key":"対象","value":"大学受験生"}], 英文が興味深い題材、内容のものが多く、文章の内容に興味を持ちながら学習を進められる良書。著者も推奨しているが付属のCDを使って音読練習をするべき。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/412I24gaD4L.jpg"], [{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4046016892?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4046016892"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fhmv%2F7194057.html"}], この英語長文問題は、オンライン予備校サイトで高い人気を誇る講師の関正生氏が作ったものです。現役の英語講師が作った問題集ということもあり、掲載されている問題はどれも質の高いものばかり。, 全国の様々な大学入試の中から良問だけを集めて、それを細部までしっかりと解説もしてくれています。この問題集は比較的やさしめのものになっていますが、より高いレベルの問題を探している方は同シリーズの応用や発展レベルのものを選んでみて下さい。, [{"key":"発売日","value":"2016/8/18"},{"key":"著者","value":"関 正生"},{"key":"ページ数","value":"256ページ"},{"key":"対象","value":"大学受験生"}], ・とにかく題材が本当に秀逸。頻出のテーマから最新の流行のテーマまでバランスが良い。・全ての文章に構文解析やSVOCが取られている。・解答解説が丁寧。不正解の選択肢までなぜ不正解なのか書いてくれている。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51ANy95ZTDL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F13215874%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F13215874%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4053039584?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4053039584"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fhonyaclubbook%2F9784053039583.html"}], このイチから鍛える英語長文300には、何度も繰り返し読んで学習してもらいたい質の良い英語長文15問が収録されています。どの長文にも重要なポイントがいくつも含まれているので、質の悪い問題を数多く解くよりも学習効率が高くなります。, この問題集には長文問題だけでなく、それを読み上げた音声CDと、大学入試で頻出する単語リストも付いています。英文読解だけでなく単語知識やリスニング力も身につけられるので、1冊で一気に英語力をあげる事が可能です。, [{"key":"発売日","value":"2015/5/19"},{"key":"著者","value":"内川 貴司、武藤 一也"},{"key":"ページ数","value":"159ページ"},{"key":"対象","value":"大学受験生"}], やっておきたいシリーズとハイパートレーニングシリーズ両者の良い部分を合体させたような問題集良質な読解演習だけでなくCD音声による音読で多読が出来るのがイチから鍛えるシリーズの強みでしょう, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51E6Q41XPVL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F4024479%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F4024479%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4808000016?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4808000016"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fhmv%2F3570783.html"}], トップクラスの高校の入試で出題される英文にはいくつかのパターンがあります。この問題集では問題をいくつかのジャンルに分けて、それぞれのジャンルで優れた2~4問を掲載しています。, 具体的には論説文、物語分、紹介文などで、ジャンルごとの解き方や読解に必要になってくる単語などを紹介しています。上位高校の入試用として書かれている本ではありますが、大学入試を考えている方でも活用できる本になっています。, [{"key":"発売日","value":"2006/4/1"},{"key":"著者","value":"-"},{"key":"ページ数","value":"253ページ"},{"key":"対象","value":"上位高校受験生"}], 難関私立高校の良い問題ばかりが集められてて、英語が得意な受験生の子にはおススメです。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51ZMXHC98BL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbookfan%2Fbk-4777201546%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbookfan%2Fbk-4777201546%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4777201546?