いつ宇宙が誕生して~みたいなことでええんかな, 死後やな

人はますます生きている間に利他的行動を取り続けることを求められるようになった。, アリの社会における働きアリと同じく、農奴のような人達は死ぬまで収奪され続ける。 AとBのどちらの素粒子が入っているかは分からない状態です。, 例えば、あなたが箱を開けて「素粒子A」と観測した瞬間、 現世を生きるための「肉体側の意識」である。, 宇宙の万物が「量子」でできているなら、 僕は数年前、脳卒中「脳内出血」で卒倒して、数日,ICUにて意識混濁。三途の川まで行って、わたろうかわたるまいか考えました。既に右半身は麻痺していたのに、その時だけは体の不自由は感じられず、三途の川を渡ろうと思えば渡れそうだったけれど、やめて帰ってきました。 人は死んだらどうなるのでしょうか?江原啓之さんが死後の世界について語っているお話がありますのでそちらの一部を紹介させていただきます。「私たちのたましいはどこへ… そのまま意識が戻ったのは10日後です。 その後数日間、理屈ではあり得ない現象もありました, 最近その話を主治医にしたら精神科の紹介状出されました。。 まだ勉強中ですが、その過程でずっと疑問に思うことがあります。 私は、53才の看護師です。 自分の意識は生きている間だけであり、自分が死ねば、無になりはてる世界では、死後世界がどうなろうが関係ない。 『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ』 - 半熟三昧(本とか音楽とか) 量子物理学、難しいですが興味を持っています! ただやはり妻がいない日々は辛いことがたくさんあります。でも「折角肉体があるんだから妻の分まで頑張って生きがいを見つけて。何時もぞばにいるから」と妻の声が聞こえます。 そもそもなぜそんなことをするのか、です。 僕らは、人は神様の似姿だと教わって来たけれど、神様と人が真に似ているのは心なんだとか。僕は子供の頃、精神の神は、なんで心じゃなくて神なんだろ?って疑問を持ったものですが変に納得しました。 人間にできるかどうかは別として、意識も素粒子なので、物質として振舞うことも可能だと思います。, 実際、普段はエネルギーと存在し、時には物質化することも可能な「意識体」もいます。これを昔の人々は「神、天使、悪魔」などと呼びました。今風に言えば「人間よりも遥か高度文明を持つ宇宙人」ですね^^。, 実際、チャネリングと言って、そのような意識体とコミュニケーションする人はいますし、学べば誰でもできるようになるようです。, この手の話は、信じる人と信じない人を分けるでしょうが、マスダさんの参考に少しでもなりましたら幸いです^^。, なるほど。自分でも何故かわかりませんが、その答に安心しました 笑 なら、時間の観念って、なんですか? そして自分の死後も自分の意識が続くのであれば、自分の不行跡は、少なくとも自己反省を強いられるであろうし、その意識が、他者も交えた「社会」に置かれるのであれば、利己的な行動は、制限される。 意識を主体に考えると、すべては、遊園地の設定のためのツールでしか そのような前触れもなく、まさか自分が!!!?って言う様な感じでした。, 先天性の脳動静脈奇形(AVM)と言う病気の発症です。 つまり「死後の世界」の概念は文明を推し進めるエンジンとして作用したのではないかと思う。

何のために魂を磨く必要があるのか不思議でなりません。

自分で自分を観測しているため「物質」としてありますが(笑), 摩訶不思議で信じられない人もいるでしょうが、 人間の本質を探ると必ずたどり着く量子論ですが、私には難しい内容でした。 死の基準と言うワードで検索していたら、ここを見つけました。, 私は昨年、脳出血しました。

