独立局については独立u局と民放系列局の違いでも書きましたが、民放系列局の数が少ない地域に独立局があるかというとそういうわけでは無いのです。 このように住む県によってテレビ局の数は違っているので、チャンネルの数も違います。 日本テレビ 2. Copyright © 2017 INTAGE Inc. All Rights Reserved. NHKは全国で見られるので、どこに転勤になっても大丈夫です。 では民放はどうかというと 民放にはキー局と呼ばれるテレビ局が5つあります。 それは 1. 概要. 青森 テレビ 青 森 青森 28 13 16 32 30 浅虫 44 48 46 40 42 鰺ヶ沢赤石 21 23 41 19 47 鰺ヶ沢中村 22 26 20 24 18 鰺ヶ沢一ツ森27 35 29 31 33 今別 28 13 16 32 30 岩崎 43 41 39 47 45 大戸瀬 26 18 24 36 25 ... 放送局 送信塔 nhk 総合 テレビ yŽšz, 21:00 “ú—jŒ€êuŠëŒ¯‚ȃr[ƒiƒXv‘æ‚U˜by•ê‚ÍŽE‚³‚ꂽIH’í‚à‚»‚Ì“ä‚ð’Ç‚Á‚Ä‚¢‚½czyŽšzyƒfz, 22:00 —ѐ搶‚̏‰Ž¨Šwyƒ}ƒbƒ`ƒ“ƒOƒAƒvƒŠ‚Å—öl’T‚µI‚‚¢‚É‘æ‚V¢‘ãŒ|l‚É—öl‚ªczyŽšz, 23:30 ‚a‚`‚b‚j‚r‚s‚`‚f‚dy‰ðzyŽšz@‚½‚Á‚½ˆêl‚Å‚W‚O‚O•C‚Ì–½‚ðŽç‚éIg‰fê–åhbˆãŽt‚É–§’, 00:15 ‚Q‚O‚Q‚Oƒ}ƒXƒ^[ƒYƒSƒ‹ƒt@ÅI“úyŽšzyƒfz, 03:30 ‚Q‚O‚Q‚Oƒ}ƒXƒ^[ƒYƒSƒ‹ƒt@ÅI“úyŽšzyƒfz, 08:00 ƒOƒb‚ƃ‰ƒbƒNI@—§ìŽu‚ç‚­@“c‘º~yŽšz, 14:00 ƒhƒ‰ƒ}ƒXƒgƒŠ[ƒguˆ¤‚µ‚Ä‚¢‚é‚ÆŒ¾‚Á‚Ä‚­‚êvyÄzyŽšzyoˆ§‚¢z. RABでは、阪神や東日本ような大震災が発生した場合や、重大な裁判の判決が行われる場合(JNNでいう「排他協定」適用するケース)以外は、いかなる場合も関連報道番組はネットしない。(2018年4月27日の『南北首脳会談』の時でさえ、律儀に「遠くへいきたい」と「テレビショッピング」を放送。)ある意味「, ラジオに、ナイターシーズンとナイターオフとで放送時間を往復させる枠が実質2つある。1つは『伊奈かっぺい 旅の空うわの空』の枠(月曜19:00開始or月曜20:00開始)、もう1つは『まるごと歌謡曲!』『あいうえラジお』の枠(月曜20:30開始or日曜18:05開始)。これはナイターオフ月曜19時台にニッポン放送発NRN番組を同時ネットするからなのだが、個人的にはナイターオフの枠で固定して欲しい。, ラジオで実施していた青森・八戸・弘前の地域放送が全県放送に統一。今年(2018年)の放送免許更新時に弘前・八戸のラジオコールサインが廃止される可能性あり。, ワイドFM宣伝番組としてアナウンサーがルー大柴よろしく英語と日本語を併用してエセ外国人を気取るミニ番組『聴いて!(と書いてリッスンと読ませる)』をラジオのニュースレーダーの後にやっている。, 俺が乗ってる「ダイハツ MIRA」、ラジオの性能が良いのか、場所によっては、ABSラジオや条件良ければIBCラジオも入る(当方は青森県北津軽郡中部在住)。なので、RABラジオを聴くのは、青森ローカル(ニュース・天気)情報や全国同時ネット番組くらいだ。, この滝流しテーマは、1975年~1984年まで全国のTBS系列で使われたが、ATVではそのまま90年代前半まで使用された。, 「ATVニュースワイド」では20秒のロングバージョン、「ATVニュース」では10秒のショートバージョンが使われた。, それ以降も音楽だけ滝流しテーマが使われていたが、90年代後半に別のオープニングになった。, いいとものエンディングの番宣がほとんど無駄になる。とくにいいとも特大号が数時間後にある日などは、「今夜も見てくれるかな?」に「いいとも!」とかえせない。増刊号もやらないので、CM中や番組終了後の様子も見れない。