は「荷造運賃」「運送料」「発送費」等 ただ、Incoterms2010での規定がそうだからといって、そのように運用できるかというと、そうでもないのです。 従って、純粋にという事であれば、通関にかかる費用だけですね。 (注) 役務提供を行う契約の内容等が、月ごとに完了するものであり、中途解約があった場合に未経過部分の代金を返還することとされるものであって、31年施行日前に1年分の対価を前受けするものについては、「具体的事例編」問2を参照してください。, ありがとうございます。解釈として、前受として平成31年9月30日までに収益として計上しており、 (商品仕入高) /(現金預金)  17,800 ・・・通関手続き等の役務は免税 従って、純粋にという事であれば、通関にかかる費用だけですね。 従って、取扱料も通関料と同義となりますので、これらが"乙仲料"となりますね。 ほぼ、そうですね。 理由:期首商品棚卸高/商品 商品/期末棚卸高とした場合の総勘定元帳の期首商品棚卸高と期末商品棚卸高を12ヶ月分記入してみてください。それぞれの勘定残高は累積してとんでもない数字になってしまいます。 含みますので、仕入勘定で処理すればよいでしょう。 含みますので、仕入勘定で処理すればよいでしょう。 照会の役務提供契約が、その契約期間を1年間として料金を年額で定めており、その役務提供が年ごとに完了するものである場合には、その資産の譲渡等の時期は役務の全部を完了する日である平成32年8月31日となり、31年施行日(平成31年10月1日)以後に行う課税資産の譲渡等となりますから、原則として新税率(10%)が適用されます。 ということではないでしょうか, CIF価格とは[cost, insurance and freight terms] の略で売り主(輸出国)が船舶費用・運賃・保険料を合わせて負担する契約価格のことです。, 輸入した際にかかる関税についての仕訳なんですが・・ (2)(売価+消費税)-(仕入原価+原価消費税)=利益 だとおかしいの これは、内国消費税である消費税は、外国で消費されるものには課税しないという考えに基づくものです。この制度を輸出免税といいます。 輸出免税を受けるためには、貨物が輸出されたことについて次の証明が必要です。 1.

配送料はトラック又はトレーラー会社、THCはCYの運営会社(船会社の委託業者)、D/OFee・Doc Feeは船会社又はその代理店、保管料については、保管場所により倉庫会社であったり、ヤードであったり変わりますが保管場所を運営している会社へ支払が出ます。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。. (5)D/O FEE 教えてください。

なのですが、仕訳が解りません・・

2,200円のうち、1,000円強(曖昧ですいません)が立替手数料なので、税額分を租税公課にして(仮払い消費税が適当でしょうか?)残りは事務費か雑費にしようと思います。 立替金 運賃 94,930 このうち(1)~(3)は乙仲でかかる費用だと思うのですが、その他の(4)~(7)は船会社に支払うものを乙仲が立て替えているのでしょうか? 輸入通関料は法律上、一枚あたり最高\11,800.-と請求額が決まっておりますので、足りない分を取扱料としてお客様に請求しているのです。 法人税法施行令 思うに  イ 当該資産の購入の代価(引取運賃、荷役費、運送保険料、購入手数料、 輸入税は再計算や還付等は無いので、この限りではありません。, >私見ですが、一回こっきりの取引でなく、長期継続取引で両社繁栄を願うなら、 純粋に乙仲料とはどこまでのことをいうのですか?, 厳密に通関業者(乙仲)が下払い無しで収入に出来るのは通関料と取扱料だけです。

請求された「税金」は、宛先国の関税の立替額だと思いますので、租税公課でいいかと思います。, 海外から商品を輸入して、国内で販売をしています。今まで、期末に実地棚卸をしておりましたが、正確な利益が期末になるまでわからないということで、月次で棚卸資産の調整をするようにいわれました。その処理方法で教えて下さい。 以前の輸出の時の処理は?

配送料はトラック又はトレーラー会社、THCはCYの運営会社(船会社の委託業者)、D/OFee・Doc Feeは船会社又はその代理店、保管料については、保管場所により倉庫会社であったり、ヤードであったり変わりますが保管場所を運営している会社へ支払が出ます。 企業外部者では    (定義)に規定する附帯税を除く。)その他当該資産の購入のために 月額では定めていません。 請求書をまじまじ見ましたが、立替手数料の国内消費税に関する記載がまったくありません。 (商品仕入高) /(現金預金) 180,856 ・・・輸入課税仕入 でしょうか? つまり、一輸入取引で、消費税が海外取引先が負担することで、儲かった(コストが浮いた)つもりでも、上記で再計算で、通常に輸入税を支払ったのと同じ(端数の違いはあるでしょうが)ことになるわけです。 経過措置として8%適用はできませんか?, 国税庁のホームページに、経過措置に対するQ&Aが、掲載されています。参考にしてください。 なぞなぞを出しました。 輸入運賃なのか?輸入仕入なのか?宜しくお願いします。, 下記法人税法施行令により、棚卸資産の取得価額は運賃、保険料、関税等を