それは、何故魂を磨き続けるのかです。 俺は精神異常ではないです。, 私は、空さんのことを精神異常などとは思いませんよ。臨死体験によって、現世とは次元が違う世界に行かれたのだと思います。, もし良かったら、肉体側の意識がなくなっている時に体験されたことや、意識が戻った後の不思議な現象について、詳しく教えてくれませんか?, もちろん、思い出すのが辛い等がありましたら結構です。貴重なお話ありがとうございました^^。, 初めまして 最近 死後のことについて悩んでいるものです もし量子脳理論が言うように魂が物質的なものだとしたら 永遠に存在することは難しくないでしょうか? 例えば宇宙が終わった時はどうなるのでしょうか?そのまま漂い続けるのでしょうか?永遠に またはもし他の宇宙に移動できるとしても 反物質でできた宇宙もあるといいますその宇宙と衝突したら魂は消えてしまうのではないでしょうか?, それは死なないと分からないと思います。いいえ、死んでも分からないかも知れません(汗), 「量子物理学の理論では、あなたが観測するまでは ただ、物質界に身を置き、皆それぞれのテーマの元、魂の修行をして帰って行くと思いますが、 『The Red Altas:恐るべきソ連の世界地図』 - 半熟三昧(本とか音楽とか), *1:主観的な時間が無限に引き伸ばされることはあるかもしれない。要するに心臓が止まり、脳が止まるまでの数秒・数分が、主観の脳内では無限に感じられる。この場合も、主観的な自分は死後永遠の時間を生きることになる。もしそうだとするといやだな…, *2:物語の世界では今も脈々と息づいている。ファンタジー小説などもそうだし、例えば村上春樹の小説などは、そうした非(A)的な世界の存在が人間の活動に必須であるという本能的な直感で書かれているのかもしれない, 旧テキストサイトの化石。研修医だった半熟ドクターは、気がつくと経営者になっていました, hanjukudoctorさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog ちょっと疑問におもうことが出てきたのですが、意識も素粒子であるならば、粒(物質)として振る舞うこともあるのでしょうか? 最近は、けっこう仕事が忙しい。

何も確定していないことが分かっています。, そして、あなたが「観測」した瞬間に、 宇宙とか深海なんて知ったとこで自分には関係ないことやしな 私は統合失調症で死後の世界を研究している者です。 ... >>350図星で発狂してて草

死後の世界をを信じる必要はありません。「ある」と決めるだけで不安が安心に代わっていきます。死が不幸なことのままでは、どんなに満たされた人生でも最後が不幸になってしまいます。秋月院と縁をもってば安心できるようになります。 かなり理解されているようですね。文章もわかりやすくて読みやすいので勉強になります。神と呼んでいる部分は集合体なんでしょうか。 亡くなって以来このブログにかなり励まされました。というか縋っていました。 今日は、前回に続き「死後の世界」について また先日も悩んでいたことの答えが夢で解決するというかなりの「奇跡」が起きました だが、それも、子供のない人口が一定の割合を超えてしまうと、おそらくうまく働かなくなるだろう。*3, 今までの伝統社会で培われていた死後の世界(B)を殺してしまった我々は、 「死後の世界必ずあります。亡くなった肉親らがお迎え」信じたくなる京大教授『臨死体験研究』 2013年08月19日15時22分. 潜在意識の中に「原意識(神の一部)」があり、 病院だから当たり前ですとか、偶然でしょう?とかいくらでも言い方はありますが、、、もし、調べたとしたら私は、偶然ではない確率になると思っています。