, なので、金曜エンディングの「増刊号」を視ても何の意味も無い(uhb・mit・AKTを視聴できた地域を除く)。, あと、17時20分頃に画面右下に突如出てくるいいとものロゴが邪魔だといってはいけません。そこには「提供:, ATVで番組後半のブルーバックで流れる提供クレジットも、本当はアルタスタジオとBGMに提供クレジットが乗っていた部分だと知らない。(当者は、1991年4月に就職で神奈川に行って、初めて, ネットしなかった。いいとも!が終わった後は1年間Nスタの5時台をネットした後、2時間の自社制作の情報ワイド番組をスタートさせた。, その代わり、という意味ではない気はするが「いいとも増刊号」の後番組の「ワイドナショー」を6日遅れの土曜午前に放送することに。, 2011年3月末にテレビ山口が打ち切って以降全国で唯一最終回までいいともの系列外遅れネットだった局, 数年ほど前に「じん子ちゃんまんじゅう」や「じん子ちゃんサイダー」なるものを発売していた。, これは時刻表示も同じ。だから、携帯テレビで視ると、背景が白だと、時間が分からない。, 青森テレビは秋田県北部の大館市の一部地域でも視聴可能。ただし、ケーブルテレビに加入するかアンテナ立てて視聴するかだ。場所によりワンセグまでも受信できるんだとか。, TBSテレビでの(日中の)ローカルセールス枠番組のネットが増えつつある。但し、『王様のブランチ』と『噂の東京マガジン』は、未だに非ネット。, だから、「オールスター感謝祭」で、青森ではネットされない番宣が放送されても、ポカンとする。, 21世紀に変わるまでは、JNN深夜最終ニュース後の番組には、ほぼパチンコ屋がスポンサーになっていた。, ちなみに、北海道・岩手・宮城・福島では、『キユーピー3分クッキング』(CBC版)ネットにより11時20分で一旦飛び降り、山形は午前は非ネット。, 仮にFNN/FNSクロスネットになっていたとしたら、「青森あっぷるテレビ」あたりの社名を名乗っていたかも。, その大間町は当局が映らない地区で、地元の人はABAの自社取材映像をHTBを介して視聴したとみられる(道内波が函館から届くため)。, この事故発生直後から当面は、局スポットなどの枠を事故関連ニュースに差し替えたが、(この当時)大間町では、この差し替えは当然知らない。, 残念ながら2009年6月17日に消息不明のまま同行していたカメラマンと共に死亡認定となりました。ご冥福をお祈りします。, 木村慎吾アナの早すぎる死が惜しまれます・・・。天国でも、青森朝日放送のことを見守っていてください。, こうなった全ての原因は海上自衛隊。防衛トップの石破茂防衛大臣(当時)が謝罪するハメになった。, 最終的にアナログは県内全域で見ることが出来ずに終了するが、デジタルに完全移行すると県内全域で見ることができる。, ここに来て細々ながら深夜アニメの放送にも力を入れ出すようになった。2017年7月現在で民放4局未満地帯で真っ先に「けものフレンズ」を遅れ放送開始。, 後発局ながら、テロップのリニアキー化(透過への対応)、デジタルマスターへの更新はこの局が先だった。, 厳密に言えば今でもコーナーとして残っている。あとは函館市と八戸市のcFMとも同時放送をしている。, 自社製作の生番組は平日は2時間、金曜日は4時間、土日はなし。あとはJFNの番組や自社製作のミニ番組がほとんど。, せっかくEスポ受信できたから16時からローカル番組でも聴こう…と思ったら、JFNCの番組が流れ出して拍子抜けした(※九州は全局ローカル枠)。, その番組(安部礼司の刈谷役の人の番組)はJFNでも8局(2017年現在)しかネットしていない。, 開局30年を機に平日昼に30分の帯番組を開始。2020年には昼の帯番組を週一にするかわりに朝に帯番組をスタートさせた。, 始めるにあたりFM長崎から青森市出身のアナウンサーを引き抜き、月曜から木曜までの担当にさせた。ちなみに金曜担当は青森朝日放送の元アナウンサー。, 五所川原駅前にある「五所川原商工会館」に本社演奏所と送信所がある。因みに、同じ建物には、青森放送五所川原支局と青森テレビ報道部五所川原分室(旧:五所川原支局)も入っている。, 水曜13時から放送される番組のパーソナリティーは、元青森放送アナウンサー(2018年12月時点)。, 五所川原市のcFM局なのに、新青森駅駐車場空き情報を放送する。