鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律(鳥獣保護管理法)では、原則として、野生の鳥獣を捕えることを禁止しています(第8条)。 関西方面では未だに横行しているって聞きますから、もう少し厳しくしても大丈夫なんじゃ?って思います。, メジロの飼育、いつから禁止になったんだろう……?と気になったので、そのキッカケや罰則などについて見ていきました。 お盆休みの季節。田舎の実家で大きな庭を持っている人であれば、鳥の巣を目撃することもあるかもしれませんね。 害獣の駆除や捕獲は狩猟免許という資格を持っていなければ、鳥獣保護法違反として罰則を受けてしまいます。今回は法律に違反しないために注意しなければいけないことを分かりやすく解説します。

野生鳥獣の密猟は犯罪です!! 僕の家のまわりでは、今年の夏はメジロが巣を作っていました。ヒナがもう少しで飛び立つくらいに成長していたのを見て、めちゃくちゃ癒やされたのを思い出します……

野生鳥獣を許可なく捕獲することは法律で禁止されています. わなの規制強化/捕獲許可証・狩猟者登録証所持について [pdf 447kb] 関連情報. 高値で売られる最大の理由は、鳴き合わせと呼ばれる『野鳥のメジロを飼う人達が集まって鳴き声を争う競技』で使われまくっていたことによります。さえずりの優劣で個体ごとに賭け事を行い、優勝した飼い主には賞金が出るとともに、高値で取引できる権利が与えられていたんです。まあ、感覚的には競馬と一緒ですね。 ただ、弱っているものを一時的に保護するくらいなら大丈夫と、日本野鳥の会では見解を示しています。自分の庭で巣を作っているものくらいに収めておくのが、良いのかもしれませんね。, メジロを許可なく飼育してしまうと、場合によっては逮捕や罰金が課せられることがあります。2016年に摘発された例をあげると、100羽以上のメジロを飼育し、高いのでは500万円で売買されていたのが確認できました。 鳥獣保護法によると、違反した場合は 懲役1年以下または100万円以下の罰金 を科せられることになります。 鳥獣保護法で捕獲や飼育を原則禁止にしており、違反すれば懲役1年以下または100万円以下の罰金を科せられる。 間近で見るとカワイイのが野鳥の良いところですが、遠くから眺めて楽しむくらいに留めておくのが良いのかもしれませんね。. 動物愛護管理法における虐待や遺棄の禁止について 鳥獣保護管理法に違反して野生の鳥獣を捕獲した場合は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処せられます。 添付資料.

B, ‚í‚È‚Ì‹K§‹­‰»^•ßŠl‹–‰ÂØEŽë—ÂŽÒ“o˜^ØŠŽ‚ɂ‚¢‚Ä, “®•¨ˆ¤ŒìŠÇ—–@‚É‚¨‚¯‚é‹s‘Ò‚âˆâŠü‚Ì‹ÖŽ~‚ɂ‚¢‚Ä. 「そういえば、メジロって飼えるのかな?」と気になって検索してみると、飼育は法律で禁止されていることが判明。田舎ならどこにでもいそうな種なので、ちょっと意外に思ったんですよ。 しかし、現代になるにつれて、捕獲者は手段を選ばなくなってきました。よりよい個体のメジロを捕獲しようと、大きな網で一斉に捕獲するようになってからは、メジロ以外の他種まで巻き込んでの乱獲となってしまいました。自然体系を破壊するようになったことは、明白だと思われます。 ハクビシンやイタチ、アライグマ、モグラなどの害獣を駆除する方法や対策グッズ、おすすめ業者などについて徹底比較しています。効果があって安全で料金の安い一番コスパの良い方法を提案します!, 資格や免許のない人が害獣の駆除や罠で捕獲すると、鳥獣保護法で罰せられてしまいます。, 今回は害獣駆除に関する資格や法律について分かりやすく解説するので、どのように駆除すればいいか参考になれば嬉しいです。, お庭や畑を荒らしたり屋根裏に住み着いたりする害獣は、人間に被害を与えるので自分で捕獲や駆除をしてもいいと思うかもしれません。