 それは今はもうない。 © 生きる意味が分からないあなたへ|運命を変える引き寄せの法則ブログ All Rights Reserved. 1945年11月24日生まれ/1990年11月「FRIDAY」編集長/1992年11月から97年まで「週刊現代」編集長/1999年インターネット・マガジン「Web現代」創刊編集長/2007年2月から2008年6月まで市民参加型メディア「オーマイニュース日本版」(現オーマイライフ)で、編集長、代表取締役社長を務める 死後の世界については幼い頃より私もとても関心があります。 どちらの箱の中も「AとBが重ね合わせ状態」で 量子物理学で考えればオカルトではありません。, 一見、物理的につながりのない素粒子と素粒子が ?」「彦根vs.薩摩の今も残る『桜田門外の変』の恨み」「兵庫vs.愛知の『赤穂浪士』と『吉良上野介』の怨念」などなど。, 安倍晋三首相は8月15日(2013年)に靖国に参拝するかどうかが注目されていたが、結局見送った。当然ながら「弱腰」だという批判が出ているが、週刊ポストはこう難じている。<「6年前の首相在任当時、靖国神社を参拝しなかったのは、『行かなかった』のではなく、険悪化していた日中関係を配慮すると、『したくても参拝できなかった』のだ。しかし、振り返ると、当時の私の判断は『痛恨の極みだ』。今回こそは、中国や韓国の反発を承知した上で、万難を排して参拝する」>, 安倍はこういう主旨のことをいっていたではないか。<そう決意しながら、なお参拝を回避したのだから、今回の不参拝はできなかったのではなく、安倍首相が積極的に参拝しなかったといえるだろう>, その上、不参拝を中国側に連絡していたのだから、二重の裏切りだと切り捨てる。それはこういうニュースを8月7日のTBSが報じていたからである。<安倍政権内部では、安倍総理、麻生副総理、菅官房長官、岸田外務大臣の4人については、15日に参拝しないという方針を固めていたことが明らかになりました。(中略)政府関係者によりますと、安倍総理ら4人が参拝しないという方針は、複数のルートで非公式に中国側に伝えているということです>, こうした報道に対して、安倍首相は説明責任があるはずだが、夏休みをとってオバマ流にゴルフ三昧だという。, 私は、参拝しなかったのは賢明な選択だと思うが、あれだけ靖国に参拝しなかったことを悔やんでいたのに行かなかったことは、安倍熱烈支持者にとっては「裏切られた」という思いがあるのであろう。結局、この人の「弱腰」「決断力のなさ」は生まれつきで、治る見込みはないようである。, 週刊現代が日本の大手企業内部文書が大量に中国人によって盗まれていると告発している。以下は中国トヨタ社員の「月別査定基準」と題された資料である。<出社後にオフィスで朝食を食べた社員は、0.5点減点。就業時間中に勝手に外出した社員は0.5点減点。遅刻早退は1回ごとに0.5点減点。就業時間中に私的な長話をしたり、私的なインターネットやゲーム、株式情報のチェックをした社員は1回発見されるたびに1点減点。オフィスで食べ物を口にしたり、退社時に消灯やパソコンの電源オフ、ロッキングを忘れた社員は、3点減点……>, 中国には「百度(バイドウ)」という検索エンジンがあるが、その中のデータ共有サイト「百度文庫」に、膨大な日本企業の資料が流出しているのだという。週刊現代の取材に対して、トヨタ自動車は「現在、事実関係を確認中で、今後は適正に対処します」(広報部)、ソニーは「サイト運営会社に対し、不適切なものについて削除を依頼しました。流出対策としては、社員教育を徹底させていきます」(広報センター)と答えている。, 中国における知的財産権保護問題の第一人者・分部悠介弁護士によれば、「私たちが調査した中では、全体の78%は従業員漏洩型」だそうだ。中国人には自分の会社の文書を他へ渡すことなど、何の痛痒も感じないのだろう。, 中国の日系企業9000社を顧客とする会員制日本語ビジネス月刊誌『日商快訊』の発行人である深?在住の加藤康夫氏は、日本人の危機管理が甘過ぎるとこう話す。<「例えば、わが社の会員データが入ったパソコンは、LANに繋いでおらず、インターネット回線すら繋いでいません。さらに厳重に施錠し、『このパソコンは厳重に保管されている』と記した顧問弁護士の証明書をパソコンの脇に貼っています。中国ではパソコン一台にしても、そのくらいの警戒心を払わなければ、容易に情報漏洩してしまうのです」>, 上海にある日系の人材派遣会社の幹部が退職し、その際、3万人もの会員データをコピーして、このデータを持っていることを売りにして再就職活動をしていた。面接の時、日本人面接者が「違法入手ではないか」と指摘すると、私は誰もがコピーできるものを持ち出したに過ぎないので、違法行為ではないと答えたという。, 広東省の複数の日系企業の顧問弁護士をしていた日本語の堪能な中国人が仲間と密かに特許会社を設立し、顧客の日系企業の先端技術を次々に入手して、中国で特許を取ったり中国の同業企業に売り歩いたりしていたそうだが、これなぞ立派な犯罪ではないか。, 先の加藤氏がこうも話す。<「中国はカネがすべての社会なので、カネになるものなら基本的に何でも流出します。特に日系企業の最先端技術に関する機密は危険です。