県域ラジオ局は絶対に放送しない情報だ。, 元々は八戸市周辺でコンビニエンスラジオフォンという簡易型自動車電話を運営していた会社。, 青森県のコミュニティFMの中では1番最初にネット配信を開始している(2014年1月)。, 青森県では見ることのできないフジテレビ系やテレビ東京系の番組がリアルタイムで見られる。, これは、青森ケーブルテレビが札幌にアンテナを設置して北海道の放送局を受信しているという努力があってこそのものである。過去に青森市内からの受信を試みたが映りは悪かったらしい。, しかし雲谷の天候などでTVhが目も当てられない状態になっていたことは知る由もない。, そうよね、田舎町青森で民放5系列が視られ、東北最大の町仙台では、TXN系列局が無いから。, テレビ東京系(Tvh)は見られなくなるが、見事フジテレビ系(UHB)は7月17日からデジタル試験開始、24日正午本放送開始になった。, ニュースソースを2つ出したが、TVh再放送打ち切り後、解約が乱発して苦肉の策で交渉したようだ。, 実は最後に入るようになったのはABAで、ABAが入るまではテレ朝系はHTB(北海道テレビ)を観ていた。. 新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。, https://wiki.chakuriki.net/index.php?title=青森のメディア&oldid=1642725, どうでもいいが、実は青森市のケーブルテレビ視聴世帯や下北・津軽半島の一部は東北では数少ないテレビ東京系列が見られる地域である。, 10年ほど前の「ポケモンショック」の時に、青森県内にも病院に搬送された子どもがいた。, 津軽海峡に面する地域以外の青森県内でテレ東のことを話すとこれまた傷つくだろう。下手すりゃフジ以上に。, 2008年4月5日から「報道特集NEXT」の前に放送の為、血飛沫の飛ぶアニメよりもっとキツイ映像を見せられ、更に鬱になる。, 風間浦村のケーブルテレビではデジタルもTVhを再送信。東北6県では風間浦だけが唯一テレ東系を再送信するケーブルテレビ局らしい。, 「新婚さんいらっしゃい」や「いなかっぺ大将」(後者は再放送含む)は、在青民放テレビ局全局で放送実績がある。, 毎年8月の旧盆の時期には、民放テレビで、県内で行われた祭りのダイジェストが放送される。, 青森テレビ(1970年1月1日 - 1975年3月30日)→青森放送(1975年3月31日 - 1991年9月30日)→青森朝日放送(1991年10月1日 - ), フジテレビを見たことがない。「サザエさん」はキー局放映(日曜)の次の土曜の夕方に放送、「笑っていいとも」は当日の夕方に録画放送。, 「いいとも!」のオープニングソングの冒頭に「お昼休み…」とあるが、晩秋~初春の期間は外は真っ暗である。, 一般的に「サザエさん」を見ると日曜が終わることを感じ憂鬱になりやすい、と言われるが青森に限っては全く当てはまらない。むしろ明日は休みだ、ということでウキウキな気分になれる。, 青森だと「笑点症候群」だな。俺個人的には「今夜は最高症候群」(RABがクロスネット時代、1日遅れの日曜23時から放送)だった。, オイオイそれを言っちゃ、「仏壇の鎌田」を忘れちゃいかんでしょう。個人的には「仏壇の鎌田症候群」(サザエさんのほぼ同時間帯のコマーシャル)。, この時代、土曜夕方以降は、「サザエさん 」→(「JNNニュースコープ」・「ATVニュース」を挟み)「まんが日本昔ばなし」→「クイズダービー」→「8時だョ!全員集合」と鉄壁の布陣だった。, 『ATV30年のあゆみ』にある「資料編 14 高視聴率番組一覧」がこれを裏付けている。(ABA開局までは、これらの番組は視聴率35%を下回っていない。), 青森ケーブルテレビ視聴世帯は函館波の地デジ再送信不可で弘前市周辺同様、電波難民に陥る。, アンテナによる直接受信に限れば、竜飛や岩崎といった寒村では、フジテレビ系番組が視られるのに、弘前や五所川原などの, しかし、2011年のアナログTV終了後は越境電波でめんこいテレビが視聴できるか不明。, どうやら二戸中継局だけ別な周波数が割り当てられるらしいから2011年以降も見れるらしい。