べき物で所謂、輸入コストとして考慮すべきものですか? 送料と言っても消費税があまりにも多くを占める場合、これも輸入コスト?と不思議に思うこともあります。教えてください。, 「消費税 税金」に関するQ&A: 消費税10%延期での衆院解散は税金の無駄遣い。もういい加減にして欲しい。, 「転売 税金」に関するQ&A: チケット転売の利益に税金はかかるがそれが税務署にばれる??, 丁寧に回答頂きありがとうございました。私の仕事は、海外輸入品を担当するようになるのですが、営業から「送料を含めた見積もりをお願いします」との依頼が来ます。その場合、海外サプライヤーから出荷されて当社に到着するまでのいわゆる送料一式を含めるのですが、日本側での消費税ってどうなるの?が私的に疑問なのです。回答者さんの商売用なので基本的に入れないが正解ですかね?, ありがとうございました。取引き条件はEx-Factoryなので送料に関する費用は多様にかかるのですが、最終的に消費税の請求があります。これが営業部からの見積価格に入れるかどうかに悩んでいました。概算見積りを依頼されますので消費税も含めた方が怪我はしないのかなあとも思います。, ありがとうございます。送料に含まれる消費税ではなく、輸入する製品価格の8%の消費税は、輸入コストになるのでしょうか? 私の知りたいのは、送料を含めた輸入製品価格とは 以上で、間違いないでしょうか? 日本に輸入された際に、消費税は発生し、それは受け取り側が納税することになりますが、 (1)の理屈では、税金が他にかかるから? それを踏まえての計算なのでしょうか? これは消費税のような、間接税あるいは付加価値税に特有な問題です。 1年間〇〇〇,〇〇〇円での記載で請求しております。 一  購入した棚卸資産   次に掲げる金額の合計額 (2)輸入の際にかかった費用(通関料・関税・消費税・運賃・トラック料・保険料等)はどうしたらいいのでしょうか?現在は、仕入諸掛費として計上しています。 「関税売り手負担」という意味ですね。 (2)乙中に払う海上貨物等の運賃 このような費用にについては「適当な科目に分類して営業損益区分に記載し」と規定されているだけで、

    地方消費税  20,600 多分、運賃を安くしてBookingさせ、その分を輸入者側から取る方式です。), 厳密に通関業者(乙仲)が下払い無しで収入に出来るのは通関料と取扱料だけです。 つまり、一輸入取引で、消費税が海外取引先が負担することで、儲かった(コストが浮いた)つもりでも、上記で再計算で、通常に輸入税を支払ったのと同じ(端数の違いはあるでしょうが)...続きを読む, 期末の棚卸資産の評価のときに、商品数×仕入原価で金額を算出しますが、この時に用いる仕入原価について質問します。海外から輸入した商品については (商品仕入高) /(現金預金)  5,500 ・・・課税仕入 (3)倉庫までの配送料 お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, 消費税10%になれば。 企業努力 コストパフォーマンス 人件費削減 結局 デフレに、なりそうだけど。, 【キャッシュレス決済の消費税還付】今日、ローソン100?100円ローソンに行ってICOCAで支払った, 消費税増税に伴う不況はどのように来ますか?

応じ当該各号に定める金額とする。

- 税理士ドットコム - 税理士ドットコム みんなの税務相談, 標記10%への適用ですが、逆の事例は掲載があるのですが、弊社の場合は掲載がありません。 例えば2019/4/1〜契約とした場合、2019/10/1以降分は、12ケ月で割って、改めて10%で計算して再度請求する必要はありますか? 海外から製品を輸入する場合、送料、関税、消費税も支払いますが、この消費税も送料の中に含まれる (おたおたしているうちに18時過ぎてしまってFEDEXに聞けない) 弊社は保守料金は前受です。 2ヶ月目以降 期末棚卸高/商品 商品/期末棚卸高 とします。 すると、その商品の日本での販売価格に載ることになり、競争力弱化、あるいは、あなたの会社の利益減につながるわけです。 役務の提供に係る資産の譲渡等の時期は、物の引渡しを要するものにあってはその目的物の全部を完成して引き渡した日、物の引渡しを要しないものにあってはその約した役務の全部を完了した日とされています(基通9-1-5)。

ただし、1年分の対価を受領することとしており、中途解約時の未経過部分について返還の定めがない契約において、事業者が継続して1年分の対価を受領した時点の収益として計上している場合は、31年施行日の前日(平成31年9月30日)までに収益として計上したものについて旧税率(8%)を適用して差し支えありません。 宜しくお願い致します。, 経理規定ではどうなっていますか?

上海からは、日本の会社に着荷したときは一切お金は掛かりません。 2)次に、クーリエ便は特殊な方法で、Incoterms2010が規定する範囲内なのかは、やや疑問が残る。元来は、他の取り決めがない限り、Incoterms2010は、通常のseaかairによる運送方法による取り決めと考えたほうが無難。 令和元年9月 財務省・税関. 1)まず、Incoterms2010自身が、世界中の(日本も含めて)従事者が正しく理解しているかは疑問です。むしろ正しく理解していない人が圧倒的に多いです。

ただ、Incoterms2010での規定がそうだからといって、そのように運用できるかというと、そうでもないのです。 外...続きを読む, 国際貨物の配送料は輸出免税です(0税率)。 >消費税は、輸入者側が負担するのが筋と思います。

さらに、海外の輸出者側に、無理に負担させたとしましょう。その会社の立場で言うと、その会社のコストが(負担しないより)余計にかかるわけで、その分、貴社に価格提示するときに、遅かれ早かれその税分を上乗せした価格にならざるをえません。 取引条件を決めるときに、上記のことを、具体的の処理する方法を、話し合ってから、DDPという難易度の高い条件をとりきめないといけない。 本日到着後、委託配達業者が配達に来たのですが、立替消費税を支払って下さい。とのこと。 (7)保管料

全て上海の単価に入っています。