中国企業は、技術を開発する時間と労力を省略するため、日系企業の機密情報をカネで買おうとする傾向が顕著だからです」>, 社長の愛人だった中国人女性社員が会社の最高機密をもって退社し、機密を買い取らなければ「ある機関に持ち込む」と脅しをかけたケースもあったという。ベテランの中国人弁護士はこう言う。, 最後は週刊現代と週刊ポストがやっている「製薬業界」の闇の問題である。スイス大手製薬会社ノバルティス(以下ノバ社)が、日本で販売する降圧剤バルサルタン(商品名ディオバン)の臨床試験を依頼した京都府立医科大学に寄付金を出し、ノバ社の社員が身分を伏せて統計解析を担当してデータの捏造や改ざんをしたのではないかと言われている。, このノバ社は病院だけではなく、メディアへもジャブジャブカネを流し、自分たちに都合のいい記事を書いてもらっていたと週刊現代は告発している。<このバルサルタンが大問題を引き起こしている。効能の証明として09年に京都府立医科大学が発表した論文の、「血圧を下げる以外に、他の降圧剤より脳卒中を45%、狭心症を49%減らす効果がある」という研究データが、ノバ社の元社員によって不正に操作されていたのだ。, 論文発表以来、その効能が関心を呼び、また日経メディカル誌上でのキャンペーンも奏功して、毎年1000億円以上を売り上げ、ノバ社のドル箱商品となったバルサルタン。しかし、その効能がとんだインチキだったと判明したのだから、医療界、さらに薬を服用していた患者に与える衝撃ははかり知れない。, 東京慈恵会医大、滋賀医大、千葉大、名古屋大においても元社員の研究への関与の可能性が指摘されているノバ社。同社は現在、今月9日に始まった厚労省による検討委員会によって、一連の疑惑を追及されている。, だが、忘れられていることがある。この薬を専門誌上で宣伝しまくった、日経の責任である>, 日経BP社が発行する医療専門誌『日経メディカル』は、バルサルタンを賛美した企画記事や関連記事、ノバ社からの広告で相当潤ったという。週刊現代の試算によれば、09年から現在までに、少なくとも1億円以上の金が『日経メディカル』に広告収入として入った計算になるという。, その上、厚労省が立ち上げたノバ社の疑惑を検証する検討委員会のメンバーに、当の日経BP社の社員である宮田満氏が含まれているというのだ。宮田氏の選出によって委員会の信頼性を失うとするのは、同じく検討委員に選ばれたNPO法人臨床研究適正評価教育機構理事長の桑島巌氏である。, また日経BPの認識は甘過ぎると批判するのは弁護士で企業コンプライアンスの専門家・郷原信郎氏だ。<「今回の問題は、バルサルタンのプラスアルファの効能に関する研究データの不正操作にあった。そのため『誇大広告の禁止の規定』(薬事法)への抵触が考えられます。(中略), いずれにせよ、刑事事件にまで発展する可能性がある悪質なものです。日経はノバ社との利害関係が疑われているという自覚を欠いていると言えるでしょう」>, 先日、慶應大学病院の近藤誠氏にビジネス情報誌『エルネオス』のインタビューで会ったが、その際もこの問題が出た。近藤氏はこう語っている。, 製薬メーカーを頂点に、病院、医師、官僚、それにメディアまで絡め取られている構図は、原子力ムラと同じなのである。, 週刊ポストでは東京大学医科学研究所先端医療社会コミュニケーションシステム社会連携研究部門で、医療ガバナンスを研究している上昌広特任教授が、白い巨塔は「第二の原子力ムラと化した」と告発している。, 薬価は政府が一律に決めて、製薬会社は自由な値引き競争ができない。そこで以前は、医者たちを飲ませ食わせする「接待合戦」が行われていたが、最近は製薬協(日本製薬工業協会)が定めたガイドラインができたため、おおっぴらな接待ができなくなった。そこで製薬会社が考えたのが「奨学寄付金」だという。, また今回の事件の背景にはこういうことがあるという。<「バルサルタン事件に加担した教授たちは予算がなく、製薬会社の言いなりにならざるを得なくなった。その一方、東大や国立がん研究センターは予算があるから、まともに研究しない医師は余ったカネを不正に使う。予算配分や価格統制権を一部の官僚たちが握ってしまってることの弊害です。(中略)いまこそ、医療業界の膿をすべて出すべきです。すべての問題を徹底調査し、もう一度医療への信頼を取り戻さなければなりません。, 原子力ムラの経年劣化が、福島第一原発事故という悲劇を招いたといわれます。次々と発覚する医療問題は、官僚、大学、製薬会社がつくりだす『白い巨塔ムラ』が崩壊を迎えつつある予兆なのかもしれません」>, 原発の次には医療という巨大なムラを解体し、利権をむさぼる輩たちを一掃しなければいけない。もちろんそこに寄生している「マスゴミ」も含めてである。, 元木昌彦プロフィール 【大統領選挙】ペンシルベニア州 有権者名簿に2万1000人の死亡者の名前があると 民... 自分の人生で活かせそうなのは深海の全てやろうな が、それを本能なしで、死後の世界のためのポイント稼ぎという能動的行動に転換させたのは、死後の世界という文化的装置のなせる技である。, 「死後の世界」という発明で我々人類は本能以上の利他的行動をとらせられるようになった。 直接お話しできないでしょうか。 フィリップ・アリエスを引用するまでもなく「人間は死者を埋葬する唯一の動物」である。