, 昔に津軽と南部で争いがあり、その時に岩手の方は南部の味方についたため、今でも岩手放送は南部地域にしか放送されていないというデマもある。実際は電波が届かないだけで、南部地方でもフジ系が入らないところもある。(野辺地など), 津軽海峡に面した市町村(下北半島と津軽半島)や南部地方では他県のフジ系列が見られるがそれ以外の市町村などではフジ系は見られないため、25時間テレビなどの話をすると傷つく。(特にケーブルテレビでも見られない, 2015年7月26日の日テレ「スッキリ!!」で、MCの加藤浩次がなぜ丸坊主になったのか知らない。. 未だに地元民放局が2局しかない福井県。 日本テレビ系(準テレビ朝日系)のfbc福井放送とフジテレビ系のftb福井テレビの2局のみで、正直言って日本テレビ・フジテレビ系列以外の系列局の番組編成率はかなり低いと言わざるを得ません。

フジテレビ 4. 出身地について話すと自然に出てくる「○○県民はせっかち」といった県民性のネタや、「静岡県のおでんは黒い」といったご当地ネタ。性格はもちろん、味の好みや文化の違いもあって、定番の話題です。最近では、都道府県別にご当地に合わせて開発されたビールが話題になりましたが、「関西人は・・・」のように広いエリアで見るよりも、「○○県民は・・・」のように、都道府県別に見ることで愛着や実感を持ちやすい気がします。テレビの視聴行動にも、県民性や地元愛は表れるのでしょうか。Media Gauge TV※1のスマートテレビ視聴ログデータを使用して調べてみました。, まずは、「平均何%のテレビで番組が見られていたか」を示す『総接触率』を分析しました。例えば、図表1の場合、東京都の15時00分時点での総接触率は40%となります。(地上波、BS、CS計)総接触率は、「1日あたり何時間テレビが見られているか」の指標としても解釈ができます。, この『総接触率』を都道府県別に算出し、日本地図で表現した結果が図表2、ランキングにまとめた結果が図表3です。(2017年9月の毎分データの平均値), ランキングを見ると、テレビが見られている時間が最も長い都道府県は北海道で、1日の平均で約6時間程度という結果でした。逆にテレビが最も見られていない都道府県は鳥取県で、1日当たり約4時間という結果でした。1位と47位 では、テレビが見られる時間に2時間以上の違いがあるようです。, 次に、テレビの総接触率の「1日の中での変化」を分析しました。図表4からは、テレビの総接触率には朝、昼、夜の1日3回のピークがあることが分かります。青森県は長年、早寝早起きで全国1位の県(全国平均と比べて18分早起き、40分早寝※2)ですが、テレビの視聴時間にもその傾向が表れているでしょうか。データからは、青森県は朝、夜のピークが全国平均から10~15分程度が早いことが分かります。「早く起きてテレビを見て、早くテレビを消して寝る」、テレビの視聴データからは、青森県民のそのような生活リズムもうかがえます。, 地域によってテレビの視聴時間に差がある。また地域の生活リズムの違いが時間帯別の総接触率にも表れている。, 2007年から10年以上にわたって放映されている読売テレビの「秘密のケンミンSHOW」。各地域の行事や食文化などのご当地ネタが紹介される人気番組です。地元ネタが特集されていると嬉しいもの。実際番組を見る人も増えるのでしょうか。9月7日は「潜入!最強ラーメン王国福島!」と題して、福島のラーメン特集が放送されました。この時の福島県と全国平均の接触率のデータが図表5です。, 福島県が特集された9月7日の接触率が普段の2倍程度に上がっていることが分かります。また、翌週9月14日には「好評!海無し県民大集合!」特集、翌々週の9月21日には「長野熱愛!巨大唐揚げ山賊焼に騒然!」特集が放送されました。この時の長野県と全国平均の接触率のデータが図表6です。, 海なし県が特集された9月14日、長野の食べ物が特集された9月21日では長野県の接触率が普段の1.5倍程度に上がっていることが分かります。やはり地元ネタには反応しやすいようです。, 地元ネタがケンミンSHOWで取り上げられた県では普段より多くの人が視聴する傾向が見られた。, ご当地で盛り上がるテレビ、と言えば甲子園での県代表試合もあります。