文学研究科 表象・メディア論コース 早稲田大学院 経営管理研究科 はすごく難しくてなかなかは入れなく、卒業も難しいところですか?私はよその大学の文学部二年生です。新卒で、経営管理研究科に合格するのにどういった勉強が必要です … 政治学研究科 公共経営専攻公共経営専攻2年制 1,696,500円 endobj データなし 商学研究科 商学専攻 産業・経済コース 早稲田大学大学院では、入学金が一律20万円となっています。

スポーツ科学研究科 介護予防マネジメントコース   >>  口コミ, 専攻に対する周辺器具や環境が整っていることに加え、教授陣の豊富さや授業カリキュラムのコンテンツ、柔軟性が学生にとってかなり面白いものである場合が多い。, 自分の関心を追求できる授業が多い。先生によって成績のつけ方が異なる。授業への出席を重んじる人もいればテストスコアを重んじる人もいる。この違いによって授業ないの雰囲気も変わってくるが、教授じたいの説明にわかりやすいことに変わりはない。, 3年からゼミが始まるが、ゼミ開始前でも質問に行けば答えてくれるフレンドリーさがある。, 自分の目指すゼミでは教授がデータ系の関連ということもあり、そちらの方面への就職に強い, 早稲田は学生街高田馬場に歩いて行けるうえ、新宿まで10分とかからずに行ける立地の良さ。特に東西線沿線に住んでいる人は一本でいけるのでらくだと思われる。, 改築や増築が進み後者は綺麗だし、これからも新施設が増える予定がある。それにともない、施設の充実が図られている。また、先進的な技術がふんだんに取り入れられている。心理学の実験施設では高価なマシーンや道具が揃えられており、実験の幅が広がる。, 友人はクラスで多くでき、サークルでは親友が多い。男女比率も程よく恋愛条件も整っている。自分はサークルでの友達が多い。その次に専攻の友達。, 様々な分野を学べます。特に美術史は東大よりも資料が豊富です。必ず学びたい学問に出会える場所です。生徒数はかなり多いですが授業は少人数制がほとんどなのも魅力です。, 教授にもよるとは思いますが、個人的にわからないところを教えてくれたり、救済措置を取ってくれたりととても寛大です。レジュメもしっかり作られており、復習するときにとても便利です。, 三年からゼミが始まり、少人数で自分のやりたいことをじっくり突き詰められます。各コースに分かれたあと、さらに研究対象を細かく設定してゼミに入るのでより専門的な内容を学ぶことができます。, 大手企業に多数就職しています。文学部ですので、出版業界や広告業界、テレビ業界にも多く就職しています。また、大手銀行や保険会社への就職者も多数です。教職も取れますので教員になる人も多いです。, 新宿も池袋も近く、大学周辺には飲食店も集中していて学生生活をより楽しくしてくれていると思います。空きコマに買い物に行くのにも便利な立地です。山手線、西武新宿線、東西線が近くにあり、通学にも大変便利です。高田馬場駅から早大正門までのバスも高頻度で出ています。, 早稲田駅から徒歩五分足らず。めっちゃ楽。周りに飲食店たくさんあるから昼食も友達と一緒に食べれるよ。, 友達はたくさんできた!サークル入るべし!でも、ワセジョのレッテルを貼られ、未だに彼氏はいません。ハハハ、笑えない。けど、それを補ってくれる友人関係があるから、全然辛くないしむしろ楽しいです。, たくさんあるサークルの中で、自分の思うがままに入りたいサークルに入れば大学生活充実すること間違いなし。生徒主体で、誰でも必ずアツくなれる場所が早稲田にはあります。300以上のサークルがあるので、色々調べて自分に合うサークルを見つけてほしいです。ちなみに、オススメのサークルは踊り侍です。日本中色んな場所に行って観光して踊って友達作って……やりたいことが全部やれるし、大学卒業後にも絶対に自慢できる経験ができます。, 1年次はコースが決められておらず、多様な講義の中から好きな科目を履修することができる。講義のユニークさ、専門性の高さが素晴らしい。