このメッセージで、「人間は神(自然界)の一部」というイメージがわいてきまして、すっきりしたことがありました。 『未来少年コナン』 - 半熟三昧(本とか音楽とか) 全てひとつ、と言う考え方であれば、 自分が死んだあとの世界に対して、我々現代人はきちんと責任をとっているのだろうか? ここのサイトにも書かれているように、神=自分 というのは私も同感です。 公開霊言 「渡部昇一・死後の生活を語る」 2017年10月25日収録 「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。 (B)の「あの世」は、記録にも残らない大衆に利他的な行動をとらしめる力があった。 業が深いと地獄に行くとかいろんな説あるけどやっぱ気になるわ 二週間も空いてしまった。その間に、安倍総理も退任を決め、台風の到来も近く、コロナウイルスは自然弱毒化のフェイズに入ったかのように感染者数を減らしている。 All rights reserved. その結果、高度な文明を築くことができるようになったのではないかと思っている。, ここまで「死後の世界」というのを説明してきたが、実は「死後の世界」の二つの意味を敢えて曖昧にして述べてきた。, (A)自分が死んだあとの、現実の今いる世界。(そこでは自分は存在しない) 宇宙または高次元につながると説明しています。, 私たちの肉体を含めて万物は「原子の集まり」で 資金力とかあれば知らんもんいっぱい出てきそう, 宇宙の全てってよく例えとかに出てくるけど具体的にどういうことや? はじめまして。 ユングの本を読みたいと思います。 ブログを報告する, 主観的な時間が無限に引き伸ばされることはあるかもしれない。要するに心臓が止まり、脳が止まるまでの数秒・数分が、主観の脳内では無限に感じられる。この場合も、主観的な自分は死後永遠の時間を生きることになる。もしそうだとするといやだな…, 『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ』 - 半熟三昧(本とか音楽とか), 『トップの教養 ビジネスエリートが使いこなす「武器としての知力」』 - 半熟三昧(本とか音楽とか), 『The Red Altas:恐るべきソ連の世界地図』 - 半熟三昧(本とか音楽とか). 死後の世界が量子と深い関係があっても全然おかしくない。, 私が「間違いない」と信じる理由は、 それもヤギさんのブログで、やっと理解できました。ありがとうございます。 案外ふーんで終わるレベルかもしれん, 【朗報】バイデンさん、手のひら返し「中国とロシアはクソ。私は日本との関係を重視する。」, 【悲報】巨胸女子の間でおっぱいを小さく見せるブラ「ぺた胸メーカー」が流行してしまう (※画像あり), https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1601320311/, 【速報】深田恭子「ルイ・ヴィトン」ビキニ姿を披露wwww「最高で最強の美ボディー」と絶賛の嵐, MD(小さい、プレーヤーを持ち運びできる、ガチャガチャしてて格好良い)←こいつがCDを倒せなかった理由, 『半沢直樹』「バックドア仕込む」シーンにIT業界から総ツッコミ…「絶対にあり得ない」, ロジクールが高性能で小型な新MXシリーズマウス製品を発表 高速スクロールが可能『MX Anywhere 3』, 楽天銀行、楽天カード、楽天モバイル、楽天ペイ、楽天でんき、楽天ひかりで揃えてるワイの印象ww, 【チャリケパ】電動アシスト自転車のバッテリーばかり70個を盗んだ男を逮捕。「バッテリーを集めるのが好きだった」と供述。世田谷区, 【クックパッド】「助けて!上場以来初の赤字なの!!」利用者は4年前と比較して1000万人減. それが私たちの正体、つまり「魂」だと、私は考えています。, 神という「無限の原意識」が細かく散らばり、 それでも家庭を持ち、自分の子供がいる場合は、死後の世界(B)がなくても、自分の子や孫の住む社会がよりよいものであるように、と、素朴に考えて、利他的な行動をとることができる。