特に勝ち進んで決勝進出ともなると大きな話題になり、普段高校野球は見なくてもテレビの前で応援し、喜びや興奮を周囲と共有したいと思う人も多いのではないでしょうか。2017年夏の甲子園の決勝では、それぞれ県としての初優勝がかかっている広島県代表の広陵高校と、同じく初優勝がかかっている埼玉県代表の花咲徳栄高校の試合が行われました。この試合中継の分単位の接触率を広島県、埼玉県、全国平均で比較した結果が図表7です。, 試合開始から1時間ほどは、広島県の接触率が高かったのですが、花咲徳栄高校が大量得点を取った時間帯に広島県の接触率は下がり、一方、埼玉県の接触率は継続して伸び続け、試合終了を迎えていました。皆で盛り上がれる、ご当地にとってうれしいニュースがリアルタイムで注目を集めていく様子が分かります。, 高校野球の試合中継で、勝っているチームの地元にあたる県では接触率が伸びていき、試合終了時に最も高くなった。優勝の瞬間を味わいたいためと推察される。, ここまで、ご当地コンテンツの見られ方を都道府県別のデータで見てみました。最後に、10月22日に行われた衆議院選挙の速報番組の見られ方を都道府県別に分析しました。地域に特化したコンテンツを放送するご当地の放送局の見られ方を、地元の開票速報への関心度の違いと解釈して分析しました。開票速報が出る20時からの30分間に注目して、関東と近畿のご当地放送局の接触率を比較したのが図表8です。 ※茨城と大阪にはご当地放送局(地方独立局)が存在しないため、分析対象から外しています。, 関東と近畿で比較すると、近畿の方がご当地放送局の接触率が全体的に高めでした。また、関東の中でも神奈川県や東京都、近畿の中でも京都府や兵庫県といった人口の多い大都市エリアでは、ご当地放送局の接触率が低く、群馬県や栃木県、和歌山県や滋賀県といった地域では接触率が高い傾向もありました。これらの結果から、いわゆる「政治の中央」から離れた地域の人の方が、自分の住んでいる地域の選挙結果への関心が高いことがうかがえます。, 大都市圏から離れた地域の人の方が、自分の住んでいる地域の選挙結果への関心が高いことがうかがえた。, このところ「テレビ離れ」という言葉を耳にすることもありますが、都道府県別にテレビの視聴行動を分析してみると、その実態は地域差が大きく、テレビをよく見るエリアもあります。また、周囲と盛り上がれる「ご当地ネタのテレビコンテンツ」には反応するようです。テレビを含め、メディアの見方の“県民性“を掘り下げて理解することは、近年定着してきたエリアマーケティングにおいて、「いつ、どんな手段で、どのようなコンテンツを届けるか」を計画する上で重要な情報です。知るGalleryでは、”県民性“について、新たな発見があればお伝えします。, 今回の分析は、Media Gauge TVのスマートテレビの視聴ログデータを用いて行いました。, 【Media Gauge(メディアゲージ)とは】ビッグデータやIoTデータを活用し、あらゆるメディアの計測データを、より詳細・正確にマーケティングに活用できるデータとして価値化し提供するサービスです。第1弾として、テレビ版の提供を11月より開始します。今後、デジタルなど他メディアの計測も順次開発を進め提供していく予定です。※Media Gauge(メディアゲージ)は株式会社インテージが商標登録申請中です。, ※1【Media Gauge TVとは】複数のテレビメーカーから収集した、ネットに結線されたスマートテレビと録画機の視聴ログ※をクレンジングし、統一フォーマットで標準化・構造化した視聴データです。都道府県別にとどまらず、一部エリアでは市区町村別でもデータを見ることが可能です。インテージでは現在、各放送局別(地上波・BS・CS)、各地域別(市区町村など)のテレビ視聴データを提供しています。テレビ:約47万台、録画機器:約52万台(2017年8月時点 最新の台数情報はこちら)※マーケティング利用の許諾を得て、匿名化されているもので、どのテレビ・録画機で、いつ、どんな操作がされたかがわかります。, 関連ニュース:インテージ、都道府県別テレビ視聴実態を可視化するスマートテレビ視聴データ “Media Gauge TV”を11月に提供開始, ※2 出典:ピカイチデータ100!