外国語は英語が週に一回、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ロシア語、中国語、韓国語の中から選んで履修する第二外国語のクラスが週に4回ある。週に4回第二外国語のクラスがある大学、学科は珍しく、1年間で基礎がかなり身につく。2年次からは必修の第二外国語のクラスはなくなるが、資格を取るためのクラス、会話を実践するためのクラスも開講されており引き続き第二外国語のスキルを高めることが可能。早稲田大学には外国語学部は開講されていないが、第二外国語を一生懸命学びたいなら文学部はうってつけ。, 最寄り駅は東西線の早稲田駅だが、同じく東西線、そして山手線の通る高田馬場駅から歩いている学生も多い。(20分ほど), 数え切れないほどのサークルが存在する。テニスサークルや映画サークルなど定番のものからマニアックなものまで充実しているので、自分の好きなサークルを選べる。, 1年のうちは第二外国語が大部分を占めていますが、講義は非常に充実しています。1年のうちはとれるものがすくないですが、学年が上がるとそれも解消されます。, 文学部は、ゼミのあるコースが少ないのですが、自分の調べたいテーマについて、充実した環境で研究できます。, 戸山キャンパスはとても綺麗で、気に入っています。すべての建物が繋がっているのがいいです。, 英語が週に一回しかなく、テキストも中学生レベルなのが本当によくないと思う。せっかく受験で高いレベルの英語を勉強したのに、、, 2年からコースに分かれますが、ゼミはほとんどありません。やっぱりゼミが欲しいです。, 最寄りは東西線の早稲田駅とJR山手線の高田馬場です。戸山キャンパスは駅から近いです。, 第二外国語が週に4回あり、一年間同じクラスなので必然的にかなり仲良くなれます。サークルも大規模なので友達がどんどん増えています。, 1年次は文学部も文化構想学部もだいたい同じ授業をとれます。好きな分野を1年かけて発見できます, 2年次から選べるコースは充実しており、学びたいことが明確ではなくても1年次にたくさんある講義から興味のあるものを選び、受講すれば、やひたいことが見つかります。, 外部からゲストをお迎えして話を聞いたり、映像を見たりする講義も多く、興味深い講義がたくさんあります。, 2年次からコースが分かれるため、自分の学びたい分野にコミットして勉強することができます。, 文学部にいても、教職を取ることもできるし、先輩方は大手の企業に就職しています。文学部だからといって就職が難しいということは全くないです。, 最寄駅は東西線早稲田駅です。1限、2限の時間帯は電車がとても混みます。戸山キャンパスは早稲田駅からすぐなので、講義が始まるギリギリに駅についても大丈夫!, 戸山キャンパスでWi-Fiが通じる場所が限られています。もう少しWi-Fi環境を整えてほしいところ。, サークルや部活もたくさんあり、友人関係は広がります。大きい大学で、人数も多いので、自分から行動を起こさないといけないところもあります。, 1年次は、第二外国語が週に4回あります。これはとても珍しいことだと思います。1年次はコースに分かれないため、自分の興味のある講義だけを受講することが可能です。, 専門のコースが選べて専門的に学べるのがよい。コース選択が2年生なので、1年でじっくり考えてから選択できる。その後のゼミにもつながって、結果通年で学べてよい。, マンガや映画を題材にした授業も多いので楽しい。映像資料を使う授業は単位が取りやすい。, 3年からゼミが開始する。ゼミによって人気で選外になってしまうことがあるので、気になるゼミの先生の授業は1.2年から受けておくのがよい。, 就職課のおじさんはざっくりとしたアドバイスしかくれないので、先輩などに聞いたほうが細かいアドバイスはもらえる。, サークル内恋愛は盛んにある。サークルは日本でも1.2を争う多さなのでさまざま検討してみるとよい。, 小説家の先生を教授に招いた講義、少女漫画をテーマにした講義、本当に専門的なレベルの高い講義など本当に多種多様な、レベルの高い講義を受けられます。, 専門的な研究を行っている教授が有意義な講義をしてくれます。