, “ú–{ƒXƒsƒŠƒ`ƒ…ƒAƒ‹Eƒq[ƒ‰[ƒOƒ‹[ƒv\‘æ‚PŒöŽ®ƒTƒCƒg, “ú–{ƒXƒsƒŠƒ`ƒ…ƒAƒ‹Eƒq[ƒ‰[ƒOƒ‹[ƒv\‘æ‚QŒöŽ®ƒTƒCƒg, ƒXƒsƒŠƒ`ƒ…ƒAƒ‹ƒq[ƒŠƒ“ƒO‚ƃzƒŠƒXƒeƒBƒbƒNˆãŠw, Å‚ŽŸŒ³‚̐S—쎡—à gƒXƒsƒŠƒbƒgEƒq[ƒŠƒ“ƒOh. 『共食いの島』 - 半熟三昧(本とか音楽とか)

ありがとうございました。, おっしゃるとおり、人間は神の奴隷ではなく「人間=神」だというのが私の確信にあります。そして、神の要素とは「意識」なのだと考えています。意識が「この世(分離の世界)」を楽しむことで「喜び≒苦しみ」を臨場感をもって味わっており、それを楽しんだら「あの世(統合の世界)」に帰っていく。, はじめまして量子脳理論興味ぶかく読ませて頂きました。

ありがとうございました。, 大切な人を失い、ここまでたどり着きました。 | 何も確定していないことが分かっています。」, その理論は2重スリット実験から導き出された、シュレディンガー方程式による「解釈」です。 惑になる。そして成仏できない霊と関わらないことです。それにはコツがあります。, 「あの世はある」と決める覚悟はできましたか?, お得な葬儀、供養、安心な墓地 安心なお墓の秋月院 トップページ. 血圧が高かったわけでもなく、内臓は人より健康(・Д・) 量子理論の見方に触れ、さらに理解が進みそうです。 この辺りは、宗教学や死生学の領分ではあり、そこまで私も詳しくはないのではあるが、もう少し拙論に付き合っていただきたい。, 発端がどうあれ、死後の世界は、社会を継続する装置として文明に必須なものとなった。 そういう世界では、自分の所有財産も、利己的に、生きている間に蕩尽しようと考えても不思議ではない。自分の行動として、長期的なスパンで責任をとる必要もない。後世が困ろうが、今がよければいい、という無責任な態度もとれる。  だが、語られない部分については、記録に残らない一般人の行動に対してはあまり影響しないのである。