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4777201546"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fzerotwo-men%2Fz04777201546x9.html"}], 大学受験をする方に人気のシリーズ・やっておきたい英語長文の入門編とも言えるのが、この300になります。300語前後の英語長文をまとめられた問題集で、全部で30問の長文が掲載されています。, 基本的な英文法などの解説はほとんどされていないため、英語初心者の方には向かない内容になっています。ですが問題の読み解き方に関する解説はしっかりとされているので、英語の基礎が出来ている方にとっては良い問題集だと言えるでしょう。, [{"key":"発売日","value":"2004/12/16"},{"key":"著者","value":"杉山 俊一、塚越 友幸、山下 博子、早崎 スザンヌ"},{"key":"ページ数","value":"151ページ"},{"key":"対象","value":"大学受験生"}], センター試験レベルの単熟語を覚えて英文法の基礎を終え、英文解釈の基礎を一通り身に付けた段階で取り組むと良いです。扱われている文章は良質なものが多く、テーマが豊富です。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/41ccmtrKSrL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F15803140%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F15803140%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4865312323?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4865312323"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fboox%2Fbk-4865312323.html"}], この速単の英文で学ぶ長文問題70はその名の通り、受験生に人気の英単語集・速読英単語で紹介されている英単語を用いた長文が掲載されている問題集です。そのため速読英単語も一緒に使って学習すると効率良く英語を学ぶ事が出来ます。, 掲載されている長文は全部で70題。解説は図解も混ぜてあるので非常にわかりやすいのも特徴です。独学をする方にとっては嬉しい解説動画もあり、掲載されているURLを入力することで動画を視聴する事が出来ます。, [{"key":"発売日","value":"2019/3/5"},{"key":"著者","value":"-"},{"key":"ページ数","value":"288ページ"},{"key":"対象","value":"大学受験生"}], 色分けがなく、既に速単で読んだことある文章であってもまっさらな気持ちで向き合える。解説も充実しているのでオススメ。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51-8lhFMuaL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fgakusan%2F9784342272219%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fgakusan%2F9784342272219%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4342272210?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4342272210"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fhmv%2F3205680.html"}], 目指す大学がセンター試験を採用しているという方も多いと思います。そんな方にはこちらの問題集がうってつけです。これは有名学習塾の東進ハイスクールの講師で受験英語のプロ・安河内哲也氏がセンターレベルを想定して編集した問題集になります。, 長文に関する問題が数多く掲載されていて解説が付いているだけでなく、長文の読み解き方なども丁寧に解説されています。さらに速読のトレーニング方法なども紹介されているので、英語力をレベルアップさせたい方に選んでもらいたい一冊です。, [{"key":"発売日","value":"2008/4/1"},{"key":"著者","value":"安河内 哲也"},{"key":"ページ数","value":"222ページ"},{"key":"対象","value":"大学受験生"}], センターレベルに相応しい良問揃いで、更に1問ごとの解説が詳しく書かれています。長文への苦手意識が軽減されていく手ごたえを感じています。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51Vkwg0RBeL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F615155%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F615155%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/4896803388?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-contents-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4896803388"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fboox%2Fbk-4896803388.html"}], 英語長文問題集では解説がどれだけ分かりやすいかによって、学習効率が変わってきます。