, しかし、このような害獣などの野生動物は環境や生態系保護の観点から「鳥獣保護法」という法律で守られています。, 資格や免許無しに害獣駆除や罠の設置を行った場合は、鳥獣保護法違反として罰則を受けてしまいます。, また許可を受けて捕獲したとしても、捕獲した際に「捕獲許可証」を持っていない場合は、30万円以下の罰金が科されます。, 楽天やAmazonには害獣捕獲用の罠が販売されていますが、資格や免許無しで使うと罰せられるので注意しましょう。, 鳥獣保護法で守られている動物は「狩猟動物」と言い、資格や免許無しに駆除すると罰則を受けます。, 田畑や庭を荒らすタヌキやキツネ、イノシシや屋根裏に住み着くハクビシンやイタチ、アライグマなどの代表的な害獣は全て狩猟動物に指定されているので、資格や免許がない人は勝手に駆除しないように注意しましょう。, またややこしいのですが、畑を荒らす「モグラ」も鳥獣保護法で守られている動物なのですが、農業や林業の事業活動の害になっていて捕獲をすることがやむを得ない場合に限り、許可や免許無しでの罠の設置や捕獲が認められています。, 第十三条 農業又は林業の事業活動に伴い捕獲等又は採取等をすることがやむを得ない鳥獣若しくは鳥類の卵であって環境省令で定めるものは、第九条第一項の規定にかかわらず、環境大臣又は都道府県知事の許可を受けないで、環境省令で定めるところにより、捕獲等又は採取等をすることができる。, つまり、ただ単に「庭に現れたから」「ゴルフ場が荒らされたから」といった農業や林業に関係ない場合は、無断での捕獲や駆除は禁じられているので注意しましょう。, またネズミに関しては、住居に侵入しやすい「ドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミ」の3種類は環境衛生の維持に重大な支障を及ぼす恐れがあるとされ、鳥獣保護法の対象動物からは除外されているため、資格や許可がなくても捕獲や駆除をすることができます。, 第八十条 この法律の規定は、環境衛生の維持に重大な支障を及ぼすおそれのある鳥獣又は他の法令により捕獲等について適切な保護若しくは管理がなされている鳥獣であって環境省令で定めるものについては、適用しない。, このように害獣の駆除や捕獲は鳥獣保護法で禁止されているため、ある資格が必要になります。, ただし狩猟動物を捕獲するためには、事前にお住いの自治体から許可をとり「捕獲許可証」を携帯している必要もあるため、非常に面倒です。, ちなみに狩猟免許無しでできる害獣対策は、害獣の嫌いな臭いを発する忌避剤を設置して追い出したり来ないようにするものですが、臭いに慣れてすぐに戻ってきたり臭い自体の効果が持続しないものもあったりと、自分でできる対策には限界があります。, 害獣の被害にあってから狩猟免許を取得しに行くのでは遅いですし、自分でできる害獣対策は限界があります。, それに屋根裏などに住み着いた害獣の糞や尿には病原菌が大量に発生しており、自分で掃除すると感染症やアレルギーにかかる危険性があります。, 害獣駆除業者なら害獣ごとに効果的な駆除の方法を熟知していますし、清掃や消毒も全て行ってくれます。, そんな悪徳業者に引っかからないために、口コミや評判をもとにおすすめの害獣駆除業者ランキングを作成しました。, 「害獣駆除110番」は、満足度・解決スピード・価格満足度・利用シェアの4つ全てで第1位を獲得している信頼できる害獣駆除業者です。, ネズミ13,000円〜、ハクビシン19,800円〜、イタチ22,500円〜、アライグマ25,000円〜と良心的な価格で駆除してくれるのも嬉しいポイント。, 現地調査や見積もり、被害の相談は全て無料で行ってくれるので、害獣にお困りの方はお気軽に相談してみてはいかがでしょうか。, 害獣駆除110番を利用した口コミや評判についてはこちらの記事で解説しているので、詳しく知りたい方はぜひご覧ください。, 投げ網、むそう網、はり網、つき網といった「網(あみ)」を使って害獣を捕獲する免許です。