中にはサブカル系の講義などもあり、興味の幅が広がります。, 高田馬場駅から20分くらいかけて歩く人や、最寄りの早稲田駅から通う人もいます。カフェや昔ながらの定食屋さんがたくさんあり、ワセメシ巡りが楽しかったです。, 本部キャンパスは新しい施設と古い施設が入り混じっています。私が通っていた戸山キャンパスはとても新しかったです。, 人がたくさんいる分、自分に合う友人が見つかります。サークルもたくさんあり、興味のある自分の居心地のいい場所が必ず見つかります。本当に充実した4年間を過ごせました。, サークルは数え切れないほどあり、充実しています。サークルで部室を持つことも可能なので、自分の居場所が作れます。, 1年次には学科には分かれず、総合的なことを学びます。2年次から学科に分かれ、専門的な分野を少しずつ学んでいきます。, 読書が昔からとても好きで文学を学びたかったからです。早稲田では好きな文学を極められると思いました。, 思い切り文学がやりたい人!絶対早稲田がいいですよ。好きなジャンルにどっぷり浸かることができます。数多くの作家を輩出しているだけあるな、といった感じです。, 各方面でご活躍されている教授ばかり。生徒数が多い中、期末試験では1人1人丁寧に採点し、評価を下さる方ばかり。面倒見の良い方々が集まっています。, 多くのゼミ、コースが用意されているので、必ずどこか気にいるところが見つかるはずです。文と文構はブリッジ科目も多く、学部の隔てなく受講できる講義も多いです。, 同期、先輩、皆が自分の第一志望、一流企業に進んでいるように思います。就活の指導も親身に乗って下さります。ES添削なども頼んでみると良いかもしれません。, 東西線、山手線が通るエリアなので、アクセスはかなり良いです。飲食店、コンビニ、なんでもあるのでお昼ごはんに困ることもありませんよ。, 新しい早稲田アリーナ、戸山の丘もでき、さらに充実してきたように思います。文キャン専用の図書館もあるし、学生会館も近いし、文句なしです。, コミニティーも多く、人間関係を築きやすいと思います。いろいろな人と出会えるので、自然と自分の興味、関心の場も広がります。, とにかく楽しかったサークル活動。早稲田祭は、さすがモンスター大学、といった感じ。いろんな有名人もたくさん来るし、各ブースやステージのクオリティもかなり高いです。, 1年生のときは週4コマの第二外国語、週1コマの英語、さらに必修基礎演習なるものがあり、あまり自由科目は選べないです。しかし、2年生からコース分けもあり、そこからは自分の好きなジャンル、興味のあるジャンルをどんどん受けれます。, とにかくこの教授の下で学びたい!という方がいたから。でも、実際入ってみると、他にもたくさん惹かれる教授、学生がたくさんいました。. 西村昭治(人間科学研究科) 【経営管理研究科】 ・中東・イスラーム研究コース    こちら, 文学研究科では2019年度進学説明会を以下の日程で開催いたします。 平田彰奨学金、山下高広奨学金、村田製作所奨学金、日本語教育研究科奨学金、水野敏行奨学金は、年額500,000円になります。 現在、慶応義塾大学と並び、最難関の私立大学です。 文学研究科 ロシア語ロシア文化コース データなし 経済学研究科 経済学コース 創造理工学研究科 経営技術リーダーコース

スポーツ科学研究科 エリートコーチングコース 志願者 723人、合格者 80人 4 0 obj <>>>

会計研究科 会計専門コース 2年制高度会計専門コース 1年制 1,803,000円 法学研究科 公法学専攻 情報生産システム研究科は一般入試とスケジュールは同様ですが、推薦書または自己推薦書と業績報告書の提出、面接試験の実施により合否が決まります。 文学研究科 ドイツ語ドイツ文学コース