今回紹介する問題集の中でも、特に解説に関する評価が高いものが、このポレポレ英文読解プロセス50です。, タイトルに50とある通り50の問題と解説がされていて、若干レベルは高いものの丁寧な解説は学習者に新たな読解方法を教えてくれます。発売が1993年と若干古いですが、今でも多くの受験生に使われている良問題集です。, [{"key":"発売日","value":"1993/9/1"},{"key":"著者","value":"西 きょうじ"},{"key":"ページ数","value":"129ページ"},{"key":"対象","value":"大学受験生"}], 結論からいうとかなり良書でした。この一冊で下線部和訳などで問われやすい構文は一通りチェックできたと思います。説明も要点が簡潔に述べられており読みやすかったです。, ここまで人気の英語長文問題集を15冊紹介してきましたが、どれが自分に合ったものなのか分からないという方もいると思います。そんな方のために、ここからは英語長文問題集の選び方も紹介してみたいと思います。, 自分に合った英語長文問題集を見つけるには、その問題集がどの程度のレベルなのかをチェックする事から始まります。自分のレベルはどの程度なのか、どのくらいのレベルに到達したいかなどを考えながら選んでみて下さい。, 初めて英語の長文問題を解こうと思っている方は、このレベルの方が多いのではないでしょうか。英語を学び始めた方や中学生で高校受験を控えている方などが選ぶレベルの問題集ではあまり難しい単語などは使われておらず、基本的な知識で解くことが可能です。, 問題集にもよりますが文法や単語の解説、そして読み方のコツなど様々な内容に触れられているものが多い印象です。ある程度の知識はあるけれど、長文にあまり触れてこなかったという方も、このレベルの問題集から触ってみる事をおすすめします。, 英語長文問題集を探している方の多くはこのレベルの問題集を探しているのではないでしょうか。ある程度基礎が出来あがってきた人向けになるため、どちらかというと文章の解説が多めで基礎的な説明はあまり多くありません。, 受験する大学によって出題傾向が違うので、どのような問題が収録されているかによって選んでみても良いでしょう。特にセンター試験はある程度傾向が決まっているので、センター対策の長文問題集を選ぶのがおすすめです。, ある程度英語を学んできた方でも難しいと感じられるレベルの英語長文問題集です。使用されている単語などが難しいのはもちろん、文章自体の難しさもトップクラス。そのため他のレベルの問題を簡単に解けるというレベルの方が選ぶ難易度です。, 上のレベルと同様に、大学によって出題傾向が決まっている場合があるので、それに合わせた問題が載っているものを選ぶと良いでしょう。, 自分がどのような弱点を持っているか明確な場合は、それに関する解説が多いものを選ぶのがおすすめです。英語の弱点で多いのが単語力、論理構成、文法の3つで、今回のランキングでもそれらを中心に解説してくれている問題集があるので、そういったものを選んでみて下さい。, 知らない日本語があるように、どんなに英語を勉強している方でも分からない単語というのはあると思います。とにかく多くの単語を覚えなければならないので、その作業が苦手という方もいるでしょう。, 長文問題に出てくる単語の場合、文章と一緒に覚える事が出来るので、単語帳などで覚えるよりも効率が良い場合があります。そのため単語を覚えるのが苦手という方は、単語の説明もしっかり付いている問題集を使ってみても良いかもしれません。, 今回のランキングでは単語帳に出てくる単語を使っている長文を扱っている問題集もあるので、そういったものもおすすめです。, 単語力や文法にはある程度自信があるけれど、英語長文を読むのは苦手という方は論理構成について説明がされている問題集を選んでみて下さい。英語長文を読むには技術も必要で、そういったものを知っているかどうかで読む速さも変わってきます。, また英文を読む技術だけでなく問題を解くための技術も紹介されている事があるので、テストで高得点が欲しいならチェックしておいて損はないはずです。, 英文を正しく読めていない事が多いと感じる方は、文法についてしっかりと説明されているものを選んでみても良いかも知れません。正しい読み方で読めていない可能性があるので、文章でどのような文法が使われているかをチェックしながら読んでみましょう。, ここまでで紹介していない選び方にも重要なポイントはいくつかあります。それらも確認しながら英語長文問題集を選んでみて下さい。, 問題集に限らず参考書でもそうですが、解説が多いものの方がおすすめです。もし問題が解けなかったとしても、丁寧に解説がされていればなぜそうなるのか理解しやすいですし、理解できていれば次に同じような問題が出てきた時に解くことが出来ます。, ですが解説が雑でなぜそうなるのか分からなければそのままになってしまい、次に同じ問題が出てきたとしても解けないという事になりかねません。なので出来る限り解説はしっかりと丁寧にされているものを選びましょう。, どのような場所で使用するかを考えて選んでみても良いでしょう。たとえばページ数の多い問題集は持ち運びがしにくいので、家で勉強する時に使用しがちです。逆にページ数が少なければ、持ち運んで移動中に目を通したり図書館のような場所でも使用しやすいでしょう。, 実際に問題を解かなくても文章と解説に目を通すだけという使い方も出来るので、英語長文問題集を購入する時は、どこで使用するかを考えながら購入してみても良いかもしれません。, 英語長文問題集の人気おすすめランキング15選と選び方を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ここで紹介した内容を参考に、自分に合った英語長文問題集を選んでみて下さいね。, ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2019年11月28日)やレビューをもとに作成しております。, 英語長文読解の王道 パラグラフリーディングのストラテジー (1) 読み方・解き方編.