, また第一種狩猟免許を取得する場合は、警察から銃砲の所持許可証をもらっておく必要があります。, 銃器の取り扱いや銃砲の所持許可証などについての取り決まりは、第一種銃猟免許と一緒です。, 狩猟免許を受験したい方は、狩猟免許申請書や銃砲所持許可書のコピー、写真、受験料などを各自治体に提出し、試験を受けます。, 試験内容は、知識試験・適性試験・技能試験の3分野に分かれており、知識試験と技能試験は70%以上の得点、適性試験は全項目の基準を満たせば合格です。, 狩猟免許を持っていても、害獣の駆除をするときには各自治体から「捕獲許可証」をもらう必要があります。, 申請では、害獣の種類や被害状況、捕獲方法などが審査され、結果が出るまで2週間ほどかかります。, 害獣を捕獲したときに捕獲許可証を携帯していないと罰則を受けてしまうので注意しましょう。, 害獣駆除をするには狩猟免許や自治体の許可が必要なので、害獣駆除業者に依頼するのがベストです。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, 畑を荒らす「モグラ」も鳥獣保護法で守られている動物なのですが、農業や林業の事業活動の害になっていて捕獲をすることがやむを得ない場合に限り、許可や免許無しでの罠の設置や捕獲が認められています。, 農業又は林業の事業活動に伴い捕獲等又は採取等をすることがやむを得ない鳥獣若しくは鳥類の卵であって環境省令で定めるものは、第九条第一項の規定にかかわらず、環境大臣又は都道府県知事の許可を受けないで、環境省令で定めるところにより、捕獲等又は採取等をすることができる。, 住居に侵入しやすい「ドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミ」の3種類は環境衛生の維持に重大な支障を及ぼす恐れがあるとされ、鳥獣保護法の対象動物からは除外されているため、資格や許可がなくても捕獲や駆除をすることができます。, この法律の規定は、環境衛生の維持に重大な支障を及ぼすおそれのある鳥獣又は他の法令により捕獲等について適切な保護若しくは管理がなされている鳥獣であって環境省令で定めるものについては、適用しない。. しかも、強く響くような鳴き声を発するのはオスだけ。メスは「チイ、チイ」と弱い声でしか鳴けないため、その場でシメてしまうことが問題となっていました。, かすみ網にかかった鳥は外されるまでもがき続けるため体力が衰えており、そのまま逃がしてもほどなく死ぬか、天敵に捕獲されてしまうため。, 鳴き合わせを行っている団体は「ウラ社会」の人たちで構成されているって話も聞きますし、いろいろヤバイってのは伝わってきそうですね(´・ω・`), いつから飼育が禁止されたのかというと、2012年4月から。愛玩目的のメジロの飼育捕獲を原則許可しないことを発表し、捕獲が許可されている野鳥がほとんどいなくなりました。

そこで今回は、メジロの飼育禁止はいつから始まったんだろう?といったことを中心に、違反の理由や罰則に関することをまとめていきました。, メジロの飼育が禁止されているのは、鳥獣保護法によるものが理由です。国に無許可で乱獲され、高値で売買されることが多く発生したため、省が「原則として飼育を許可しない」と法改正したのがキッカケとなりました。 鳥獣保護法によると、違反した場合は懲役1年以下または100万円以下の罰金を科せられることになります。, 鳥獣保護法で捕獲や飼育を原則禁止にしており、違反すれば懲役1年以下または100万円以下の罰金を科せられる。, 罰則の金額よりも高値で売買できちゃうのは、あんまり意味ないんじゃないかなぁ…… 私たちとともに一つの生態系をなす多種多様な野生生物。しかし人間の活動によって、生物の絶滅がとても速いスピードで進行しています。そこで、希少な野生生物を守るため、平成25年6月より、その生体や剥製、皮製品などの加工品などの違法取引の規制・罰則が強化されました。 鳴き声を賭け事として使っている団体があるっていうの、初耳でした(´・ω・`)