スポーツ科学研究科 コーチング科学研究領域 第二期は、出願期間が2019年11月25日~11月29日、第1次試験(筆記試験)が2020年1月19日、第1次試験合格者発表が2020年1月23日、第2次試験(面接)が2020年2月2日、第2次試験合格者発表が2020年2月6日です。, 【基幹理工学研究科・創造理工学研究科・先進理工学研究科の大学院(修士課程)】入学試験は、出願期間が2019年6月11日~6月17日、第1次試験(筆記試験)が2019年7月13日、 <> 今日は、とても喜ばしいニュースが入ってきました(*’▽’)

先進理工学研究科 生命理工学専攻 【法学研究科】(2019年度) 【先進理工学研究科】 データなし ※文化構想学部・文学部以外の学部、他大学生等も参加可能 早稲田大学の大学院は学部・学科を基礎とした「研究科」、専門的かつ高度な人材育成を目的とした「専門職大学院」、最先端の研究を行う研究センターを母体とした「独立研究科」の3つに分かれています。 スポーツ科学研究科 スポーツ医科学研究領域 若尾真治(先進理工学研究科)

文学研究科 中東・イスラーム研究コース 教育学研究科 学校教育専攻 ... 淺羽茂(経営管理研究科) 早稲田大学大学院の著名な卒業生 . 日本の私立大学の中でも三本の指に入る早稲田大学の大学院について解説。社会人入試情報や難易度、学費から偏差値まで大学院選びに欠かせない情報を掲載中。私立大学ならではの潤沢な研究資金で世界でもトップレベルの研究を行う事が出来る有名な大学院です。 スポーツ科学研究科 1年制 1,518,000円 文学研究科 社会学コース これから早稲田大学院を目指される方も、頑張っていきましょう(*^^*), 早稲田大学は、大隈重信が1882年に創設した東京専門学校を前身とし、1920年に大学令によって政治経済学部・法学部・文学部・商学部・理工学部・大学院を設置したことで大学となりました。 経営管理研究科早稲田-ナンヤンダブルMBAプログラム(14ヶ月) ※説明会後の迷惑な勧誘やしつこい電話は一切しておりません。安心してご参加ください。, 個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。, https://www.waseda.jp/inst/admission/undergraduate/system/general/, https://www.waseda.jp/inst/admission/assets/uploads/2018/04/kekka_180424.pdf, コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ、コミュニケーション英語Ⅲ、英語表現Ⅰ、英語表現Ⅱ, 次のうちから1つを選択 ①英語(コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ、コミュニケーション英語Ⅲ、英語表現Ⅰ、英語表現Ⅱ) ②ドイツ語 ③フランス語 ④中国語 ⑤韓国語, 英語4技能テスト(TEAP、IELTS、実用英語技能検定(英検)、TOEFL(iBT)、ケンブリッジ英検、GTEC CBT)の何れかにおいて下表の基準点・基準級を上回っている者について、国語と地歴2教科の合計点により判定します。, 次のうちから2つを選択(学部・学系・学科別の理科解答パターンは下表を参照してください), 小論文については、小論文以外の2科目の得点の合計が基準点以上の場合のみ採点の対象とします。, 3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、および入学年の3月に該当する見込みの者, 教育学専修・生涯教育学専修・教育心理学専修・国語国文学科・英語英文学科・地理歴史専修・公民市民学専修志願者は、文科系(A方式)になります。, 初等教育学専攻・複合文化学科志願者は、文科系(A方式)または理科系(B方式)のどちらかを任意に選択できます。, 理学科地球科学専修志願者のうち、理科の「地学」選択者については、若干名を「地学選択者募集枠」として、理科の他の科目選択者とは別枠で判定を行います。, 早稲田が求める人物像は、「権力や時勢に左右されず、学問を現実世界へ生かしていくことができる、豊かな人間性をもった地球市民」.